Amazon Kindleでは、 医の力 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
中古品
¥ 648
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯有り】使用感は少なく概ね良好な状態です。◆商品管理ラベルは剥がしやすいタイプを使用しています。◆配送は送料無料・安心の追跡番号付きで、アマゾン配送センターより毎日迅速発送されます。 ◆付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ◆Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ◆商品はAmazon倉庫に保管されていますので個別のお問い合わせには回答出来ません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

医の力 単行本 – 2012/7/27

2件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 298


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。



【期間限定】本のお買い得セール
「もしドラ」ほか、人気タイトルが今なら20%OFF。 対象商品をすべて見る

商品の説明

内容紹介

東大第三内科、侍医まで務めた若き医師が、医療から見放された高齢者、被災者のために立ち上がった。これからの医療に必要なものとは。

内容(「BOOK」データベースより)

「もう、誰もひとりぼっちにしたくない」―東大、侍医、マッキンゼー…エリート医師は、なぜ被災地・石巻にクリニックを立ち上げたのか?孤独なき社会をめざす医師の奮闘記。

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2012/7/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456980408X
  • ISBN-13: 978-4569804088
  • 発売日: 2012/7/27
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 248,086位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 VERITAS 投稿日 2013/4/1
形式: 単行本 Amazonで購入
「医の力」のレビュータイトルが「ウェイン・グレツキーってご存知ですか?」で戸惑った方々にまずはお詫びします。

でも、この本を読んで最初に頭に浮かんだのは「武藤氏は医療界のウェイン・グレツキーなんだろうな」という思いだったのです。

ウェイン・グレツキーは伝説的な天才ホッケー選手で、リンクの外でも数々の名言を残しており、彼の言葉はビジネスの世界でも良く引用されています。

その中でも私が一番のお気に入りは、スティーブ・ジョブスも好んで引用していた"I skate where the puck is going to be, not where it has been (私はパックがあった場所より、これから来そうな場所に向かって滑っていく)" という言葉です。

私はへき地医療に従事してきた中年医師なのですが、その他多くの同僚と同じように、自分が与えられた場所では出来る限りのことをしたいと考えて働いてきました。

でも、超高齢化社会の到来によって、"Do better"では最早問題が解決できないことを悟り、これからどうすれば良いのかを考えた時に、目の前の患者さんを診察することに最適化されてしまった(これは自分の誇りでもある)私に、新しい仕組みを作ることなんてできないよ。。。と閉塞感を感
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: Kindle版 Amazonで購入
正直、タイトルは内容を表してないと思います。なんでこの名前になったんだろう。
もっともっと泥臭い、医者としての心の葛藤、そして自分の信じるべき道に進むときに心が揺れ、それが周りの反響により信じるべき道にまた推し進すめられていく、そういうドラマが書かれています。
これは、色々な会社であるプロジェクトを推進するときや、起業するとき、或いは新しい趣味を始めるときを含めて、
「生きる」ということをする場面で必ず参考になると思います。
多くの人にもっと読まれるといい本だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック