通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
囚愛 (ビーボーイスラッシュノベルズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です。14時までのご注文は最短で翌日(関西・名古屋)または翌々日(その他全国)にお届けが可能です(離島除く)。ただし日曜・祝日をまたぐ場合はその日数分がかかります。スピード配送のため追跡はできません。◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックでのお届けです。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

囚愛 (ビーボーイスラッシュノベルズ) 新書 – 2012/7/19

5つ星のうち 3 2件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 囚愛 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
  • +
  • 狂愛 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
  • +
  • 胡蝶はくちづけに乱れる (ビーボーイノベルズ)
総額: ¥2,754
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

遊郭で人気の雅は、10年前、華族に引き取られた異父弟で、実業家の忍と再会する。そこで雅の贔屓客が実は忍の祖父だと知らされ、自分達を騙し引き離したことへの復讐を強要される。もう誰にも渡さないと、傲慢な忍に辱められ、翻弄される雅。実の兄弟なのに淫らな行為に耽るほど、燃え上がる甘美な背徳。蜜のような禁忌に犯され、妖しく開花する雅の躰は、心と裏腹に貪欲に忍の×××を求めてしまう!しかも禁断の妄執愛には、秘密があって…。


登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: リブレ出版 (2012/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799711156
  • ISBN-13: 978-4799711156
  • 発売日: 2012/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 149,457位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ハル 投稿日 2012/8/6
形式: 新書
出版社が行っているツイッター上の試し読みで、
中瀬の正体を知っていたので私はそこまで
拒否反応はありませんでした。だけどまぁ、中瀬の口調も相まって気持ち悪さが倍増していたとは思います。

それからこの作者の作品は初めて読んだのですが、性描写の時の雰囲気が
和泉桂さんに似ているなぁと思いました。
うまく言えませんが、整った文章の中であふれる淫靡さというか…擬音が多く使われている所は好みにもよるでしょうが、自分は読んでいて官能を煽られました。

次の本を手に取るかどうかは、設定次第かなぁと思いました。
今回のように禁忌とか背徳とか、少し薄暗く湿っぽい感じが似合う文章だと思うのでそういうのが読みたいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
半分血が繋がっている兄弟ものです。大好きな設定です。。。

兄の雅は「吉野太夫」となった今も、10年前に華族へと引き取られた弟忍の借金分も返済しようと、必死に身を売っています。
そこへ雅を身請けしに現れたのは、大人に成長した忍で・・・。

雅は体はいろんな人に穢されても、心はいつまでも綺麗なままな人でしたね。
いつも弟の身を案じているし、弟の為なら自分のこんな人生もそれなりに受け入れています。
拾った猫には弟の名前を付けているし・・・。
(この子猫がまた、賢そうでとても可愛かったです。。。)

さて、忍の性格はかなり変態じみていますが、まぁ「兄ちゃん大好き」が恋愛になってしまったら究極はこうなっても仕方ないことかな?
とにかく、いろいろ濃い事を雅にしています。(今回やたらと擬音が多かったのが気になったけど・・・)
ただもう少し、昔の忍を思い出させる弟っぽい所が書かれていたら、もっと良かったのになぁ。。。

あと、唯一納得できなかったのが中瀬(偽名)という客の秘密の設定。
この人も執着愛だったわけですが、これは・・・ちょっとないでしょう?
おぞましくて気持ち悪いし、ある意味兄弟2人の関係よりもインパクトが強くなってしまい、読者
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック