Amazon Kindleでは、 大阪おかんルール 中経出版 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,028
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
大阪お&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大阪おかんルール 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/14


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 142


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

大阪おかんルール + 大阪ルール + 神戸ルール―KOBEモダンライフを楽しむための49のルール
合計価格: ¥ 3,084

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

出版社からのコメント

◆あなたの大阪おかん度は!?
問題 芸能人を見かけたら?
答え ルール5をチェック!

 大好評ルールシリーズ第8弾! ふつうに生活していてもおもしろい大阪人の中でも、飛び抜けておもしろいのが「大阪おかん」だ。大阪おかんが話す言葉は、世界共通語! どこの国に行っても、大阪おかんパワーで意思疎通を図ることができる!?
 本書は、世界最強の「大阪おかん」のルールを紹介。リアルに「大阪おかん」に振り回されている(?)生粋の大阪人はもちろん、これから大阪へ移住予定の人、大阪人と結婚予定の人には、明るく楽しい大阪おかんとのつきあい方もナビゲート。より大阪、そしてすべての大阪人を育てた大阪おかんを深く知り、味わうためにおすすめの1冊!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 158ページ
  • 出版社: 中経出版 (2012/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806143243
  • ISBN-13: 978-4806143246
  • 発売日: 2012/3/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 347,037位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sasabon #1殿堂トップ10レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/7/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
見開き2ページで「大阪おかん」にまつわる1つのルールを紹介し、右ページにそのルールを大書し、左ページでそれを面白おかしく説明するという構成になっています。
時折挿入される4コマ漫画が「大阪おかん」の面白さと魅力、特異性を伝えてくれました。
2色刷りで、特に強調したい箇所は赤字で記してあり、読みやすさと面白さは請け合います。
デフォルメした情報も散見しますが、ほとんどは心当たりがあるものばかりで、よく観察してあると感心しました。

少し具体的に例示します。
交通・街なか編の10ページ「電車では連れの分まで“席確保宣言”!」は、映画『阪急電車』でも登場したエピソードです。ただし阪急電車内で見ることはないでしょう。

同様に「電車内でも堂々、声がデカい」も、本書で書いてあるように南海線、近鉄線、阪和線などの沿線で見かけられるようですが、それより海外旅行中での「大阪弁のおかん」の声がデカさは確かに耳にします。中国人と大阪おかんの物怖じしない性格は特徴ですし、強さでしょう。

買い物編「“オマケ”はデフォルト。余興として値切ってもみる」も最近は見かけなくなりました。アジアでは値切るのは当たり前ですから、大阪おかんの買い物スタイルはアジアの人々のある意味スタンダードなのかもしれません。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 H.K. 投稿日 2013/10/9
形式: 単行本(ソフトカバー)
軽妙な大阪弁がふんだんにきかれて、楽しい本です。
これを読むと「おかん」の味方になります。
これに加えて、京都イケズの悪口が入ればもっと楽しいかも知れない。
作者不明ですが、漫画も面白いですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 須磨 投稿日 2013/3/30
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
軽く読むなら良いのではないかと思いました。
大阪の人が欲しいと言ってました。
配送が早くて、良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック