Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
地平線のかなたまで (ART BACK)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

地平線のかなたまで (ART BACK) [大型本]

ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム , 稲垣 美晴
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
大型本 ¥ 1,728  
大型本, 1982/12 --  

キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: CBS・ソニー出版 (1982/12)
  • ISBN-10: 4789700615
  • ISBN-13: 978-4789700610
  • 発売日: 1982/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,753,802位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 美しい陶板画 2011/11/12
By ひこ・田中 トップ100レビュアー
形式:大型本
 子ウサギは跳ぶ練習の真っ最中。でもなかなか上手になりません。お母さんも心配しています。木に登るのは得意なんですけどね。
 落ち込んだ子ウサギ。彼はどうして自信を取り戻していくのか。
 昔話的物語に近代的個の自立が描かれていきます。
 陶板画のなんと幻想的で美しいこと! これは一度見なくてはなりませんぞ。
このレビューは参考になりましたか?
形式:大型本
書き出しから持っていかれます。。
「こんもりと山のように積み重なった木の皮から、子うさぎの耳が見えました。
うさぎのお母さんが、生まれたての子うさぎを5羽、その中に入れておいたのです。
木の皮は、春の日ざしでほどよくあたたまっていましたから、
やわらかい産毛の子うさぎたちにとって、そこはとても居心地の良い巣でした。」

春の日ざしでほどよくあたたまった木の皮の中に、赤ちゃんのうさぎが5羽入っているなんて、想像しただけでなんと幸せな光景でしょう・・!
やわらかく、優しく、透明な中に、本当の優しさが詰まっている、優しい優しい絵本です。

お母さんうさぎは、5羽の子どもたちそれぞれがとても大切なのですが、教育熱心だったので、有名なピョンピョン学院に入れようとずっと前から思っていました。
ところが、ピョンピョン学院に入学しても、後ろ足がうまく動かなくて上手に跳べない「子うさぎ君」が一人だけいて、頭を悩ませます。
子うさぎ君本人も、他のみんなは上手く跳べるのに、自分だけまわりのみんなと同じようにできないので、自分がダメな子に思えてとても悲しくなります。
そんな子うさぎ君が、どうやって悲しみを乗り越えて生きていくか、という物語です。

作者の絵が好きでこの
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xa6d45d2c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック