数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 5,586
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

太陽の牙ダグラム DVD-BOX III (最終巻)


参考価格: ¥ 19,440
価格: ¥ 12,762 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,678 (34%)
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 12,762より 中古品の出品:3¥ 11,399より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【セール割引 対象商品】2014年 Winterセール
この商品をはじめ、期間中に商品詳細ページにて本マークが表示されている商品は、5%OFF~90%OFFの割引が適用されています。セール割引 対象商品はこちら。 2014年12月1日(月)12時00分~2015年1月15日(木)23時59分(日本時間)まで。詳細は キャンペーンページ へ。 ※ Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外となりますのでご注意ください。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

太陽の牙ダグラム DVD-BOX III (最終巻) + 太陽の牙ダグラム DVD-BOX II + 太陽の牙ダグラム DVD-BOX Ⅰ
合計価格: ¥ 39,978

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 井上和彦, 田中亮一, 田中崇(現:銀河万丈)
  • 監督: 神田武幸, 高橋良輔
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • DVD発売日: 2012/02/24
  • 時間: 615 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B005G2G7WW
  • EAN: 4934569642455
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 75,183位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『銀河漂流バイファム』の神田武幸、『装甲騎兵ボトムズ』の高橋良輔ら豪華スタッフが参加したSFロボットアニメのBOX第3弾。地球連邦の圧政に苦しむ移住惑星・デロイアを舞台に、地球連邦軍とデロイア人の戦いを描く。第50話から最終第75話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

「機動戦士ガンダム」と共にロボットアニメの二大巨頭と並び称される、高橋良輔によるリアルロボットアニメ「太陽の牙ダグラム」のDVD-BOX!地球連邦軍の連邦政府高官を父に持ちながらも、デロイアのために地球連邦軍との戦いに身を投じる少年兵を描く。声の出演は井上和彦、田中亮一ほか。第51~75話を収録した5枚組最終巻。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 つるじろー トップ500レビュアー 投稿日 2012/3/11
個人的にダグラムはとても気に入っています。

本放送当時、子供だった自分には、メカが今ひとつ格好悪く見え、作品内容も難しく、
次回予告の際に流れる「Not even justice,I want to get truth 真実は見えるか!」
というフレーズだけが強く耳に残った作品でした。

しかし、恥ずかしながら30歳を超えて「真実とは?」という壁にぶつかり、
このダグラムを思い出して、ついつい全75話をイッキに見てしまいました。
戦死した友のために、命令を無視して私怨で動く兵士(主人公達にとっては敵側)、
レイク・ボイドの対話路線、フォン・シュタインの信念、カルメルの造反、ラコックの策略、
一部稚拙な戦闘シーンや作画崩壊、放送が延長されたせいもあり、間延び感もありますが、
主人公達ばかりをクローズアップせず、単純な善悪が存在しない。
思想や政治的駆け引きという面で、とにかく随所に見るべきものがありました。

いずれブルーレイBOXも発売するのでしょうが、
アナログ放送時代の作品に対し、高画質だとか高音質だとかは望みません。
オマケやBOXを小分けにしたりする小細工も望みません。

とにかく今後2度とは作
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
Amazonで購入
DVD-BОXⅠでは「ラコック氏の立身出世物語」と書きましたが、もちろん物語を面白くさせるための「技巧」の一つではある事は言うまでもありません。植民星デロイアが地球からの支配から抜け出すために「独立」を目指すも、地球側の考えとして、デロイアに地球からの独立を認めてしまうと、地球と拮抗した勢力となり、対立した揚句、また物資等の覇権争いが生まれる事を、危惧していると地球側代表の「ドナンカシム」は考えてる。それに対し、デロイア星代表の「サマリン博士」は支配する側、支配される側といった「不公平」を無くそうと考えていた。支配され「抑圧された」人々の不平不満や鬱屈した感情が満ち溢れているのですデロイアには。しかし、独立までの道のりはとても険しいものでした。激しい戦争が繰り広げられるのです。困ったことに、デロイアの象徴サマリン博士指導のもと反地球政府軍が地球側の軍隊と戦うのですが、デロイア側にも、デロイア人の「裏切り」者が地球政府側と手を結び、サマリン博士を排除し、「独立」とは名ばかりの地球政府の言いなりの「不平等」な関係にまた戻ろうとしていたのです。結局、裏切ったデロイア人も私利私欲を満たす為にまんまと罠にはめられ地球側の誘導に従う羽目になるのです。デロイア人も、内面的に地球人とたいして変わらない、という現実をサマリン博士が最期に息を引き取る時に「太陽の牙」の若者たちに伝える。デロイアは地球に...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック