中古品
¥ 2,239
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Media Station
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【全15巻クリーニング済】外箱無。カバーにスレ・ヨレ、若干汚れ・破れ、ページまわりに薄ヤケある巻がありますが、全体的に書き込みや目立つ傷みも無く、概ね良好です。こちらの商品は丁寧に防水梱包の上、ゆうメールでの発送とさせていただきます。
買取サービス
最高買取価格

¥ 1,399
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 2009/11/1

5つ星のうち 4.5 55件のカスタマーレビュー

すべての 4 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 10,028 ¥ 1,085
文庫, 2009/11/1
¥ 10,028 ¥ 2,230
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 2,800


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

商品説明

   この全15冊を書棚にそろえただけで、自分もケンシロウのように強くなった気になってしまう、そんなハードカバー全15巻の『北斗の拳・愛蔵版セット』が登場した。ケンシロウのイラストつき箱入りの豪華本は、そのまま飾っておくだけでも迫力がある。

   子どものころ、「おまえはもう、死んでいる」「ひでぶっ」などの名セリフとともに、友人とケンシロウのまねをして遊んでいた人にはもちろん、なんとなく知っていたけれど通読していない、という人にもおすすめ。

   とにかくケンシロウは強い。女、子ども、老人など、弱いものを暴力で支配しようとするやからを、最強の暗殺拳「北斗神拳」でぶっ飛ばす。「悪」には一片の情も与えず問答無用でぶっ飛ばすその姿が、気分爽快なのだ。胸がスカッとするその強さは、その勢いだけで全15巻を一気に読ませてくれる。

   大人になった今読めば、あのころには気づかなかったケンシロウの抱えている哀しみに思いをはせたり、子ども時代とはまた違う感慨もわいてくる。(長田正史) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

「おまえはもう死んでいる…」

一子相伝とされる必殺拳・北斗神拳の伝承者であるケンシロウが、核戦争後の荒廃した世界を舞台に大暴れするスーパーアクション巨編! 全巻を一気に読めば、迫力も倍増!!

重量3.9kg。カラーケース入り。


登録情報

  • 文庫
  • 出版社: 集英社 (2009/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408617913X
  • ISBN-13: 978-4086179133
  • 発売日: 2009/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 27.1 x 18.2 x 11.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,229位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 誰もが知ってる名作「北斗の拳」を読み返してみた。
 
 「北斗の拳」はなぜこんなにも支持されたのだろう。もちろん「ひでぶ」などの残酷描写、荒廃した世紀末の世界観が当時いかにインパクトを与えたかというのもある。あの頃は世紀末=北斗の拳だった。
 しかし、改めて読んでみるとこの作品が一貫して愛をテーマにしていることが分かる。全ての登場人物が、あのラオウやサウザーでさえも愛ゆえに行動している。
 ラオウ編で終わらずカイオウ編、さらにリュウとの旅から最終章までジャンプ的な引き伸ばしで連載は続いたが、通して読んでみると全ての章が愛をテーマに結ばれていることに気づく。よく子供向けのジャンプでここまで高尚なテーマをしっかりと描いたなぁと感動する。
 ちなみにすごく長く連載していた印象があったが、全部でたった27巻。今の漫画では考えられない濃密さ。
 
 「北斗の拳」は次世代に語り継ぐべき愛の教科書である。
コメント 13人中13人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 文庫 Amazonで購入
自分は高1ですが北斗の拳にはまりました。ケンシロウのみならずラオウ トキ シン レイ ete 熱い男達の生き様が胸にしみました。一見愛が無いようなキャラでさえ悲しみゆえに愛を捨てたり、心の中には愛を秘めてるキャラ達に心惹かれました。 もちろんバトルも凄まじい物ばかりでわくわくしました。悪役が死に際にあべし ひでぶなどと言うと「でたー」とテンションがあがりました。そしてもうひとつこの作品のなかで感じたのはリンとバットの成長です。序盤は解説的な役割でしたが第二部からは戦士として成長していきます。そんな二人の成長も見所だと思います。
 今、こんなにも胸を熱くして読める漫画はそうないと思います。だからこそこのマンガを多くの人に読んでほしいと思いこの文章を書かせていただきました。 参考になれば幸いです。
コメント 30人中28人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 文庫
北斗の拳を最初に読んだのは小学生の頃。
子供の頃に楽しんでいた漫画など、大人になって振り返ってみると大概つまらない物が多い。

でも、この作品だけは、やっぱり別格。
いつまで経っても色褪せない、見る者を圧倒する強大なパワーを今も感じる。

ケンシロウは敵を倒しても清々した!といった顔はしない。むしろ、ブルース・リーが敵を倒した時と同じように、虚しさと悲哀を含んだ表情で言葉少ない。

アニメ放映当初は、この細かい描写を感じ取るコトが出来ずにちょっとガッカリしたものだけど、この不朽の名作を30年くらい経った今も読み返すコトが出来るのはホントに幸せ。
コメント 53人中47人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 文庫
1983年発刊から未だに人気のある北斗の拳。
今読んでもやはり私の中で原点にして頂点です。
戦う男たちの肉弾戦、それぞれの熱い想いと共にほとばしるエネルギーを感じます。
ケンシロウは北斗神拳正当後継者として、物語の最初からほぼ全ての技を体得していて、そのどれもが常人なら一撃で死ぬ威力。
そこがまた面白い。
例えば北斗壊骨拳。
秘孔を突かれた相手は骨や内臓が勢いよく外に飛び出し爆死する。
こんなに強いなら奥義これだけで良いじゃん!?とツッコミを入れたくなるが、このように作中一度しか使わないのに、他の漫画で言うところの最終奥義かそれ以上の凄まじい技をいくつも持っている。
この最強である北斗神拳をもってして、世にはびこる悪党たちを倒していく物語である。
綺麗ごとぬきに、性根の腐った悪党には一切容赦しないストイックさ、これがまたかっこよくスカッと爽快な戦闘を演出する!
そして北斗の拳の中枢となるのは人間ドラマの深さ。
ケンシロウは格闘家としてはすでに登りつめた域ではあるが、いくら強くても救えないものや変えらなれない運命を目の当たりにし、深い悲しみを背負っていくこととなる。
そういった激動の時代を、倒した強敵(トモ)の「想い」も背負い、人間的にも成長していくケンシロウは言葉
...続きを読む ›
コメント 9人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
など、数々の怒りの名言の奥には、ケンシロウの深い悲しみ、そして愛が隠されています。北斗神拳一子相伝の悲劇、南斗との宿命の闘い・・・。真の強さとは何か!?大人になって読み返すと、なかなか深いです。笑えて、泣けて、夢中になれます!
コメント 29人中22人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック