この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大図解九龍城 大型本 – 1997/7/10


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 29,790


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

城砦跡地に建てられ、40年の間に異常な緻密さで増殖した鉄筋コンクリートの高層建築群「九竜城」。今は解体されて既に姿を消した九竜城の、聖と俗を抱え込んだ「なんでもあり」の濃密世界を超詳細断面図や写真で復元。

登録情報

  • 大型本: 39ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1997/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000080709
  • ISBN-13: 978-4000080705
  • 発売日: 1997/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 36.4 x 26.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 204,761位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

37 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/26
形式: 大型本
友人に借りて読み、眺めましたが、何時間見ていても飽きません。
細かい調査の結果が、手書きのような細かい断面図に表れていて、今はもう無い九龍城での人々の生活が手に取るようにわかります。
また、廃墟と化した九龍城の写真が、人が住んでいた様子を想像する助けになります。
間取り図を眺めるのが好きな人間には本当に応えられない一冊です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 okucha 投稿日 2005/1/31
形式: 大型本
大型の装丁を生かし、九龍城全体の俯瞰や見開きの断面図イラストが
読者を圧倒する。 著者名が示すように、学術的な記録というよりも
野次馬的視点が主。 字は少ないが、興味がある素人向けとしては本
当に楽しめる内容に仕上がっているように思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 鳩の羽根屋 投稿日 2005/1/24
形式: 大型本
九龍城好きなら持っていたい一冊ですね。
精巧かつ緻密に書き込まれた九龍城砦の断面イラストなどがあり、人々がどんな風に生活していたのかが一目で分かります。
素敵です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/20
形式: 大型本
写真よりも建物の断面を描いたイラストが、とても緻密で大変すばらしいです。強制退去が終わった後の写真なので、ちょぴりさみしい感じがします。廃墟になる前の写真とかがもっと掲載されているともっと良いんだけどな~。でも、何年も探していた本が増刷され、やっと手に入ったことにとても満足しております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kinuen VINE メンバー 投稿日 2009/10/20
形式: 大型本 Amazonで購入
国際子ども図書館に行った時に見つけ、余りの面白さに購入してしまいました。
写真だけではなく、細かい部屋の説明の図解が見開きで沢山あるので、子どもにも、もちろん大人にも分かり易いです。
図解を目でひたすら追えば、この建物の作りがいかに無茶苦茶なのか、なのに各部屋がそれぞれ機能している不思議さが分かります。

危ない怪しい魔の巣窟みたいな表現をされている九龍城ですが、写真と図解を見て感じるのは、住んでいた人達の顔が楽しそうで穏やかだった事と、自分達で生活する為に色々やっている内、いつの間にかこうなってしまったのだな〜と言う事。

うちの子どもも夢中で、ヒマさえあれば親子で九龍城を彷徨っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 西野友昭 投稿日 2008/7/26
形式: 大型本
 香港ツアーの合間を縫って九龍城を見物に行ったのは、もう20年くらい前のことです。見物といっても、ほんのちょっと入ってのぞいただけですが、「中国から香港に潜伏した難民が潜むん無法地帯」「いちど入ったら二度と出てくることのできない魔窟」といったおどろおどろしい言葉で語られていたわりには、汚くも静かな巨大アパート群だったのが印象的でした。この本を閉じるといつも、「ここに住んでいた人たちは今どこで何をしているのだろう」という思いが残ります。九龍城の図面の数々が、写真に負けないくらい「魔窟」や「無法地帯」の人間的な表情を伝えているから不思議です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック