通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 nasumasa2008
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★安心で迅速なAmazon倉庫より直送致します★多少の使用感はありますが良い商品です。ケースに多少の擦れキズがあります。機械作業による盤面クリーニング済み。DVD盤面は良好な状態です。ケースや外装をアルコール消毒済みです。商品はクリスタルパックにて梱包致します。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 101
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,764
通常配送無料 詳細
発売元: ★★★小 鉄 堂★★★
カートに入れる
¥ 3,999
通常配送無料 詳細
発売元: レインボーアイランド
カートに入れる
¥ 5,700
通常配送無料 詳細
発売元: RAINオンライン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

劇場版DVD 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌【通常盤】


参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 3,689 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,575 (41%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、【クリスマスSALE開催中!値下げ・新入荷商品多数!12/23まで】★Remedia OUTLET★【全品送料無料!24時間以内に発送が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

劇場版DVD 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌【通常盤】 + 劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) [DVD] + 劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 [DVD]
合計価格: ¥ 8,606

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 高山みなみ, 山崎和佳奈, 神谷明, 茶風林
  • 監督: 山本泰一郎
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 小学館
  • DVD発売日: 2006/12/13
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (53件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000JGWC4C
  • EAN: 4582137882712
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 74,273位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

映画10周年記念超大作はオールスター登場!!
人気探偵たちの華麗な共演が大きな話題になった劇場版がついにDVD化!!
2006年GW全国東宝系劇場公開映画

DISC1:本編+特典映像収録
<特典映像内容>~The Extra Film of Detective CONAN~
・予告編&特報
・歴代のOP/EDテーマ&映画主題歌のPVダイジェスト
・チーフプロデューサー;諏訪氏へのインタビュー

原作:青山剛昌
(小学館・少年サンデー連載中/よみうりテレビ・日本テレビ系放映中)
監督:山本泰一郎
脚本:柏原寛司
音楽:大野克夫

江戸川コナン:高山みなみ
毛利蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:神谷明
目暮警部:茶風林
阿笠博士:緒方賢一
吉田歩美:岩居由希子
小嶋元太:高木渉
円谷光彦:大谷育江、折笠愛
灰原哀:林原めぐみ
工藤新一:山口勝平

プロデューサー:諏訪道彦・吉岡昌仁
キャラクターデザイン/総作画監督:須藤昌朋
美術:渋谷幸弘
色彩設計:西香代子
撮影:野村隆
編集:岡田輝満
録音監督:井澤基
音響効果:横山正和
アニメーション制作:東京ムービー
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/小学館プロダクション/東宝/トムス・エンタテインメント

発売元:小学館
販売元:J-DISC Being
DVD制作協力:B・VISION

Amazonレビュー

   青山剛昌の人気ミステリ漫画を原作にしたTVアニメ・シリーズの劇場用映画第10作。謎の人物がコナンたちに捜査の依頼と称する挑戦状を叩きつけてきた。謎が解けなければ彼らのみならず、遊園地で遊んでいる仲間たちの命まで爆弾で失われてしまう。シリーズの名探偵など人気キャラがバランスよく登場するなどにぎやかな作りの中、前半部はシリーズ本来の魅力であるミステリ的興味で攻めているのは好感の持てるところだが、後半ハリウッド映画風アクションに陥り、ミステリがないがしろになってしまうのは惜しいところで、オチがあまりにもあっけなさすぎるのにはがっかり。設定の数々が、かつて他の作品などで見聞きしたものが多いのも気になる。ただし、愛らしい絵柄とハードな展開のギャップが醸し出すシリーズならではのスリリングなテイストは失われておらず、現代の少年探偵団ものとしての冒険ロマンは十分に堪能できる。だからこそ、次は本格ミステリを台詞で説明するのではなく画で魅せるものを期待したい。(増當竜也)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 GX333+25 投稿日 2012/4/11
形式: Blu-ray
「さよならコナン」という惹句に引かれて鑑賞しました。なるほど、いつものごとく、last one minuteをめぐってのコナンの活躍は超人的で見所満載です。おまけに、縁のある人々のオールスターキャスト、犯人捜しと僅かな残り時間をめぐるスリル、そして、文字通りのlast one minuteで「子どもたちだけを犠牲にするわけにはいかん」と必死で笑みを浮かべて自ら犠牲になろうとする刑事たち……ところが、残念なことに、尺に対して、あれこれの要素を少し詰め込みすぎたようで、逆に感動が少し薄くなってしまった印象は否めません。

 本当に映画作りというのは難しいものですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゴトキ 投稿日 2010/9/13
形式: DVD
あんなに熱い予告シーンを流しておいてそりゃねぇぜ

予告を見る限り映画を観るまではこの映画は神作だな、と思った人も、少なくないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
46 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tohoho 投稿日 2006/10/25
形式: DVD
10作目にしてシリーズ最高傑作ができた。
今作から脚本家が『あぶない刑事』などを書いている柏原寛司に交代したことが良かったのかもしれない。
今まで散々描き尽くされた感の強いラブ・コメ要素を極力排し、とにかく冒頭から終盤までサスペンス、推理、アクションで畳み掛ける。

流石にオールスターとはいかないが、10周年記念ということで原作キャラがここぞとひしめいているが、ただ登場するだけでなく、それぞれに見る者の心を打つような活躍を見せてくれるのが嬉しい。
特に警察陣が格好よく描写されているのが良い。
仲間の命を救おうとするコナン、平次、小五郎は当然として、爆弾から身を挺して子どもを助けようとする横溝刑事(弟)や、終盤、爆弾を取り付けられた子どもたちだけを残すわけにはいかないと現場に残る目暮警部、白鳥警部、阿笠博士のやり取りには思わずグッときてしまう。
更に怪盗キッドがまた最高に格好良いのだ。
要所要所でコナン達を助けるだけでなく、今回は自分の命を狙う犯人の一味と対決する。

シリーズ1ともいえる自分の独りよがりな動機で犯行を犯した犯人に放つ、コナンの痛烈な最後の台詞もイカしてる!

ところで、エンディングの後に恒例の次回作制作決定のテロップ。
5作目以降、次回の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 炎の嵐 投稿日 2006/11/23
形式: DVD
いつもコナンの劇場版は期待して見る。オープニングのお馴染みの自己紹介やメカの説明が始まるとわくわくして来る。通はあのベタさがたまらないのだ。子供向けの映画なので、付き添いの保護者も物語を楽しめるようにとの製作者の配慮だろうが、コナンファンが観ると「推理を楽しむ」通例の見所がリセットされ、改めて「体は子供、頭脳は大人」の主人公の設定の魅力が再認識され、ふりだしに戻ったような楽しみかたできる。
今回の劇場版はシリーズ10作目のメモリアル作品で、それに相応しい豪華なアニメ映画となった。事件やアクシデントが重なるように降りかかり、次々に明らかになる新事実の発覚、迫力のアクション、レギュラーメンバーは全員?集合し、点と点を結んで線を作る推理モノのお約束ごともしっかり抑えてある。意外といえば劇場版でいつも赤面させてくれる蘭と新一のラブロマンスが無かった事だ。外注の脚本家がマンネリを恐れて、わざと外したのだろうが、これは賛否両論別れるところだろう。どちらにせよコナンの醍醐味のツボを押さえたエンターテイメント作品として立派に通用すると思うので、コナンが好きな人なら充分楽しめるのは間違いない。欠点は犯人の動機が毎度ながら自己中心的で陳腐であること、ラブロマンスがないせいかコナンが今回あまり活躍しなかったこと、だ。(推理は大阪の探偵平次と共同作業で、推理自体もひらめきというより、パズルを論理的に組み立てていくだけのもの。いまいち主人公の天才性のアピールが弱い)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/11/18
形式: DVD
劇場版の第10作目ということで、いつものメンバーに、服部平次とか怪盗キッドとかオールスター・キャストでファンサービスしています。少々詰め込みすぎなきらいはありますが...。

コナンと毛利探偵は、別行動で事件の謎に挑むのだが、そもそも事件が何なのかすら、依頼者からは教えてもらえない。唯一与えられたヒントは奇妙な記号のみ。ここから「どんな事件がおきたのか」をまず知り、そこから犯人など、真相をさらに暴かねばならない。このように、謎が2段構造にしている面白さはあります。

また、「テーマパークを一歩でも出ると腕のパスが爆発する」=「敷地外にレールが一部はみ出ている、売り物のジェットコースターに乗ると死ぬ」という約束が与えられたために、それなりのサスペンスが生み出されています。

だけど、結局子供向けなので、謎解きのカタルシスを得るための「間」も与えられず、ポンポンとコナンが謎を解いていくし、謎解きの方法が会話が多すで動きがない。肝心のオチやトリックも、ご都合主義で穴がありすぎに思える部分も多い。

映画10周年記念作!特典ディスクの中身は、公開記念特番「ありがとう!10周年コナン大賞」「探偵たちの鎮魂歌」TV放送での週替わり劇場告知を全編収録だそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック