中古品:
¥ 16,340
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: コンディションの良い一品です。◆送料無料・即日発送・返金保証付【Amazon倉庫より安心・安全発送!クリスタル包装にて365 日・年中無休で直送致します】◆ケースに微傷がありますが、全体的には綺麗な商品です。ディスクは汚れ、傷もなく良い状態で鑑賞頂けます。(確認済み)◆通常配送料無料、お急ぎ便、お届け日時指定便、コンビニ・ATM・ネットバンキング・代金引換・電子マネー払いやローソンまたはファミリーマートでのコンビニ受取りもご利用できます。◆ご用命お待ちしています。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 4,370
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

大忠臣蔵 上巻 [DVD]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 15,990より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 三船敏郎.司 葉子.尾上菊之助.佐久間良子.伊藤雄之助.渡 哲也.有島一郎.田村正和.フランキー堺.丹波哲郎.ほか
  • 監督: 土居通芳.村山三男.西山正輝.古川卓己.丸 輝夫
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: キングレコード
  • DVD発売日: 2007/10/10
  • 時間: 747 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000RKVIU4
  • EAN: 4988003984649
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 29,249位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

製作費10億!民放初の大河ドラマ!オールスターキャストによる「忠臣蔵」の決定版!!
大石内蔵助を演じた三船敏郎の没後10年にあたる今年(2007年)、DVDで完全復活!!

テレビ時代劇シリーズ「大忠臣蔵」は、一年を通じて連続するストーリーを描く、いわゆる“大河ドラマ形式”を民放で初めて採用した番組であり、刃傷事件の切っ掛けからクライマックスの吉良邸討ち入りまでを、当時の金額で10億円の製作費を費やして描き切った“忠臣蔵”映像化作品の決定版です。
“忠臣蔵”といえばオールスターキャストの代名詞であり、日本映画の黄金期には映画会社各社がこぞって映画化したものです。とは言え、実際はそれぞれの会社の専属スターが顔を揃えるだけで、映画会社の垣根を越えたオールスターが集結したことはありませんでした。しかし、本作「大忠臣蔵」はテレビ作品であり、なおかつ独立プロである三船プロダクションの製作であるため、映画会社の垣根にとらわれることなく各社の映画スターたちが顔を揃え、さらには映画界のみならず歌舞伎界、演劇界、テレビ界、喜劇界など様々な分野のスターたちが顔を揃えた、真の意味でのオールスターキャストとなっています。
「大忠臣蔵」(全52話)をDVD全3巻でリリース。その第一巻にあたる「上巻」は、第一回から第十六回までの16話を収録した4枚組。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

当時の金額で10億円の製作費をかけた“忠臣蔵”映像化作品の決定版上巻。刃傷事件のきっかけから、吉良邸討ち入りまでを、三船敏郎や尾上菊之助など豪華キャストの共演で贈る。第1話「風雲はらむ赤穂城」から第16話「柳生の秘密」までを収録。4枚組。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

27 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ハピジロウ 投稿日 2007/10/16
Amazonで購入
主人公大石内蔵助は、昼行灯の好人物のイメージではなく、
主演三船敏郎の芸風に合わせて描写され、剛直で逞しい
武人として登場します。

三船大石の迫力は凄まじく、「剣豪内蔵助」としての
人物像が力強く描かれます。

三船氏は、大石内蔵助が東軍流という剣の免許皆伝で
あったという史実を尋ね当てて役作りをしたそうです。

浅野内匠頭役の四代目尾上菊之助(現・尾上菊五郎)の
気品豊かで純真な若殿ぶりも素晴らしいです。
その浅野をいじめ抜く吉良上野介を、八代目市川中車が
粘り強く熱演し、演技の憎たらしさの印象は強烈です。

吉良・浅野の対立の背景に製塩方法をめぐる思惑があっ
た、という視点で物語は進みます。大石は、吉良の執拗
ないじめにあって苦悩し、怒りをぶつけたことを処罰
されて自害した主君浅野の無念さを晴らしたい、と願う
と共に、賄賂政治が横行して腐敗しきった世の在り方に
問題を提起したいという意志を持っていた、というテー
マが秘められているようです。

佐久間良子の清純な阿久里、司葉子の優しいりく、
渡哲也が体当たりで演じきった精悍な堀部安兵衛、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 angel Hyde 投稿日 2007/12/14
これほど豪華で重厚でスケールの大きな忠臣蔵を見たことがありません。出演者が、とにかくすごい!これが本当のオールスターキャストです。しかもそれぞれが、それしかない!というはまりやく!!冨田勲さんのテーマミュージック、場面場面に挿入されるミュージックが本当に美しく悲しく力強く、丁寧なカットの映像とともに、この作品へかけた制作者の思い入れがひしひし伝わってきます。手抜きも省きも一切ありません。 忠臣蔵にまつわるエピソードがすべて描かれています。胸に残る超大作だと思います。このような大作は2度とお目にかかれないでしょう。これを見ずして忠臣蔵を語ることなかれ。大忠臣蔵万歳!!待ってましたDVD!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2007/11/22
主役は勿論大石内蔵助の三船敏郎だがその他の共演陣も凄い。堀部安兵衛の渡哲也も若いし、田村三兄弟も揃い踏み (ただし亮は一回のみの出演)
。個人的には清水一学役の天知茂が好き。ニ天一流の殺陣は後の「江戸の牙」にもいかされた。
赤穂浪士も敵の吉良方も個性派俳優が勢揃い。テレビ東京での再放送も始まった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 OL 投稿日 2008/2/17
子供の頃、毎週見た忠臣蔵、三船大石が忠臣蔵の原点。 これ以降どの忠臣蔵を見ても、物足りず・・・・それもそのはず、共演陣が見事!!! 堀部の渡、矢頭の正和をはじめとしてものすごい!! 絶対にお奨め
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 katarin VINE メンバー 投稿日 2014/2/17
三船プロ製作、テレビの大河ドラマとしての「忠臣蔵」です。なので、登場人物をいちいち挙げられないほどの超豪華出演者たちが、キラ星のごとく登場します。脇役陣も、今となっては懐かしい役者さんたちがそれこそ勢揃い!「あ、こんな役者さんいたなぁ。」と・・・

とにかく長尺なので、話がディテールまでしっかりと押さえられています。小山田宗徳さんのナレーションも効果的で、わかりやすいです。

三船敏郎の大石内蔵助は、頭の回転が速く、武術の心得もあるたいへんな切れ者として描かれ、上杉藩を死守しようとする千坂兵部(丹波哲郎)との駆け引きに入っていきます。

様々な伏線が張られ、かといって決してわかりにくいこともなく、あっという間に時間が過ぎます。

残念なのは、古い映像なので40インチ以上の画面だと輪郭がぼけて見づらいことと(20インチのパソコンでちょうど)、時々出てくる石垣やお墓のセットが見るからに発泡スチロールまるわかりだということ。

まぁ、それらを割り引いても、ファンなら持っていたい作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック