Amazon Kindleでは、 四月は君の嘘(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 484
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
四月は&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2011/9/16


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 484
¥ 484 ¥ 160


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン) + 四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン) + 四月は君の嘘(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
合計価格: ¥ 1,410
ポイントの合計:  44pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容説明

「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!!

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年有馬公生。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い‥‥。だが友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト‥‥少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 青春を切り取る注目の作家・新川直司がおくる、切ない青春ラブストーリー最新作第1巻!

登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063713016
  • ISBN-13: 978-4063713015
  • 発売日: 2011/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (57件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

50 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 海影 VINE メンバー 投稿日 2011/9/22
形式: コミック
母が死んで以降、ピアノが弾けなくなった少年が主人公です。
ピアノが弾けなくなったものの音楽から離れることが出来ない生活をしていた主人公は、友人達と遊ぶ約束をします。そこで奇妙な女の子と出会い、彼女の出演するヴァイオリンのコンクールへ行くことに……。

1巻では主人公がピアノを弾けなくなった理由も明かされますし、1巻内で回収される伏線もあり、コメディ要素も色々あったりと飽きません。主人公達が中学生ということもあってか、恋愛要素もちょっぴり切なくて今後の展開が気になります。

また、作中に出てくる曲をYOUTUBEで聴くことが出来るのも面白いです。YOUTUBEで「四月は君の嘘 挿入曲」と検索すると聴けますので、購入を検討している方はそちらを先に聴いてみるのも良いかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タマリンドウ 投稿日 2014/10/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
母を失いピアノが引けなくなった主人公が、天真爛漫で天才肌のヴァイオリン少女と出会い再び音楽の道に引き戻されていく。
一巻を読んだ時点ではありきたりな設定だが、その一巻にも先に続く大きな伏線が隠されている。
かをりはなぜ公生と出会い、彼を音楽の道に引き戻そうとしたのか、なぜ涙を流す描写が多いのか。
奇妙なタイトルに隠された嘘の正体を予想するのがとても切ない作品。
三巻くらいまで読むと話の大筋が見えてくるので、とりあえず読んで見てほしい。
少なくとも一巻で予想される爽やかなだけの青春漫画ではないことがわかる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かぐや 投稿日 2015/2/11
形式: コミック
一言で言うと、再起の物語→恋愛の物語。

トラウマでピアノが弾けなくなった天才ピアニストが、周囲の人間に感化されてまたピアノを弾くようになる話。割と王道な展開で、トラウマを克己するシーンは一種の爽快感があった。

誰かのために一生懸命になるというのは、熱いしかっこいい。
やっぱり誰かのために行動を移すというのは胸を打つ。
ヒロインたちのおかげで主人公が前を向くのだが、そのとききっと読者も主人公を応援していることだろう。

そして、想いを胸に秘めるライバルピアニストが現れ、主人公とともに切磋琢磨していく。

なんでしょうね。大好物ですこういうの。
燻っていた人間が復活して大活躍する物語が好きなんです。
母親と本当の意味でお別れするシーンは美しいし、熱い。

大好きなんですけど、途中から再起の物語じゃなくなってしまうのが残念かな。主人公のピアニストとしての命題から、主題が恋愛にシフトしていき、そしてそのあとにはヒロイン一人との関わり合いにシフトしていく。だけど恋愛物として読むと、登場人物の甘酸っぱい恋が描かれていて、なんかうまく言えないんですけど、とにかくキラキラしています。これはこれで、いい味を出している。

以下、苦言。注意
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2015/4/1
形式: Kindle版 Amazonで購入
漫画はこれからですが、アニメを最後までみて非常に良かったです。
序盤から流れ的にきっと結末はこんな感じになるんだろうなと、皆さんと同じように感じていたのですが。
そんな単純ではありませんでした。

最後までみたら、なんだか最初から振り返りたくなりましたので、漫画で振り返ってみようと思います。
今ではこの表紙さえ、以前とは違って見えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぎゃぽ☆マングース 投稿日 2013/1/23
形式: コミック
非常に爽やかな漫画です。作者の方が非常に音楽を勉強されている上、音楽が分からない方でもyoutubeで演奏が聴けるようになっているシステムにも好感がもてます!
なによりヒロインのかをりちゃんが大好きです!音楽というものは常に「評価」が付きまといます。音楽の世界では子供は評論家の意見にどっぷりとつけられてしまうものですが、彼女はそんなことは気にせず、自由に熱情的に音楽を徹底的に楽しんでヴァイオリンを弾きます。
子供と遊んだり、川に飛び込んだり・・・彼女は非常に自由で素直な生き方をしています。そんな生き方に私たちは共感するんではないでしょうか?
音楽は自然の音ではありません。人間が作った「嘘」の音であるともいえます。
でも恋した気持ち、切ない気持ち、誰かを大切にしたい気持ち・・・・。音楽の嘘には気持ちがこめられています。
あなたもこの本をよんで桜の花が咲く四月に公正くんやかをりちゃんたちの嘘にふれてみませんか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック