この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

原発への警鐘 (講談社文庫) 文庫 – 1986/9


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 500


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スリーマイル島、チェルノブイリなどで起きた原発事故は、あらためて原子力エネルギーの怖さを実感させた。世界各国で安全神話がくずれているのに、なぜか日本だけが“原発過密国”に驀進する。住民の不安を解消しきれないままに、日本列島“原発基地化”を強行する危険な狙いと全容を、迫真の取材で暴くノンフィクション。

登録情報

  • 文庫: 455ページ
  • 出版社: 講談社 (1986/09)
  • ISBN-10: 4061838261
  • ISBN-13: 978-4061838260
  • 発売日: 1986/09
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 435,562位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ysok 投稿日 2011/4/20
形式: 文庫
4月20日に朝日新聞出版から「原発への警鐘」の復刻版が発売されました。約3分の2の分量に取捨選択されていますが、入手困難な文庫版を無理して購入する必要はありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ソーダ 投稿日 2004/7/27
形式: 文庫
原発について取材を進めるにつれ、どんどん原発への不信感を募らせていった著者の想いがよく伝わってきます。この本は結果的に反原発となってしまっているので、この1冊だけで全てを決めてしまうのはまずいと思うけど、僕自身は原発にはやや反対派かなって思っていまして、それは賛成派の意見が僕を説得できないからなだけで、筋の通った説明をされてば賛成派になってもいいかなと思っています。でも、放射能って怖いよね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック