中古品
¥ 1,393
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆カバー状態 少ヨゴレございます 目立つキズ等はございません◆本文状態 折れ、書込みございません◆(完全防水、クリーニング)到着後、問題がございましたらご連絡ください、迅速に対応させていただきます。
買取サービス
最高買取価格

¥ 110
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

勝海舟の真実---剣、誠、書 単行本 – 2011/6/11

5つ星のうち 3 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/6/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,393

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

維新回天最大の立役者の書とは。剛毅、胆略、遠望のひとの、等身大の実像に迫る―。日清戦争が終結したある日、福島県からひとりの教師が、勝に揮毫を求めて屋敷を訪ねてきた。応接した勝は…。剣に学び、禅に学び、父小吉に学んだ誠のひと。その桧舞台・江戸無血開城の舞台裏を、山岡鉄舟のふるまいをあわせうかがいながら徹底追求する、勝海舟実体論。

著者について

1938 2008。評論家、エッセイスト。サブカル評論の先駆者。『江戸のデザイン』で毎日出版文化賞。著書に、『「穴」を探る』『本の読み方』『古人に学ぶ 中国名言集』など。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 296ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2011/6/11)
  • ISBN-10: 4309225497
  • ISBN-13: 978-4309225494
  • 発売日: 2011/6/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 706,144位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Gori トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/15
歴史上の人物の年齢をわからずに、歴史を振り返るのは片手落ちである。
よくそういう誤謬に陥るのは、歴史小説には年齢はあっても、
資料には年齢はないからである。
たとえば本作の主人公勝海舟(かつかいしゅう )は文政6年1月30日(1823年3月12日)生まれであるから、
江戸城無血開城の時はわずか45歳だったのである。
勝は、明治32年(1899年)1月21日 )76歳まで生き、
当時としては大変な長寿を全うしたのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック