¥ 9,180
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑) 大型本 – 2011/11/30

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2011/11/30
"もう一度試してください。"
¥ 9,180
¥ 9,180 ¥ 9,179

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑)
  • +
  • 増補改訂新版 日本のきのこ (山溪カラー名鑑)
総額: ¥17,820
ポイントの合計: 170pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

四半世紀を越えて愛読されてきた樹木の定番大図鑑、待望の改訂新版1985年に刊行され、植物研究者、行政、ハイアマチュアなど多くの人に愛されてきた山溪カラー名鑑『日本の樹木』。今回の増補改訂新版では学名や分布情報など、250箇所以上を更新しました。巻末には増補ページとして、世界遺産に登録されたばかりの小笠原の固有植物を新たに紹介。近年、新発見された樹木(アマミカジカエデほか)も紹介しています。 裸子植物91種、単子葉類55種、双子葉離弁花類937種、双子葉合弁花類363種。―日本で見られる樹木1446種類を収録。

内容(「BOOK」データベースより)

裸子植物91種、単子葉類55種、双子葉離弁花類937種、双子葉合弁花類363種。―日本で見られる樹木1446種類を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 767ページ
  • 出版社: 山と渓谷社; 増補改訂新版 (2011/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4635090434
  • ISBN-13: 978-4635090438
  • 発売日: 2011/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 19.8 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 296,158位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

サイズ以外大変評価が高いのですが、本当にそうでしょうか?
最近、以前から興味のあった樹木の学習を始めたのですが、この本は樹木を覚えるという
事に関してはあまり役立たないと感じています。レビューにもある通り、写真は綺麗なのですが、
樹木図鑑にありがちな、”花を中心”に掲載されています。開花している期間は非常に短いので、
あの、花が咲いている樹は何だろう?というような状況でも無い限り、役立ちません。
やはり、まずは樹皮、そして葉が検索のポイントになると思います。今日も薄い”樹皮ハンドブック”
とカメラをもって自然林の残る公園に行ってきました。”樹皮ハンドブック:林 将之著”は結構使えます。
家に戻り、”山渓ハンディ図鑑14 樹木の葉:林 将之著”と、”樹皮・葉でわかる 樹木図鑑”で確認
しました。ついでに本書”日本の樹木”を開いたのですが、樹皮等は全く分からず、花の写真などは
全く参考にもならず、結果、「樹木を識別できるようになりたい」という目的には全く役に立たないと
感じました。野草の場合は”花”が中心で何の問題もありませんが、樹木図鑑は”樹皮・葉”を中心に
扱うべきだと思います。
名称が”山渓カラー名鑑 増補改訂新版 日本の樹木”なので、そもそも図鑑ではなく、写真集なのかも
しれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
永年、山渓の各種図鑑を家族で愛用しています。この本は図鑑であり、ポケット判ではありません。ですので、持ち歩きには適していません。机の上でじっくり眺める作りになっています。それだけに、およそ載っていないものはない!と言えるくらい充実しています。

いくら、パソコンが便利になったとはいえ、見て触って観察した特徴で引けるのは、まだ図鑑しかないのではないでしょうか? 

我が家の場合、まずはよく見て、樹木等の写真(枝ぶり・幹の模様・花や実・葉・全景)を撮ったり、可能なら葉や実を持ち帰り、自宅に戻ってからこの図鑑で引いて、説明を読み、観察した日付と場所を余白に記入しています。 とても良い思い出BOOKが出来ていきますよ(^^)

また、マンションに植わっている樹が一部枯れてきて、図面に「埴樹の配置図」もあったのですが、同じものを植えていいのか、日照などが竣工時と変化したので変えた方がいいかも知れない…と、管理会社を通してやりとりするときも、この図鑑を真ん中に置いてイメージが湧きやすく、助か
りました。

おうちを建てたい方なら、庭に植えたい樹をこの中から選べるでしょう。どの位まで大きく育つ樹か、その樹の育つ環境も推測しやすく記載してあります。というのは…まず、名前や原産地、日本ではどこに生えているのかわ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
掲載されたフルカラーの写真は、どれも美しく、説明も統一的でシンプルです。
つるりとした紙質もとても品が良く、愛蔵の一品というのに、ふさわしい仕上がりだと思います。
内容の専門的な良し悪しは、私には分からないのですが、大切にしたい一冊という点では、
文句なしです。値段以上に大切にしていきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
野草版もそうですが、山渓カラー名鑑は写真がきれいだと思います。
植物の写真と丁寧な解説、眺めていても楽しいです。

樹木版は、野生植物だけでなく園芸品種まで載っており、ずっしり感のある図鑑です。
買って良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック