Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
地球行進曲 1 (花とゆめCOMICS)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

地球行進曲 1 (花とゆめCOMICS) [コミック]

林 みかせ
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 116ページ
  • 出版社: 白泉社 (2004/6/5)
  • ISBN-10: 4592173902
  • ISBN-13: 978-4592173908
  • 発売日: 2004/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 可愛いけど可愛いだけじゃない。 2004/6/8
形式:コミック|Amazon.co.jpで購入済み
とりあえず目をひくのは絵のかわいらしさだと思うが、
話がしっかりとまとまっていて、ちゃんと感動できる。
深い設定があると、これだけの短さだと未消化な感じを
受けることが多いが、この話は一編一編できちんと遺漏なく
まとめていて、それでいて不足感が全くない。
ご本人がちらっと後書きで書いているようにちょっとかきわけ
が、という問題点もなくはないけれど、キャラクターは
しっかり立っているし、お話のつくりがきちんとしている。
これがデビューコミックスのようなので、今後が楽しみ。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 感動系。 2004/6/10
By kei55
形式:コミック
幼い頃に両親を失った柚子(高1)は、姉の椿に育てられたがしかし、その姉が交通事故で他界。柚子は姉の忘れ形見、翔(2歳)と二人暮しになってしまった。しかし、やさしい大家のおばさんや、その息子の誠太(同級生)や圭太(小6)にささえられ暮している。
見どころは、ズバリ翔ちゃんのかわいらしさと、柚子に対する誠太のアホな愛情表現でしょうか。裸にエプロンとか、お風呂上りの腰タオル一枚とか(ドキッとさせたいらしい)。
同時収録『君の旋律は秋の色』
結構好きな話です。キンモクセイの匂いがする男の子っていい。
もちろんラブストーリーですよ。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xbe26530c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック