この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天才横綱―輪島大士物語 単行本 – 1998/1

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,700


キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

学生横綱から唯一人角界の頂点を極めた、戦後最高の天才力士の自由奔放な歩み。黄金の左腕がいま鮮やかに甦る!伝記文学の第一人者が、同郷の後輩への愛情を込めて綴った最後の小説。

内容(「MARC」データベースより)

石川県出身の著者が、郷土の天才横綱輪島の生い立ちを情熱を込めて描いた最後の作品。輪島少年が郷土の期待を受けて、努力と天稟相俟って、めきめきと頭角を表し、角界の頂点を極めるまでの半生が鮮やかに甦える伝記小説。


登録情報

  • 単行本: 333ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (1998/01)
  • ISBN-10: 4309011977
  • ISBN-13: 978-4309011974
  • 発売日: 1998/01
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 826,438位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「愛されぬいた横綱」--能見正比古氏は輪島のことをこう評した。その愛されぬいた横綱の半生を、同郷だという杉森氏が慈愛に満ちた筆で描き切った渾身の遺作。輪島の相撲界追放後にはほとんど頁を割いていない。そして彼が再婚し子どもに恵まれたことを以って物語は閉じる。そして残りの彼の半生に幸あれ、とエールを送るのだ。「黄金の左」で角界の頂点に立った輪島の半生。ファン必読である。
コメント 4人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック