Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑) [大型本]

編・解説/林 弥栄
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 9,180 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

増補改訂新版 日本の樹木 (山溪カラー名鑑) + カラー名鑑 増補改訂新版 日本の野草 (山溪カラー名鑑) + 増補改訂新版 日本のきのこ (山溪カラー名鑑)
合計価格: ¥ 26,028

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

四半世紀を越えて愛読されてきた樹木の定番大図鑑、待望の改訂新版1985年に刊行され、植物研究者、行政、ハイアマチュアなど多くの人に愛されてきた山溪カラー名鑑『日本の樹木』。今回の増補改訂新版では学名や分布情報など、250箇所以上を更新しました。巻末には増補ページとして、世界遺産に登録されたばかりの小笠原の固有植物を新たに紹介。近年、新発見された樹木(アマミカジカエデほか)も紹介しています。

内容(「BOOK」データベースより)

裸子植物91種、単子葉類55種、双子葉離弁花類937種、双子葉合弁花類363種。―日本で見られる樹木1446種類を収録。

登録情報

  • 大型本: 767ページ
  • 出版社: 山と渓谷社; 増補改訂新版 (2011/11/30)
  • ISBN-10: 4635090434
  • ISBN-13: 978-4635090438
  • 発売日: 2011/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 19.8 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 59,873位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
サイズ以外大変評価が高いのですが、本当にそうでしょうか?
最近、以前から興味のあった樹木の学習を始めたのですが、この本は樹木を覚えるという
事に関してはあまり役立たないと感じています。レビューにもある通り、写真は綺麗なのですが、
樹木図鑑にありがちな、”花を中心”に掲載されています。開花している期間は非常に短いので、
あの、花が咲いている樹は何だろう?というような状況でも無い限り、役立ちません。
やはり、まずは樹皮、そして葉が検索のポイントになると思います。今日も薄い”樹皮ハンドブック”
とカメラをもって自然林の残る公園に行ってきました。”樹皮ハンドブック:林 将之著”は結構使えます。
家に戻り、”山渓ハンディ図鑑14 樹木の葉:林 将之著”と、”樹皮・葉でわかる 樹木図鑑”で確認
しました。ついでに本書”日本の樹木”を開いたのですが、樹皮等は全く分からず、花の写真などは
全く参考にもならず、結果、「樹木を識別できるようになりたい」という目的には全く役に立たないと
感じました。野草の場合は”花”が中心で何の問題もありませんが、樹木図鑑は”樹皮・葉”を中心に
扱うべきだと思います。
名称が”山渓カラー名鑑 増補改訂新版 日本の樹木”なので、そもそも図鑑ではなく、写真集なのかも
しれません。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
永年、山渓の各種図鑑を家族で愛用しています。この本は図鑑であり、ポケット判ではありません。ですので、持ち歩きには適していません。机の上でじっくり眺める作りになっています。それだけに、およそ載っていないものはない!と言えるくらい充実しています。

いくら、パソコンが便利になったとはいえ、見て触って観察した特徴で引けるのは、まだ図鑑しかないのではないでしょうか? 

我が家の場合、まずはよく見て、樹木等の写真(枝ぶり・幹の模様・花や実・葉・全景)を撮ったり、可能なら葉や実を持ち帰り、自宅に戻ってからこの図鑑で引いて、説明を読み、観察した日付と場所を余白に記入しています。 とても良い思い出BOOKが出来ていきますよ(^^)

また、マンションに植わっている樹が一部枯れてきて、図面に「埴樹の配置図」もあったのですが、同じものを植えていいのか、日照などが竣工時と変化したので変えた方がいいかも知れない…と、管理会社を通してやりとりするときも、この図鑑を真ん中に置いてイメージが湧きやすく、助か
りました。

おうちを建てたい方なら、庭に植えたい樹をこの中から選べるでしょう。どの位まで大きく育つ樹か、その樹の育つ環境も推測しやすく記載してあります。というのは…まず、名前や原産地、日本ではどこに生えているのかわ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 写真がきれい 2013/11/20
Amazonで購入
野草版もそうですが、山渓カラー名鑑は写真がきれいだと思います。
植物の写真と丁寧な解説、眺めていても楽しいです。

樹木版は、野生植物だけでなく園芸品種まで載っており、ずっしり感のある図鑑です。
買って良かったです。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック