Amazon Kindleでは、 失恋ショコラティエ(1) (フラワーコミックスα) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
失恋シ&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ) コミック – 2009/1/9


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ) + 失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ) + 失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
合計価格: ¥ 1,296
ポイントの合計:  17pt (1%)

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

【あらすじ】(小学館コミックWebサイトより引用)
製菓学校に通う爽太(ソータ)は一つ上のサエコと交際中。4年前の一目惚れから想い続け、去年のクリスマス直前にようやく初キス。大のチョコレート好きな彼女のため、チョコ作りの腕を磨く日々。彼女からタバコの匂いがしても、バレンタインのデートを断られても、全くくじけず挑み続ける爽太だったが…!?

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/1/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091322603
  • ISBN-13: 978-4091322609
  • 発売日: 2009/1/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (42件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

98 人中、83人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 こだち 投稿日 2009/10/13
形式: コミック
※以下のレビューはネタばれが大いに含まれています。

久しぶりに嵌った少女コミック。中毒性高すぎ!早く続き出ろ〜!!
あらすじはおおざっぱに知っていて最初は興味が無かったのですが・・・・
さすがは水城せとな、いい味出してます。

内容としては、イケメンをとっかえひっかえする天然系小悪魔の「サエコさん」に恋した主人公の爽太が、サエコさんの心を射止めるために、菓子職人として、男として磨きをかけていく話?・・・のような形になっています。

「サエコさん」は客観的に見れば普通の女の子で、もっと可愛い子や美人な女性が周りにいる。なのにどうして?と周囲は首を傾げるけど、爽太にとってサエコさんは誰よりも素敵で、可憐で、特別な「妖精さん」なのだ。
それは、二股かけられてポイ捨てされようと、他の男とのウェディングケーキを作らされようと、人妻になってしまおうと全然変わらない。
『恋は生理現象だよ。太陽がまぶしい!って思うのやめられる?』
と当然のように言い切る爽太が素直に羨ましい。
ここまでひたむきに想う一方で、『この女、ガードゆる過ぎ。というかガードする気ないよな・・・今までの経歴から考えて。』
なんて、冷静に分析できてたり。
この誰もが持つ多面性描写と、ドロド
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Ayumu Kohiyama 投稿日 2014/11/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
ちょっと大人向け少女漫画として男性にもオススメできるかもしれない1冊。特に甘いもの好き男子へ。

少し前に松潤主役でドラマ化もされた少女漫画。あんまり期待していなかったからこそ、出てくるチョコレートの美味しさと主人公のドロドロさとヒロインのかわいさにキュンときた。

学校のアイドルのサエコさんに2人目の男としか見られず、結局フラレてしまった小動爽太は悔しさを胸に勢いだけで一人、フランスへお菓子作りの修行へ出る。目的は自分の事を見てくれなかったチョコレート好きのサエコさんに自分の作ったチョコレートを食べてもらって「おいしい!」と言ってもらって、出来れば”おとす”こと。

粘着質な男の話だけど、イケメンさと出てくるチョコレートの綺麗さに惹きつけられて読むことが出来る。粘着質だけど、相手への想いがストーカー方面ではなく、チョコレート作りにぶつけられるのがなんだか、少年の初恋っぽさと少し大人のドロドロした感情がいい塩梅で混じっている。

タイトルと松潤の雰囲気で毛嫌いしている男性も一度読んでみると意外とハマるかもしれません。

【書き出し】

もしも生まれ変われるなら彼女の赤血球になりたい。あの白い皮膚の下をゆらゆら流れ続けて、彼女の体のすみずみまで旅をするんだ。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ムーミン 投稿日 2012/9/21
形式: コミック
 この話は、普通の少女漫画とは一風変わったストーリー。一見ごく普通、なのに学年一のイケメンを次々食い散らかして最終的にごく普通の男とアッサリ結婚した女「サエコ」に異常なまでに惚れこんだ主人公が、チョコレート好きのサエコを落とすためにショコラティエになる。

 この話の特に面白いところは、主人公がサエコをおとそうと画策し腹黒くなっていくところと、主人公の怖さと気持ち悪さ(笑)
 サエコが結婚をする話を聞いた後ニページに渡り硬直したり、「もしも生まれ変わるなら彼女の赤血球になりたい」と考えたり。そんな一歩間違えればストーカーになりかねない主人公。

 そしてサエコはサエコで怖い。店内で忙しくて自分に構わない主人公に対して、わざと傘を忘れる。その時に届けたのが主人公じゃなかった時の、ゾッとするような真顔。どこまで打算的に動いているのか解りません。

 しかし、そんな二人の恋の駆け引きが最高に面白い。
 普通の恋愛漫画なら大体は初めに出てきた男女二人が最終的に結ばれますが、この二人の行く末は全く読めないのも良いです。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
36 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カプオン VINE メンバー 投稿日 2011/6/5
形式: コミック
自分をふったチョコレートが好きな女性を見返す為にショコラティエになった主人公の物語です。
このマンガの他にはあまりない良い点は黒い野心のようなものが見え隠れするところ。
純に人を思うのではなく、なんとか振り向かせようと必死に背伸びをする部分が魅力的でした。

人の所有物になった女性を好きになる主人公、二次元からはじめての三次元への困難な片思いをする友人、自分ではなく他の女性を見る主人公を一途に思う女性ショコラティエ、などこれから期待できる要素が多い(特に最後)ので楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック