Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
北緯14度 (100周年書き下ろし)
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

北緯14度 (100周年書き下ろし) [単行本]

絲山 秋子
5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,785 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

北緯14度 (100周年書き下ろし) + 末裔 + 不愉快な本の続編
合計価格: ¥ 4,809

選択された商品をまとめて購入
  • 末裔 ¥ 1,728
  • 不愉快な本の続編 ¥ 1,296


商品の説明

内容紹介

神様と会うためのアフリカ・セネガル紀行! 自分はどんな人間だかわからなくなる、なぜ私はここにいなければならないのか? きわめて文学的なこの問いに答えるために、神様ドゥドゥに会うための魂の旅。

内容(「BOOK」データベースより)

30年の時を越え、やっと神様に会える!西アフリカ・セネガルへの魂の旅。友だちと出会うこと、自分の居場所を見つけること、言葉の本当の意味をさがすこと、大切なことを考え続けた長篇紀行。

登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062150905
  • ISBN-13: 978-4062150903
  • 発売日: 2008/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 310,913位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 才能があるってこういうこと。 2009/2/14
投稿者 俊也
形式:単行本
面白いエッセイは書けないことがよくわかる。実際最後まで読めない。冗長、の一言に尽きる。やはり小説です。小説ではこの人の右に出る人間なんていない。ボクはこの人の小説を書く技術に心酔しています。

本作は、まさに才能のなせる凡作。迷いなく☆ひとつで。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 男前な紀行文 2009/1/10
投稿者 yokoya
形式:単行本
 セネガルに滞在した紀行文。セネガルって、大半の日本人にとってはイメージのわかない国だと思う。「はじめに」で「なぜ、セネガルなのか」を書いています。フランス語圏でドゥドゥ・ンジャエ・ローズがいるからだそうが、オレにとってはドゥドゥ・ンジャエ・ローズもわからない。
 ボディガード無しで町を歩き、セネメシを食い、ブーブーを作って着るし、ドゥドゥ・ンジャエ・ローズにも会い、どんどん現地に馴染んでいく。少々女々しいことを書いてたりするが、やっぱ、絲山秋子は男前だわ。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 セネガルに行きたくなる! 2009/4/1
投稿者 みかん
形式:単行本
事前に、小説だと思い込んで手をとって、冒頭を読み、こりゃぁ違うぞ!と思いながら読み進んだ。著者のアフリカのセネガルへの旅行記だ。

セネガルの男の子達が頼りないんだけど、いじらしく、かわいくみえたり、日本女性のたくましさを感じたり、日本人の一部が世界で勘違いしちゃっているところとか、楽しめた。著者のように地元の人の輪に入っていくのは、いいよね。もちろん、そこの人ではないのだけど。言葉以外にも通じることってあるよね。

なにより、セネガル行ってみたくなります。そして、セネ飯くいたいねぇ、ともれなく思います。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック