数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 356
こちらもどうぞ
カートに入れる
¥ 1,660
通常配送無料 詳細
発売元: げんきで堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

夕陽に向って走れ [Blu-ray]


参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,675 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 896 (35%)
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,660より 中古品の出品:2¥ 1,382より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

夕陽に向って走れ [Blu-ray] + コンドル [Blu-ray] + 大統領の陰謀 [Blu-ray]
合計価格: ¥ 4,466

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・レッドフォード, キャサリン・ロス, ロバート・ブレイク
  • 監督: エイブラハム・ポロンスキー
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • DVD発売日: 2012/05/11
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0076DL26A
  • EAN: 4988113745215
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 66,001位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

●巨匠・名優たちが生んだあの名作がブルーレイで蘇る!!
●ロバート・レッドフォード×キャサリン・ロス
病めるアメリカの恥部を鋭くついたアメリカン・ニュー・ウェスタン
●実話を基にアメリカそのものを痛烈に告発したヒューマン・ドラマ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロバート・レッドフォードとキャサリン・ロス共演によるアメリカンウエスタン。1909年、犯罪者であるネイティブ・アメリカンと白人保安官の対照的な立場を背景に人権問題や権力を描き、アメリカそのものを痛烈に告発したヒューマンドラマ。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 s_watanabe トップ50レビュアー 投稿日 2012/5/12
1909年。年1度の祭のためにインディアン居留地に戻って来たウイリー・ボーイ(ロバート・ブレーク)。ローラ(キャサリン・ロス)との結婚を望んでいるが、彼女の父親と兄弟たちに追い払われてしまう。諦めきれないウイリーは、夜、ローラを連れて駈落ちをするが、激昂したローラの父親と揉み合いの末、正当防衛で彼を射殺してしまう。ウイリーとローラは、逃亡を始めるが、町では、保安官クーパー(ロバート・レッドフォード)の指揮の下、追跡隊が組織され…。

1909年に実際に起きた事件を基にしたハリー・ロートンの原作をエイブラハム・ポロンスキーが監督した作品。50年代に赤狩りの犠牲者となった後、フロント(覆面脚本家)を使って『拳銃の報酬 [DVD]』を書いたりしたこともあるものの(その詳しい経緯は、ロバート・ワイズが『
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゴッドキングエンペラー 投稿日 2012/2/11
☆『明日に向かって撃て!』と一見似たようなタイトルだし、出演者もダブっているので、紛らわしいが、これはインディアン実話をベースにした、かなりリアリスティックな作風の不条理ウェスタンである。インディアン保護区の恋人たちを、白人の保安官補が追跡する物語だが、こういう材料を扱うこと自体が【アメリカン・ニューシネマ】時代の象徴的な表れといえよう。1909年。年に一度の祭りに、インディアン青年のウィリー・ボーイ(ロバート・ブレイク)が、インディアン地区に帰ってくる。彼は恋人ローラ(キャサリン・ロス)の父親に、結婚の承認を求めたが反対され、謝って彼を射殺してしまう。こうして若い恋人たちの、辛く苦しい逃避行が始まった。追跡を命じられたのは保安官補のクーパー(ロバート・レッドフォード)と、その一行である。巧みな逃亡に、追跡隊は翻弄されるが、途中でウィリーは、一行の1人を殺してしまい、騒ぎはさらに大きくなる。やがてローラが死体となって発見され、追いつめられたウィリーが殺害したモノと判断された。そして、遂にクーパーはウィリーを発見して無傷のまま捕えようとしたが…。空しい逃亡、虚しい追跡に呆然とするクーパー。岩山での直接対決に、静かなサスペンスが盛り上がった。犯罪者のインディアンと白人の保安官という対照的な立場を背景に、アメリカ社会の恥部、矛盾、人種差別問題、権力を描き、病理的なアメリカ合衆国そのモノを...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック