Amazon Kindleでは、 失楽園 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

失楽園 1 (ガンガンコミックスJOKER) コミック – 2009/9/18


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています



登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2009/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757526830
  • ISBN-13: 978-4757526839
  • 発売日: 2009/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

最も参考になったカスタマーレビュー

54 人中、48人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 百福★猫 投稿日 2009/9/27
形式: コミック
…と言ってしまいたくなる内容です。
「少女革命ウテナ」というアニメを知っている方でしたらわかると思います。

本編は「ウテナ」をエゲツなく、暴力的にした感じ、かな。

完全男尊女卑教育の、全寮制学園。

エグザクランという対戦型仮想現実ゲームにて、全女子生徒が「誓約」した男子生徒に「所有」される。

学園内の女子は全て固有の武器が対戦時に「体内」から出現し、男子生徒はその武器を使って楽しむ。

勝者は敗者の所有していた女子を獲得出来る、というゲーム。

転入生の緋本ソラは、「プリンセス(女の子)を守る正義の騎士」になるのが目標、一人称は僕。
エグザクランから少女達を自由にする為、唯一女子として立ち上がる。

…件のアニメを知らない方には新鮮、かつ面白い内容かもしれないけれど知ってる人間には「ちょっと被ってる」程度じゃない作品(苦笑)

ただ今後の展開は無限にありそう、と期待を込めて★三つ、です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
54 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まりも 投稿日 2009/9/27
形式: コミック
どうしても、どうしても数年前に一部カルト的人気を博した某アニメ『少女革命ウ〇ナ』を連想せずにはいられない。
彼のアニメを知っているだけにまんまパクりじゃん!と思ってしまったのが正直なところ。
知らない人には新鮮?に映るかもしれないが知っているだけにどうしてもそういう目線でしか読めなかった。

それともこれから物語は大きく変わっていくのか?
2巻に期待を込める意味も含めて星ふたつ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
72 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 hakata 投稿日 2009/9/29
形式: コミック
他の方のレビューでもありますが、設定が「少女革命ウテナ」に酷似しています。
ウテナが好きだ・愛してる!という人はご注意ください。買うとキツいです(この本にお金を出した自分が憎いです)

設定が似てるという事なので、絵が気に入ってウテナを知らなければ斬新なお話だと楽しめるかもしれません。
イラストは時々デッサンが崩れる時もありますが、新人さんとしたら丁寧でキレイな絵だと思います。

内容は、ウテナが暗喩していた部分を未消化のまま品悪く引っ張り出してきて、舞台と展開・小物・決闘の流れ、
キャラクターの行動を大雑把になぞってみた感じです。
王子様は騎士になり、薔薇の刻印は手袋へと姿を変え、光を伴い胸から飛び出すのは当然各キャラ固有の武器です。 
決め言葉は「ユートピアはここに!」
…革命の文字が入らなかっただけマシかなぁといった感想しか浮かびませんでした。

1巻でここまでやられてしまっては、今後どんなに盛り返して驚くような展開になろうともイライラしてしまいそう
なので、星は1つで。出来ればオリジナルの作品で出会いたかったです。今後の購入はないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2009/11/20
形式: コミック
ここまで極端な世界観にしなくてもよかったんじゃないかと思うし、少しぐらい女の子に救いがあってもよかったんじゃないかと思う。主人公が少しの救いという事になるのかもしれんが。正直最後の4コマやギャグが面白かったので、ギャグっぽくして、主人公が女の子が大好きで「女の子は全て僕が守るんだ」みたいにして、片っ端から男子達をやっつけて、女の子をゲットしていく百合ものしてしまえば良かったんじゃないかと思うよ。男子達は男子達で、パートナーの女の子と信頼関係を築いてて、「俺の彼女は渡さねー」みたいにすれば良かったのに。一人二人ぐらいは女の子を酷く扱う悪役キャラはいても良いと思うけど、基本的に男子みんながそれってのはどうかと思うわ。こんな極端な男尊女否な世界観じゃ、嫌悪感を抱く読者もかなりいるだろうに。まあ、僕は反対に、「周り全てが敵!って言う状況から這い上がる美しい女の子達」って言う展開は燃えるけど。でも、男子に一人でも本当の意味で、主人公に味方してくれる人がいないと、男の身としては読んでてつらいものがあるよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック