この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

即興<インプロ>の技術 単行本 – 2006/4/7

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 268

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

*インプロとはインプロヴィゼーション(Improvisation)の略で、「即興」という意味です。ジャズの即興演奏や演劇での即興演技などで使う言葉です。インプロバイザーは、音楽や演技についての高度な技術や知識、コミュニケーションセンスを備えていなければなりません。

*インプロに必要な技術・能力を整理すると、「コミュニケーションスキル」「ポジティブで柔軟な発想力」「変化対応能力」の三つに集約されます。そしてこの能力は切れ切れの知識やスキルを超えたものであり、現代のビジネスパーソンにとってもぜひ備えておきたい能力=“本質力”なのです。

*インプロ能力を磨き、この本質力が高まるにつれ、人前で上がらなくなる、アドリブに強くなる、即断即決ができるようになる、表現力や感受性が豊かになる、アイデアがどんどん湧いてくるようになる、自分に自信が持てるようになる、リーダーシップが発揮できるようになる、といった効果が確実に表れてきます。

*本書は、インプロの持つ意味や可能性を解説しながら、1人~5、6人でできるインプロ・ゲームを43例紹介。「相手の話を聴く」といったごく基本的なことも、頭でわかっていても実行できない人が多いもの。インプロ・ゲームで繰り返しトレーニングすることで、脳や五感が鍛えられ、コミュニケーション能力が確実にアップします。

内容(「BOOK」データベースより)

考え込まないで目の前の扉を開こう!知識やスキルを超えた本質力が身につくインプロヴィゼーションの思考と技術。一人からできるインプロ・ゲームを43紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2006/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453404058X
  • ISBN-13: 978-4534040589
  • 発売日: 2006/4/7
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,822位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
黄色い表紙で目を引く本ですが、それだけのことはあります。

インプロ(即興)的なものの考え方とそれを体感できるワークについて、分かりやすい言葉とイラストをふんだんに用いた解説がついています。

ページ数は200ページ満たないですし、イラストも多いですから、読むのはあっという間に済むでしょう。

しかし、それではあまりにももったいないので、この本を手にした以上は本の中にあるワークを実際にやってみることだと思います。

それによって、既存の枠組み(ある意味で人の中にある思いこみ)を破壊して、人間の持つ創造力を開放する考え方を身につけることになるでしょう。

「創造力強化」や「発想の転換」、理屈で分かっていても現実はなかなかできない中で、可能性を開いてくれるトレーニングを求めていたり、理屈を飛び越えて体験・体感をしたいと思っていたりする人にはするのにはもってこいの本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sdfg 投稿日 2010/10/30
形式: 単行本
物書き志願者への示唆が含まれています。 第6章138ページのエクステンドとアドバンスは楽しく読ませてもらった。だが、末尾の説明のされ方に納得がいかない部分がある。 「…より明確に相手にイメージを伝えるためにも、十分なエクステンドを心がけ…」と言うよりは、十分なエクステンドとアドバンスを心がけましょうと作者は伝えたかったのかもと思います。 ただ、これだけでは即興的に物書きが出来ても、良いテキストが書けるとは限りません。更に精進して文章をブラッシュアップせねばなりません。 …五感を使ってイメージを伝えるの「a」を「the」に変える…のでなくanをtheに変えるという文章なのでは…? この本は物書き志願者が参考資料の一つとして使用出来る。 ストーリーの五つのステップの箇所はとても参考になります。 ハリウッドのシナリオ作成の概要がなんとなく読み取れます。 その箇所だけでも読む価値あり。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
インプロの基本的な考え方から実際のゲーム紹介までが、スッキリとまとめられています。

インプロ初心者の私でも、大変分かりやすく、新たな発見とともに思わず読み進んでしまいます。

インプロ・パフォーマンスの技術論にとどまらず、コミュニケーション能力の向上に役立つインプロのエッセンスがあちこちに盛り込まれていて、ビジネス書や自己啓発書としても面白い一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック