買取サービス
最高買取価格

¥ 239
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古代東アジアの民族と国家 単行本 – 1998/3/25


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本, 1998/3/25
"もう一度試してください。"
¥ 10,800


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。




商品の説明

内容紹介

紀元前108年,漢の武帝は朝鮮半島北部に楽浪郡を設置した.東アジアに「文明」が押し寄せ,以後千年にわたる古代諸国家と諸民族形成のプロセスが始まる.本書はこの史的過程の諸問題に精緻な分析を加え,そのダイナミズムを再構成するとともに,近代国民国家の制約のもとで形成された従来の古代史パラダイムを根底から問い直す.

内容(「MARC」データベースより)

漢の武帝が設置した楽浪郡によって東アジア諸民族が圧倒的な格差をもった高度な中国文明に接触し、それを受容し、いかにして国家形成、国際関係を築いていったかを考究する。

登録情報

  • 単行本: 443ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1998/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000029037
  • ISBN-13: 978-4000029032
  • 発売日: 1998/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 22.4 x 15.2 x 2.6 cm
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,505,726位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す


フィードバック