この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

女性カウンセラーが教える50代からのHOW TO SEX 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/16

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 298

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

●円熟期に充実した楽しいセックスライフを

「私はもう一生、夫に愛されないままなのでしょうか? イヤです、このまま女を終わりたくない!」
私がセクシュアリティカウンセリングを始めてからの数年間に、このような叫びを何度聞いたことでしょうか。そしてその声の多くの主は48〜49歳の女性でした。彼女たちは、ただでさえみずみずしさを失っていく自分のからだに悲しい思いをしている年齢なのに、最愛のパートナーからもセックスを求められないことで、女性としての価値を否定されたように感じていたのです。女性にとって「50代」という円熟期を前向きに迎えることが、いかに難しいかを思い知らされました。

女性たちの話を聞くたびに、「男性はいったい何を考えているのだろう?」と疑問に思い、40〜50代の男性来談者に話を伺うと、彼らは彼らなりにパートナーを大切にしているのですが、「いまさらセックスなんて気恥ずかしいし、どうやって気分を盛りあげたらよいかわからない」と、とまどっているのです。
高度成長期、若者の性が急速に解放される一方で、古い価値観も共存していた時代に青春期を過ごしたいまの中高年世代は、セックスを通しての愛情表現がとても不器用だと感じます。女性は遠慮して男性に自分の欲望を伝えられず、男性は女性に対して「以心伝心」でわかってほしいと甘えているのです。男女のコミュニケーションは、こころとからだと言葉のすべてを駆使して伝え合っていかなければ始まらないのに、男女お互いの理解不足がとても残念に思われました。

セックス関連書は巷にたくさんあります。しかし、それらのほとんどが若い世代に向けたテクニック解説本で、中高年世代にはあまり参考になりません。そこで、中高年世代に特有のからだやこころの変化を踏まえたうえで、どのようなセックスなら中高年世代が楽しむことができるのか、カウンセリングの現場で拾った声をもとにご紹介したいと思い、本書を執筆することにしました。

著者からのコメント

思えば、私自身も相談者の皆さんと同じように悩み傷ついた過去があり、それがいまの仕事への情熱につながっています。離婚した夫とは長い間セックスレスで、自分は魅力のない女性なのだと自信を喪失していた時期がありました。その後、結婚とは夫婦とは何だろう? という疑問が湧いてきて、それを解明したいとカップルカウンセリングの勉強を始めたのです。学ぶにつれ、セックスの問題は避けて通れないことに気づきました。

まだ一般のカウンセリングでは、性の問題についてあまり突っ込んで聞けない雰囲気があります。そうしたなか、私はセックスカウンセリングを専門とする会社で働く機会に恵まれ、今日までたくさんのご相談にあずかってきました。本書は、その経験をもとに50代の皆さんが、よりよいセックスライフを送るためのヒントをご紹介しています。なかには、マンネリカップルが現状打破のために試みた、少し大胆な冒険も紹介しています。「まさかこんなことするなんて、普通の人ではないでしょう?」と驚かれる皆さんもいらっしゃるかもしれませんが、どのケースもごく普通の中高年の実話です。そのまま真似をすることはできなくても、セックスライフをより楽しくしようと意欲的に取り組む姿が何かの参考になればと思います。

本書が、いま50代の入り口に立ち人生を振り返っている皆さん、50代になってからもっとセックスを楽しみたいと欲が出てきた皆さんなど、多くの中高年の皆さんのお役に立つことができたら、これほど嬉しいことはありません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 205ページ
  • 出版社: 光文社 (2011/2/16)
  • ISBN-10: 4334976409
  • ISBN-13: 978-4334976408
  • 発売日: 2011/2/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,492位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
主人がセックス本の愛好家で、この本も主人に読まされました。セックス本はどれも似たりよったりで、正直食傷気味だったので、あまり期待はしていなかったのですが、意外と中年女性の目で書かれており共感できました。
たとえば、中高年女性は体を隠してごまかそう、中高年向きの体位をとろう、など。若い人向けの本は、体を見せつけて男性を興奮させようといったものが多いけれど、このトシになったら自分の体に自信なんか持てません。年齢にあった「引き算の演出」というのが、現実感があって、「みんな同じ気持ちなんだ」とわかって安心しました。主人はやたらと3Pのエピソードに目が行ってたみたいですが、そのへんは、あくまで冒険心のあるカップル向けのものだと思っているので真似はできませんが(笑)。自信満々でセックスできない年齢の女性には役に立つかなと思いました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
専門が「セクシュアリティ」や「家族関係」であるカウンセラーの著作であり,どのような本かと思ったが,一読した感想はまずは「面白いが相当偏っている」といった所である。
医者や学者が書いた本ではないので,中高年期に差し掛かった男女の身体や意欲の衰えについての科学的・客観的な説明はとても少ない。統計的な調査分析は皆無。タイトル通りいきなりハウツーといった感じだ。

中高年期のカップルの問題はいろいろあるはずだが,奇妙に「元々能力はあるのだが,マンネリでその気にならない」というタイプの問題が大部分になってしまっている。それで愛撫などのテクニックや大人のオモチャの利用,ハプニングバーや3Pなど過激な方法で刺激を強くし,その気をそそらせるという内容がメインになってしまっている。

そういうこともあるだろうが,現実には加齢による体力・能力の衰えや,男女の性欲の差が広がり,夫が求めても妻が拒否する度合いが増加するなどの問題の方が多いのではないだろうか。重要な問題であるはずの女性の更年期障害についても殆ど触れておらず,その克服の仕方についてはあまりきちんと書いていない。56歳の女性が夫とは離婚して65歳の恋人と性を満喫…などというエピソードでお茶を濁している。

元々かなりエッチな本なのでそういう意味では面白い。また類書と比べ女性の
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック