Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
大学ランキング2011 (週刊朝日進学MOOK)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

大学ランキング2011 (週刊朝日進学MOOK) [単行本]

5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

創刊17年になる、日本で唯一の大学総合評価誌。大学の教育、研究、入試、就職など様々な分野で80を超えるランキングを掲載し、それぞれについて著名な専門家らが解説している。大学学長および事務局長による評価、高校の進路指導担当教諭による評価、学生の満足度、卒業生の活躍度、各種資格取得など多岐にわたる。今回は、「政権交代と大学政策」、「大学の情報公開度」を新たに特集。

登録情報

  • 単行本: 942ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2010/4/13)
  • ISBN-10: 4022745487
  • ISBN-13: 978-4022745484
  • 発売日: 2010/4/13
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.4 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 463,928位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
34 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 怖い企画です 2010/5/10
形式:単行本
毎年出るこの本ももう10年以上続いている。静かなBest Sellerと言っていいかと思う。受験生はいわゆる偏差値あたりにはすごく敏感で、その手のHow to 物には事欠かないと思われるが、大切なのはその大学に入れば一体どんな教育を受けられるのか、あるいは卒業生達はどんな人生を歩んでいるのか、そういうことを多角的に与える本はそんなに多くない。教員ひとりあたりの研究費でRankingをするとどうなるか、医師や薬剤師の国家試験での合格率でRankingするとどうなるか、女性教員の人数の多い大学はどこか、あるいはこれを全教員に対する比率でRankingするとどうなるか、といった具合で随分と色々な切り口でRankingしてある。特に注意を引いたのは、情報非公開Rankingである。福岡経済大、第一工業大、久留米工業大、ノースアジア大、福岡医療福祉大、平成音楽大、道都大、近畿医療福祉大、青森大、清和大、浦和大、プール学院大、愛国学園大、松蔭大、福岡国際大、大阪観光大、国際医療福祉大、清泉女学院大、日本文化大、福岡女学院看護大、福山平成大、平安女学院大、相愛大あたりが上位に名を連ねている。昨年は上位に名を連ねた上野学園大は方針転換があったようで、このListから消えている。情報公開が大きな流れになっている時代に、社会に対して背を向けている大学を浮き彫りにする格好になっている。なかなか怖い企画で... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック