通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: リーフレット付き。ケース、盤面共にキレイです。こちらの商品は擦れ・汚れ防止対策としてクリスタルパックへ入れ、Amazonの倉庫で保管されており、Amazonより迅速に発送され、代引きやお急ぎ便などの発送オプションをご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

女番長・野良猫ロック [DVD]


参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,663 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 441 (11%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 和田アキ子, 梶芽衣子, 和田浩治, 范文雀, 藤竜也
  • 監督: 長谷部安春
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • DVD発売日: 2006/12/08
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000ICLNUG
  • EAN: 4988103601415
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 116,646位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

孤独なアウトローたちの“破壊”と“破滅”を描き、海外でも圧倒的な人気を誇る70年代カルトシリーズ「野良猫ロック」の第1弾。新宿を舞台に、女たちのグループ抗争の真っ只中で大暴れする流れ者・アコの活躍を描く。主演の和田アキ子が吼える。

内容(「Oricon」データベースより)

閉塞された時代の焦燥感から“チカラ”に頼る、孤独なアウトロー達の「破壊」と「破滅」の物語を描いた、『野良猫ロック』シリーズ第1弾!和田アキ子、梶芽衣子、和田浩治ほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

16 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サウスポー 投稿日 2007/1/2
日活の後期に日活ニューアクションとして,徒花的に狂い咲いた「野良猫ロック」シリーズの第1弾。

ハッキリ言って作品的には,ストーリーも演出も出演者のグレードもツライものがあるのを禁じ得ないが,そんなことを気にしないで楽しむのがこの作品の鑑賞方法であると考える。
とにかく1970年の新宿という舞台で醸し出される時代の空気感が最高で,その時代の風俗,ファション,音楽,アートなどモロモロのものがごった煮状態でスクリーンに焼き付けられ,オールローケションの良さが最大限発揮されている。
まだ,新宿の高層ビルが出来る前で(ラストシーンに建築中のビルがチラリと写る),新宿の街並みなど記録としても貴重だと思う。劇中,新宿の地下街をバイクとバギーでチェイスするシーンがあるのだが,どうやって撮影したんだと思わせるシーンもあり,大笑いさせてくれる。俳優陣は,梶芽衣子がダントツで存在感を出していて,後の大活躍が納得できる。
ファションもモロ,サイケデリックの影響が出ていて,この辺がカルト人気として現代の評価に繋がっていると思う。

音楽も最高で,オープニングで新宿の街をバイクで疾走する和田アキ子のタイトルバックに主題歌が流れるのだが,もうそれが最高にカッコイイのである。この作品は本当に音楽が充実していて,和田アキ子は新宿のディスコ(サン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 京都堀川姉小路『万物創造房』 VINE メンバー 投稿日 2008/1/14
僕は東映の女番長シリーズをけっこう見てたんで
あっちからすると
エロや下品なギャグはないし、仁義も切らないし
バイオレンスも控えめ
そのかわり音楽がかっちょよかったり
全体的に70年代最先端なお洒落感覚に溢れている感じで
かなり違ったテイストにビックリしました

ただ、和田アキ子主役はよかったのか悪かったのか・・・
歌うたってるシーンとかはめちゃかっこいいのですが
主役張るには演技が・・・(^_^;)まぁ歌手ですからね・・・

たぶん小林旭の渡り鳥シリーズみたいにしたかったんだろうけど
2作目から出てないところを見ると
たぶんみんなイマイチと思ったんでしょうね・・・

そんなわけで
ストーリーはありがちだし
アクションもそんなにすごいってわけでもないし
「女番長」「和田アキ子」「梶芽衣子」の言葉から受けた多大な期待からすると
んー、やっぱり、いまいちでした

とりあえず今作オススメするのは音楽好きの方ですね
僕、モップス好きなんで
当時の「歌う鈴木ヒロミツ」が見れただけでもかなり満足です
モップスをバックに歌う和田アキ子もめちゃかっこい
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イーチ・タイマー 投稿日 2009/6/25
Amazonで購入
『野良猫』中最もよく出来た作品では? ホンは日活ニューアクションを支えた永原秀一氏だし、アクション映画としてことまとまりと云う点だと一番だろう。 
他評にもあるように70年代の東京ド真中のあらゆる空気を臨場感たっぷりに味わえ、バイクとバギーが文字通り新宿中をチェイスしまくるのも、その”空気”を永久に真空パックするための長谷部監督流の方法論なのだろう。あれ、助監督あたりが牢屋に一晩くらい泊まったかも知れませんよ。
この一作目は和田アキ子を売り出すための企画なのだが、図に当たってそこいらの役者より奇妙な存在感がある。その点でこの時点では、梶芽衣子より勝っている(比較できるものではないですが)。バイク上のバストショットの疾走感が和田さんノリノリで忘れ難い。
ある種の歌謡映画と言え、主題歌の猛烈な良さ(CD探してるんですけど・・・。)といい、ディスコでの和田の本領発揮のソウル。それにモップスやアンドレ・カンドレ・・・。
敵役の藤竜氏も得意の哄笑で個性を表現。和田浩治に氾文雀と役者も充実です!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みじんコP 投稿日 2008/5/13
70年代、和田アキ子主演のバンカラ(死語)ムービー
長身、スマートで、大型バイクを乗り回し
喧嘩も強くチンピラヤクザをフルボッコ
さらに、事あるごとに
パワフルボイスでシャウト(死語)する
若いアキ子がひたすらカッコいい。 

サイケでハレハレな40年代風俗は見ているだけで楽しいが
テンポが昔の映画でちょっと眠気を誘うかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック