¥ 2,808
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
堀部安嗣の建築 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

堀部安嗣の建築 大型本 – 2007/11/30

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 2,393

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 堀部安嗣の建築
  • +
  • JA NO.90 堀部安嗣
総額: ¥5,379
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

彼方への想いと、身近きものへの眼差し。時を重ねて、美しくなっていく家。

本書は、住宅作家として高い評価を受けている若手建築家・堀部安嗣(ほりべ・やすし)氏の初の建築作品集です。ホワイトキューブに代表されるスタイリッシュな住宅が雑誌を飾る昨今、木・石・しっくいなどの自然素材を生かした氏の作品は、懐かしさと確かな存在感をもって、強く私たちの五感に訴えかけてきます。五角形、六角形などの幾何学を用いた大胆なフォルム、豊かなイマジネーションを感じる空間、素材の質感とディテールの美しさ……。それらを包む端正で抑制された外観は、時間の経過をまといながら周囲の景色にとけ、次第に風景の一部となっていきます。時を重ねていくほどに美しさを増す堀部氏の建築。四季折々に建築が描く風景を、自ら撮り下ろした写真と描き下ろしのドローイングでつづる、堀部安嗣氏の世界観が凝縮された美しい本です。

内容(「BOOK」データベースより)

処女作「南の家」「ある町医者の記念館」から近作「鵠沼の家」まで、堀部安嗣の13年間の軌跡。自ら撮り続けてきた写真で綴る、待望の初作品集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 347ページ
  • 出版社: TOTO出版 (2007/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887062877
  • ISBN-13: 978-4887062870
  • 発売日: 2007/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 19.2 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 121,935位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 alllex VINE メンバー 投稿日 2007/12/7
形式: 大型本
190ミリ角の大きくはないが割合たっぷりしたページの本。
だからひとつひとつの住宅にページが必要な分だけある。
写真は発表時ではなく、最近撮られたらしいものが中心で、
そこそこ生活感、使用感があり、見ていて楽しい。
必ずしもみすぼらしくならずに味になっているのは想像通り。
もちろんそういう写真が注意深く選ばれているのだろう。撮影は堀部自身。

図面は表紙カバーのような、引込戸まで書き込まれた省略されすぎていない、
手書きの1/150の平面図に植栽や周辺がやわらかくドローイングされたものが載っている。
1995年の南の家から2006年の鵠沼の家まで年代順に並んでいるので、
使用する素材などはほとんど変わらないまま、プランが段々おかしくなって行くのがよくわかる。

写真、ドローイング、本のサイズなど全体として堀部の建築のようなにきれいにまとまっている。
手元に置いておきたくなる本。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 堀部さんの作品には、虚勢を張る住宅建築とは一線を画した、素っ気無いほどの上品さが存在している。この方の建築をに魅力を感じるか感じないかは、読者自身のセンスを試されているといっても良いだろう。非常に内容の濃い作品集、是非手にとって確かめていただきたい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TMMH VINE メンバー 投稿日 2010/11/19
形式: 大型本
住宅の木造、住宅木質空間のお手本のような作品が並ぶ。

本誌は、ドローイングやプランも分かりやすくあり、
ちょっとしたコメント、説明もある。
写真も所謂、建築写真的ではない写真もあり
住宅設計においてフルスクラッチ感が漂う本。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
無秩序が何十年はびこったのか 現代において歴史に残る作品はいかほどだろう 普通でいて素敵で きちんとしているのに優しい おそらく建築家の責任感が他と比べて突出しているのでしょう
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック