通常配送無料 詳細
通常10~12日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
夢の欠片をあつめて (幻冬舎ルチル文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 くるさい
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆土日祝も毎日発送しています!◆目立った汚れや傷などなく全体的にきれいな状態ですが、中古品の為多少の使用感などある場合がございます。ご了承の上お買い求めください。◆日本郵便のゆうメールにて発送の為、基本ポスト投函になります。◆商品到着後、万が一コンディションに相違があった場合、ご連絡いただきましたら交換や返金など迅速に対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夢の欠片をあつめて (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2007/3

5つ星のうち 1 1 件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2016年本屋大賞 受賞作発表
大賞受賞、宮下奈都 『羊と鋼の森』。2位、住野よる 『君の膵臓をたべたい』。など他10位まで発表。 特集ページ へ

商品の説明

内容紹介

恋した男は兄の恋人に……。失恋した瑞希は、やさしく自分を癒してくれる、ボディガードのレニーに次第に惹かれていくが…。
(イラスト:亀井高秀)

内容(「BOOK」データベースより)

後継者争いに巻き込まれた瀬名瑞希は、ボディガードの浩臣・ランバートに恋するが、浩臣の心には双子の兄・和実がいると知り失恋。数ヶ月後、和実に会うためニューヨークへ渡った瑞希を癒してくれたのは、浩臣とともに守ってくれたレニー・ウィルソンだった。その瞳の優しさに、瑞希は次第に惹かれていくが、ある事件を調べていたレニーが拉致され…。


登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: 幻冬舎コミックス (2007/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344809645
  • ISBN-13: 978-4344809642
  • 発売日: 2007/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,260,994位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 しーづ 投稿日 2007/4/1
形式: 文庫
「終わらない夢のつづき 」の、続編だとは気付きもせずに買ってしまった。

なぜならそれは、イラストが別の方に変わっていたから・・・・・やられた!

けれども 買ったからには読みましたよ、一応ちゃんと最後まで。

辻褄合わせ、帳尻合わせ、みたいな部分があるのは当然だろうと、覚悟の上で。

そして、やはり。と、言うか、

兄弟のこと、家族のこと、肝心のパートナーとの関係も、何だかもう 全てが中途半端?!

都合よすぎで有り得なかったり、さらりと流されていたりと、陰湿なはずの描写が随分あるのに、

ストーリーの肝心な部分は描き込まれて居ない為に 重みも悲壮感も大して伝わっては来ませんでした。

そしてこの続編でも 相変わらず瑞希は主人公とは思えなくて、

なんだレニーの話だったんだ と、無理矢理 納得した次第です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック