Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
地震保険はこうして決めなさい
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

地震保険はこうして決めなさい [単行本(ソフトカバー)]

清水 香
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,543 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

地震保険はこうして決めなさい + 災害時 絶対に知っておくべき「お金」と「保険」の知識 + 絶対に知っておきたい! 地震・火災保険と災害時のお金 第2版
合計価格: ¥ 3,863

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

◆世界で起きるM6以上の地震のうち、約2割が日本列島周辺で起きています。今回の東日本大震災をきっかけに、「地震保険」の重要性が取りざたされ、その仕組みなどにも注目が集まりました。しかし、地震保険に関しての詳しい本は今まではありませんでした。そこで、この本は、独立系のファイナンシャルプランナーとして10年以上、損害保険を専門にみてきた著者が、誰にでもわかりやすいよう、豊富な図解や例を出して、地震保険について詳しく説明したのが本書です。

◆住宅を持っていて火災保険に入っている場合、その火災保険の補償はいわれるがまま加入しているケースが多いものです。その火災保険の補償を見直してスリム化し、その浮いたお金で地震保険に入り、今までと同じ負担で、万が一に備えましょうというのが本書の主張で、「地震保険は高いから入りたくない」と躊躇している人にはぴったりの情報です。

◆地震保険は、国が保険金の一部を負担している半ば公的な保険だということや、なぜ、住宅ローンなどがある場合は地震保険に加入しておいたほうがいいのかなど、見開きごとの分かりやすい図解と説明が満載、日本一やさしい地震保険の本になっています。

内容(「BOOK」データベースより)

豊富な図とチャートで、まったく保険がわからない人でも大丈夫!地震保険は国が保険金の一部を負担している、半ば公的な保険。住宅ローンが多く残っていたら入っておいた方が安心できる!あなたにベストな保険はどれ?見直しケーススタディなども多くわかりやすい!こんな時、保険金はもらえる?Q&Aで保険の仕組みが丸わかり。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/6/17)
  • ISBN-10: 4478016097
  • ISBN-13: 978-4478016091
  • 発売日: 2011/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 283,505位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本に住む人の、必読書 2011/6/22
By ぴか
形式:単行本(ソフトカバー)
東日本大震災が起きてから、
地震保険の話をよく聞きますが、

自分の家には本当に必要なのか
どこまで補償されるのか
どうやって入ったらいいのか

いまいちよくわからないまま、不安に思っていました。

この本には、こうした疑問への
答えがすべて書かれていて、読後はとてもスッキリ!

中でも、火災保険の見直しをして、
浮いたお金を地震保険料にまわすという
アイデアにはびっくり&感心しました。

地震保険に興味があるけど、難しそう、、、
と思っている人に
最適な本だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 身近になった火災・地震保険 2012/5/15
By カズ
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
地震保険は掛金が極めて高く(一戸建の場合、特に酷い)しかも地震保険がカバーする金額は火災保険の半額、バカバカしい思いが保険の加入を妨げていた。

3.11では自宅外周りに60万円余りの修復費用が発生し(この本をで家の外まわりは保険の対象とはならないことを知る)将来の不安もあり、火災や地震保険を見直しすることにした。

本書は素人にも理解しやすい平易な解説が親切。読み進めると、火災・家財・地震の保険それぞれに必要とされるポイントが納得できる。

我が家では本書に従ってこれらの保険を総点検し、火災・家財・地震の保険を再契約したが、特約類を整理して掛金は驚きの約半額に...「地震保険の必要性は感じるが掛金が高過ぎて...」と二の足を踏んでいる方々に是非お勧めしたい。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By JM1OXB
形式:単行本(ソフトカバー)
地震保険については、今回の震災で脚光を浴びているにもかかわらず、それを網羅的に解説した本ってほとんどないのですね。
その中で出会ったこの本は、知りたいポイント別に解説してあるので、目次の見出しから自分の知りたいところへいけるのがよい。
こんなに公共性の高く、税金がつぎ込まれている保険なのであれば、もっともっとPRすべきだと感じました。
しかも単なる解説だけでなく、保険料のねん出方法や加入先はどこがいいかまで書かれている。
火災保険・地震保険を検討する人は読んでおいて絶対に損はない一冊。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック