地上の星/ヘッドライト・テールライト がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

地上の星/ヘッドライト・テールライト Single, Maxi

5つ星のうち 4.8 53件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,080
価格: ¥ 964 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 116 (11%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで最大2,500円OFF対象 1 件

残り18点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 中島みゆき ストア

ミュージック

中島みゆきのアルバムの画像
中島みゆきのAmazonアーティストストア
179 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売するCD、DVD、Blu-ray等のミュージック商品と、対象のスピーカーのまとめ買いで最大2,500円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーン 対象商品:「PCソフトとまとめ買いで最大2,00円OFF」 | 「Ultimate Earsスピーカーとまとめ買いで最大2,500円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。


よく一緒に購入されている商品

  • 地上の星/ヘッドライト・テールライト
  • +
  • 麦の唄(NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌)
総額: ¥1,928
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/7/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 20 分
  • ASIN: B000059O0N
  • EAN: 4542519000035
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 2,245位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 地上の星
  2. ヘッドライト・テールライト
  3. 地上の星(TV MIX)
  4. ヘッドライト・テールライト(TV MIX)

商品の説明

Amazonレビュー

   第53回NHK紅白歌合戦の富山・黒四ダム生中継が瞬間最高視聴率52.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、2000年7月の発売から130週間後に堂々のオリコンシングルチャートナンバーワンに輝いた中島みゆきの「地上の星」。企業戦士の地道な活躍を描くNHK総合テレビのドキュメンタリー番組『プロジェクトX 挑戦者たち』のテーマソングとして使われていることは周知のとおりだが、夢や希望の見えない地上で、ただひたすらに星を追い求める歌詞内容が、未知の成功を信じて戦うビジネスマンの応援歌として幅広い共感を得ていることもヒットの要因だろう。荘厳なサウンドと力強くも叙情的な中島みゆきのヴォーカルは、孤独な戦士に必ずや勇気を与えてくれるに違いない。見果てぬ夢への長い旅を歌ったスローナンバー<2>(NHK総合テレビ『プロジェクトX 挑戦者たち』エンディングテーマ)もカップリング収録。(速藤年正)

メディア掲載レビューほか

中島みゆきの力強さが全面に出た壮大なナンバー。NHK『プロジェクトX 挑戦者たち』主題歌&エンディング・テーマ収録の両A面シングル。紅白でも迫力のあるステージをみせたが、地にしっかり足をつけて突き進んでいくことの大切さを表現した楽曲。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ほ蘭人 殿堂入りレビュアー 投稿日 2002/5/5
形式: CD
 日本人がいかにがんばってきたのか。日本がこれほどの発展をとげた礎にどれほどの名も知られない”地上の星”が血と汗と涙を流してきたのか。番組の「プロジェクトX」がオーバーラップして涙が流れます。
 番組はとりわけお若い人たちにも見ていただきたいし、この曲に流れる”心”をわかってもらいたいと思います。ともすると「今の繁栄を当然」のごとくに思いがちな若い人たちに「地上の星」と「ヘッドライト・テールライト」がそれぞれが語りかけ訴えようとしているものにぜひぜひ耳を傾けて欲しい、そう強く感じます。
 付録:NHKのある番組で中島みゆきさんがテーマ曲を歌ういきさつが明らかにされていました。もちろん番組のイメージ、ということもあったそうですが結局番組の担当ディレクター!!が中島みゆきさんを好きだったから、という打ち明け話には人間味たっぷりで思わず笑ってしまいました。
コメント 37人中33人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/30
形式: CD
『プロジェクトX』で紹介された数々のストーリー。
そのひとつひとつの物語を、完成度の高い作品に仕上げるのに
大きな役割を担ったのがこの曲であろう。
果たして他にどんな曲がこれほどの効果を生み出せるだろうか!
オープニング曲での緊張の高まり、そしてエンディング曲の
すべてを包み込むような優しさ。2つの曲の絶妙なバランスに
中島みゆきの声の持つ独特な雰囲気が加味された。
何度も挫折し、くじけそうになり諦めそうになっても...
執拗な努力、必ず成し遂げるという信念を持ち続け、
達成という名のゴールを目指す人々に
この曲は熱いエールを贈っていると思う。
コメント 47人中41人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
「地上の星」 最初の唄い出しの前のあのメロディが流れてくるだけで、熱いものがこみ上げてくる。プロジェクトXの番組にぴったりあった歌である。
「ヘッドライト・テールライト」 旅はまだ終わらない・・・。 厳しい社会情勢下、頑張っているサラリーマン、いや、すべての人にエールを送ってくれてる様な歌に思えて好きです。いつまでも、夢を追うことを忘れず、頑張っていこうじゃないかという気持ちにさせてくれるCDだ。
コメント 24人中21人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
「地上の星」は詩に力強さと説得力がある。
「ヘッドライト・テールライト」は歌詞も曲も
とても感動的で心癒される。良い悪いの次元ではない。
ところでメディア等でこのCDが紹介される時は、
必ずと言って良い程「地上の星」しか取り上げられないが何故か?
私個人としては「ヘッドライト・テールライト」の方が好きだし素晴らしい曲だと思うのだが・・・。
コメント 18人中16人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
自分たちのいるこの「地球」の中には、様々なものがあります。ただ、それを知らずに、または、気づかずに私達は「氷ばかりを掴む」ために手をのばして掴もうとします。あったはずの「地上の星」はもう、見つからないのかも知れません。そして、再び「何か」を掴もうとして旅を続けるのかしれません。
私はこのCDを入院中によく聴いていました。私の旅は「病と闘う」ことで、その旅は、まだ、終わっていません。
コメント 35人中30人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
中島みゆき・・1975年ヤマハポップコン(だったか?)でグランプリ受賞以来、もう30年あまり。多くの楽曲でなんとなく人生の裏面を描いたような歌姫が、とうとうやってしまった・・。この曲は、恐らく
これから10年・20年いや50年と必ずどこかで歌い継がれるまさに
日本が生んだ永遠のスタンダードになる。そのメロディーと詩が表現するものは、古今東西を問わず、必ず人の心に染み入ってくる。
もしかすると、J-POP最高の楽曲かもしれない。
コメント 17人中15人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
タイトルにも書いたとおり、みゆきさんの曲と言うのは、流行とは別の線路を歩いています。流行歌を歌っていた元アイドルは、昔の歌は歌いたくないとよく言うそうです。その時に合わせた内容だからでしょう。しかし、みゆきさんの曲はデビュー当時から、『人間』をテーマに描いています。この先、何世紀に渡っても、人の悩むことと言うのは意外にも、変わらないのではないでしょうか。人と人 争い 妬み 苦しみ 悲しみ。 ずいぶん前から、みゆきさんの歌は『暗い』と言われてきました。しかし本当にそうなのでしょうか。誰もが言いたがらない、考えたくも無い、そういう『真実』を書いているからではないでしょうか。根源的な部分をいつも見つめて生きてきたからこそ、この作品が出来上がったのだと思います。こういう人でなければ、書けません。
コメント 20人中17人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック