中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆全体的にコンディション良好なきれいな本です☆ 中古本になりますので、多少の使用感・色ヤケ等がある場合があります☆ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

太陽の王ラムセス〈1〉 (角川文庫) 文庫 – 1999/9

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いつの世も、力あるものの人生に安寧は遠い。今を溯ること、3300年、古代エジプト第十九王朝は、王(ファラオ)セティ一世のもと、帝国の再建を目指していた。そして、これもまた世の常、力を巡って、密やかに不穏な策謀が渦を巻き始めていた。王の座を争うのは血肉を分けた実の兄弟、勇猛で情熱的な第二王子のラムセスと狡猾な兄シェナル。熱砂の大地に非情な骨肉の争いの火蓋が切って落とされた。ラムセスに忍び寄る魔の手、降りかかる苛酷な試練…。エジプト史上、最も偉大なファラオと呼ばれたラムセス二世、波瀾万丈の運命の矢がいま、放たれる!世界で一千万人を不眠にさせた絢爛の大河歴史ロマン。


登録情報

  • 文庫: 500ページ
  • 出版社: 角川書店 (1999/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4042836011
  • ISBN-13: 978-4042836018
  • 発売日: 1999/09
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 324,790位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 太陽の王ラムセスは全五巻で、古代エジプト第19王朝の三代目ファラオであるラムセス二世の話です。この本は、ストーリーのおもしろさもさることながら、古代エジプトのくらしや世界観が忠実に著されている点が魅力です。古代エジプトに関する本には多くの専門知識が必要とされるものもありますが、この本なら古代エジプトの関する詳しい知識が無くても十分楽しめます。むしろ古代エジプトについてもっと知りたくなるでしょう。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
山岸凉子の漫画「ツタンカーメン」を読んだ後、何となくエジプトものが読みたいという動機で購入。その程度の知識ゼロの読者も面白く読める小説で、どこまでが史実でどこがフィクションかは分からないが、ラムセスの波乱万丈な生涯には惹きこまれる。1巻では父セティ王の薫陶を受けて精神的に成長していく10代が描かれ、父王の死で2巻へと続く。しかしさくさくっと読める反面、人物の造形が浅く感じられるときがあり、特にラムセスのライバルとなる人達が若干矮小な印象。とにかく連続ドラマのように展開が早いエンターテイメント小説。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DeepBlue213 投稿日 2011/9/8
形式: 文庫
新王国時代の繁栄期のファラオ、ラムセス2世を題材にした長編小説です。
本作では先王セティ1世の元で第二王子として教育されていたラムセスの少年時代が描かれている。
学友と自分の道について熱心に話し合い、美しいイシスと恋をし、父王の教えでエジプトのさまざまな姿を見ながら成長していきます。
ラムセスに牡牛の試練を与えたセティ王は、しかし兄シェナルを重職にとどめてもいた。
父の真意が分からず一喜一憂し、時には母トーヤに甘えながらも徐々にファラオの役目について学ぶ。
その重さを知ったときにラムセスは時期ファラオとして摂政の座についた。
そして兄に命を狙われ続けることになる。
ホメロスやトロイから引き上げてきたメネラオスとヘレネが出てきたりと壮大で展開が面白かった。
続きが楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ラムセス王にセティ王。
エジプトの王様とは素晴らしい世界観を持っている存在なんだ!
と思わされました。
太陽を感じる。風を感じる。そしてエジプトを感じる。
王が「愛する」ということの意味の深さを知って涙が出た。
色あせない歴史。色あせない小説。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック