太陽 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【通常配送無料/チャプターリスト付き】国内正規品。ケース、ディスクともに良好です。(レンタル落ち商品ではございません)商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。もし、コンデションに相違があった場合は返金や返品など、誠意をもって対応させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,670
通常配送無料 詳細
発売元: ブックオアシス高木堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

太陽 [DVD]

5つ星のうち 3.9 70件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 96 (2%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、カイドウが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 太陽 [DVD]
  • +
  • 映画『太陽』オフィシャルブック
総額: ¥7,118
ポイントの合計: 38pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イッセー尾形, ロバート・ドーソン, 桃井かおり, 佐野史郎, 田村泰二郎
  • 監督: アレクサンドル・ソクーロフ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: クロックワークス
  • 発売日 2007/03/23
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 70件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MEXANI
  • EAN: 4532640303242
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,633位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「太陽」は、戦争という悪夢の中で引き裂かれる、ひとりの人間の苦悩と孤独、そして、彼の愛する家族をめぐる映画である。
悲劇に翻弄され、傷ついたひとりの人間。彼の名前は、昭和天皇、ヒロヒト。

ベルリンを始め各国の映画祭で上映され絶賛の声が上がるも、日本での公開は不可能と言われた"人間として昭和天皇"を描く衝撃作!多くのタブーを乗り越え奇跡の全国劇場公開!最終的には100館を超える超拡大ロードショー。2006年最大のヒット作品がついにDVD発売決定!!

【ストーリー】
彼の名前は、昭和天皇、ヒロヒト。1945年8月。その時、彼は庭師のように質素な身なりをしていた。宮殿はすでに焼け落ち、天皇は地下の待避壕か唯一被災を免れた石造りの生物研究所で暮らしていた。人は、彼を神の子孫だと言ったが、天皇は「私の体は君たちと変わらない」と言った。戦況は緊迫していたが、彼は戦争を止めることができなかった。その苦悩は悪夢に姿を変え、午睡の天皇に襲い掛かる。 うなされるように目を覚ます天皇の孤独。彼は「私は誰からも愛されない」と呟き、遠く離れて暮らす皇后と皇太子たちのアルバムに唇を寄せた。日本はまだ闇の中にある。やがて連合国占領軍総司令官ダグラス・マッカーサーとの会見の日が訪れる。彼はひとつの決意を胸に秘めていた・・・。

【商品仕様】デジパック+スリーブ仕様
カラー/本編115分/2005年/ロシア・イタリア・フランス・スイス/片面2層/16:9ビスタサイズ/5.1chドルビーデジタルサラウンド

【スタッフ】
監督・撮影:アレクサンドル・ソクーロフ
脚本:ユーリ・アラボフ
音楽:アンドレイ・シグレ
編集:セルゲイ・イワノフ
出演:イッセー尾形、ロバート・ドーソン、桃井かおり、佐野史郎、田村泰二郎、ゲオルギイ・ピツケラウリ、他

【映像特典】
オリジナル予告、劇場予告

Amazonレビュー

   ヒトラーやレーニンも自作の題材にしたアレクサンドル・ソクーロフ監督が、昭和天皇を主人公に、終戦の年、8月15日の前後を描く。空襲から逃れるため、地下室で生活する天皇(=ヒロヒト)が終戦を決意する苦悩に焦点を当てながらも、ヘイケガニの研究に安らぎを求め、訪れる米軍兵士に「チャップリンに似ている」と言われて喜ぶ姿など、人間としての天皇を映像化。日本人にとって興味深い仕上がりだ。
   イッセー尾形は、口をもごもごさせる仕草など、本人の癖を巧みに採り入れつつ、人間味溢れるヒロヒトを好演。侍従らとのやりとりでは笑いも誘う。ソクーロフ監督はセピア調の映像で当時の雰囲気をかもし出し、夢の場面で魚が爆弾を落とすなどシュールな描写も挿入。外国人が描いた日本にしては違和感が少ない。天皇の描写を含め、さまざまな意味で問題を投げかける作品ではあるが、人間になることを許されなかったひとりの運命として観ると、これほどインパクトの強いドラマも少ないだろう。多くの葛藤はラストで、皇后役、桃井かおりの一瞬の表情に凝縮されるのだ。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 観て、まずとても賢い選択を採ったと。なぜなら、この映画が何故2年に渡って警戒されてきたのか理解できないほどに、昭和天皇だけにピントが合わせられた作品だったからです。私はもっと、「終戦時の混乱」もピリピリ伝わってくるような作品だと思っていました。
 だとしたら、観客の意見が真っ二つになる恐れがありました。そして彼はそれではいけないと思ったのか、外国人監督という立ち位置を意識してか、単純に昭和天皇そのものにしか関心が無かったのか、「ヒロヒト」に迫り続けました。

 その試みは奏功していて、イッセー尾形の、淡々と、そして完壁にこなされた演技の端々から、「ヒロヒト」の人間臭さを感じ取ることができました。たまにひいてしまうくらいに。その一端が「あ、そう」。聞いた話によると、昭和天皇には数種類の「あ、そう」があったそうで、近臣はそれで陛下の御心を感じ取っていたそうです。こういう奥ゆかしい、簡潔なコミュニケーションに憧憬をおぼえます。
「実際の昭和天皇がこんな人だったのか」と盲目的に信じたりもしませんが、ユーモアがあり、慈愛があり、どこまでも謎めいている。そんな「ヒロヒト」の旅へ、ソクーロフと一緒に出かけるのも良いんじゃないんでしょうか。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
私の父は元宮内庁職員です。陛下の侍従ではありませんが、陛下の

お人柄などはよく話してくれたものです。

宮内庁の内情など知っているので、よく公開が可能になったと驚きました。

作品はよくあそこまで調べあげたと感心しました。よくぞそこまで陛下の心情を表現したなと思いました。

イッセー尾形さんが、ただ似ているのではありませんね。

「あっ、そう」には何種類かの言い方がありますが、使い分けが巧みでした。

ラスト近くになるにつれ、お心の痛みが伝わってきたの覚えています。

私は右でも左でもありません、ただ他の方々より陛下を身近に感じていたのです。

心から父と鑑賞したいと思います。

父がどう感じたかを話し合いたいものです。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
廃墟となった東京の描写以外は、
とても外国人が撮った作品とは思えぬほど
違和感のない『洋画』である。
多くの資料に当たっているであろう点は
安い典型的日本イメージに溢れたエキゾチック映画に比し
高い評価に値する。日本人が撮れないという点も含めて。

映画前半部、退避壕の中での息詰まる生活描写は
『ヒトラー〜最後の12日間〜』を彷彿とさせるが
セピア色の映像から来る印象は遥かに淡いものである。
怒鳴り散らすヒトラーの最期に比べると
カニを覗くヒロヒトの姿に、彼を知らぬ外国人は
また別の狂気を感じたのだろう。

俳優にとって、この作品への出演は社会生活を送る上のリスクであったろう。
ブルーノ・ガンツと同じリスクを背負ったイッセー尾形には
最大限の賛辞が捧げられるべきだ。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2012/9/28
形式: DVD
 本作で描かれた歴史的エピソードは、深い霧がかかったような本作のエンド・ロール映像が象徴的なように、本当のところは何も誰にも分からない。その不透明な空気感をソクーロフはよく掴んで視覚化していると思うし、また謎めいているが故に捉えどころがない被写体に化けてみせたイッセイ尾形も、よく頑張った。彼をキャスティングした理由は、どこかほんの少しだけユーモラスな要素をソクーロフがヒロヒト像の中に見つけたかったからだろう。だが、勿論、そんな彼の想像が当たってるのかどうかも「藪の中」である。

 なお、この映画を撮ったソクーロフは旭日双光章を2011年に受勲した。もしかしたら、実際の皇族の姿を知る宮内庁関係者が案外本作に共感したのかもしれないが、これも勝手な私の想像である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ソクーロフ監督の映像は実に深い。
ロシア映像全般に言えることだが、映像が深い霧に包まれているような感じで、独特の重みがある。

天皇という象徴を、一人の人間として描いてくれているところが素晴らしい。
なかなか日本では、こういう映画を創りたくても、タブー視されがちで難しいと思う。

最近、震災後の天皇の動向を見ていると、やはり天皇は太陽なのだな、と感じる。
人々の心を支える象徴としてありつづけなければならない。
個人的な意見など、簡単に述べてはならない責任を背負っているんだな、と。

この太陽も、皆に神として扱われる苦痛を背負っていながら、ラストの夫婦の会話が、ただの人に戻れる唯一の場所だったのかな、なんて思わされました。
もし、そういう場所がなかったら、とても生きてはいられない気がする。

やはり、一個の個人が人間として生きれない世界には矛盾を感じてしまう。
もっとみなが個人として自立できれば、象徴なんて、わけわからない存在は必要なくなるかもしれない。
そうすれば、戦争もなくなるかなぁ…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...

関連商品を探す


フィードバック