通常配送無料 詳細
16点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
国富論 ... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 akiファーム
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。表紙カバーに細かな傷,スレがあります。中身に落書き,破損等はありません。商品はクリアポケットにて包装し、24時間365日Amazonから送料無料で安心・確実・迅速に発送します。【お急ぎ便(プライム)、代引・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いも可能です。アマゾン専用在庫のため在庫切れのキャンセルはございません。十分な検品をしておりますが、万一商品の状態が説明と異なる場合は、誠意をもって返品・返金対応いたします。安心してお買い求め下さいませ。】
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国富論 1 (岩波文庫 白105-1) 文庫 – 2000/5/16


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫, 2000/5/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,166
¥ 1,166 ¥ 333


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

国富論 1 (岩波文庫 白105-1) + 国富論〈2〉 (岩波文庫) + 国富論〈4〉 (岩波文庫)
合計価格: ¥ 3,110

選択された商品をまとめて購入



オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

推薦者:吉原 毅氏(城南信用金庫 理事長)
古典を読むと、過去に生きた人々と対話することができます。現代と変わらぬ人の心、先人の優れた知恵、時代を超えた真理に驚かされます。

経済学最初の体系的叙述として、古典中の古典と称せられる不朽の名著。いわゆる「見えざる手」による予定調和的自由放任政策を主張した本書は、その実質において近代市民社会の科学的分析であり、後のあらゆる諸学説はここに源を発する。新訳。

内容(「BOOK」データベースより)

経済学最初の体系的叙述として、古典中の古典と称せられる不朽の名著。いわゆる「見えざる手」による予定調和的自由放任政策を主張した本書は、その実質において近代市民社会の科学的分析であり、後のあらゆる諸学説はここに源を発する。新訳。

登録情報

  • 文庫: 446ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2000/5/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003410513
  • ISBN-13: 978-4003410516
  • 発売日: 2000/5/16
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 76,463位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

78 人中、67人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おろしあ 投稿日 2002/10/23
一見原文に忠実な訳で信頼が置けるように見えるが,中公文庫版に比べて難渋なことは否めない。しかも監訳者水田氏と英文学者・別宮貞則氏との間で論争された訳文の適否の箇所については,相変わらず改められていない部分も見られる(訳者の見解と言えばそれまでだが…)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾン太郎 トップ500レビュアー 投稿日 2011/2/20
Amazonで購入
単語の意味や構文の意味を日本語に置き換えただけの逐語訳でまるで読めない。
翻訳者は水田洋氏と杉山忠平氏の二名になっているが、杉山氏が訳出してる中に他界してしまったので水田氏に引き継がれた模様。
その際に、杉山氏の訳文が古めかしかったため、ほぼ全文書き換えたとあるので、実質水田氏による単独訳となっている。
水田氏はアダムスミスの研究者としては有名らしく、解説が詳しいかと思ったが、分量の関係で圧縮せざるを得なかったとのことで簡潔なものとなっているのは残念。
訳文は読めないレベルだが水田氏のアダム・スミス (講談社学術文庫)なんかは非常にわかりやすい解説書となっているのでおすすめしたい。
邦訳は他にも中公文庫版大河内訳と、新しく出た日経版山岡訳があるが、
中公文庫版
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yu-ki 投稿日 2008/10/16
近代経済思想のおおもと、アダム・スミス。経済学はもちろん、政治学、哲学などの分野の人は読んでみるといいでしょう。市場原理や自由競争、また分業のすばらしさ(というか利点)が分かります。本書は一般的に「神の見えざる手」という言葉で有名ですね。ただしこの言葉は(岩波文庫の)二巻などの一部でしか使われていません。

貨幣の流通を見る際の思考の幅が確実に広がります。4巻までは長いですが、がんばってみて損はありません。市場原理や自由競争に疑問が投げかけられているいまだからこそ、またそれらに疑問を投げかける際に内在的批判ができるようになるためにも、読んで損はないと思います。

個人的には、訳が難しかったという印象はありませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック