¥ 1,543
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

地震保険はこうして決めなさい 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/17


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 999


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

地震保険はこうして決めなさい + 災害時 絶対に知っておくべき「お金」と「保険」の知識 + 絶対に知っておきたい! 地震・火災保険と災害時のお金 第2版
合計価格: ¥ 3,863

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

豊富な図とチャートで、まったく保険がわからない人でも大丈夫!地震保険は国が保険金の一部を負担している、半ば公的な保険。住宅ローンが多く残っていたら入っておいた方が安心できる!あなたにベストな保険はどれ?見直しケーススタディなども多くわかりやすい!こんな時、保険金はもらえる?Q&Aで保険の仕組みが丸わかり。

著者について

清水香(しみず・かおり)
1968年東京生まれ。ファイナンシャルプランナー。学生時代より生損保代理店業務に携わるかたわら、FP業務を開始。2001年、代理店での10年間の経験を生かし独立、のち(株)生活設計塾クルー取締役に就任、現在に至る。相談業務、執筆・講演なども幅広く展開、TV出演も多数。
著書に「見直し以前の「いる保険」「いらない保険」の常識(講談社)」「こんな時、あなたの保険はおりるのか?(ダイヤモンド社)」、共著に「災害時絶対に知っておくべき「お金」と「保険」の知識(ダイヤモンド社)」「マネープラン 入門ブック(ソーテック社)」「生命保険はこうして選びなさい 新版(ダイヤモンド社)」ほか多数。 日本経済新聞電子版「自動車保険」、AllAbout「火災保険の選び方」などで連載中。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/6/17)
  • ISBN-10: 4478016097
  • ISBN-13: 978-4478016091
  • 発売日: 2011/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 229,981位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぴか 投稿日 2011/6/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
東日本大震災が起きてから、
地震保険の話をよく聞きますが、

自分の家には本当に必要なのか
どこまで補償されるのか
どうやって入ったらいいのか

いまいちよくわからないまま、不安に思っていました。

この本には、こうした疑問への
答えがすべて書かれていて、読後はとてもスッキリ!

中でも、火災保険の見直しをして、
浮いたお金を地震保険料にまわすという
アイデアにはびっくり&感心しました。

地震保険に興味があるけど、難しそう、、、
と思っている人に
最適な本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カズ 投稿日 2012/5/15
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
地震保険は掛金が極めて高く(一戸建の場合、特に酷い)しかも地震保険がカバーする金額は火災保険の半額、バカバカしい思いが保険の加入を妨げていた。

3.11では自宅外周りに60万円余りの修復費用が発生し(この本をで家の外まわりは保険の対象とはならないことを知る)将来の不安もあり、火災や地震保険を見直しすることにした。

本書は素人にも理解しやすい平易な解説が親切。読み進めると、火災・家財・地震の保険それぞれに必要とされるポイントが納得できる。

我が家では本書に従ってこれらの保険を総点検し、火災・家財・地震の保険を再契約したが、特約類を整理して掛金は驚きの約半額に...「地震保険の必要性は感じるが掛金が高過ぎて...」と二の足を踏んでいる方々に是非お勧めしたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 JM1OXB 投稿日 2011/8/5
形式: 単行本(ソフトカバー)
地震保険については、今回の震災で脚光を浴びているにもかかわらず、それを網羅的に解説した本ってほとんどないのですね。
その中で出会ったこの本は、知りたいポイント別に解説してあるので、目次の見出しから自分の知りたいところへいけるのがよい。
こんなに公共性の高く、税金がつぎ込まれている保険なのであれば、もっともっとPRすべきだと感じました。
しかも単なる解説だけでなく、保険料のねん出方法や加入先はどこがいいかまで書かれている。
火災保険・地震保険を検討する人は読んでおいて絶対に損はない一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック