中古品を購入
¥ 1,050
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【送料無料!】【Amazon管理センターから素早く発送!!】【書き込み無し】【全品消毒クリーニング済】購入時に最初からカバーと帯がセロテープで止めてありました。そのままにしてあります。それ以外の箇所は、多少の使用感はありますが、比較的綺麗で良好な状態です。 ※配送時、ラベルシールを貼ってありますが、はがせるラベルを使用しています。なお、新品ではございませんので、商品にによっては、読む分には支障のないくらいの使用感がある場合がございます。何卒ご了承下さいませ。。また、amazonの倉庫からの発送となりますので、amazonから商品を購入するのと同等の速さでお客様の元にお届けいたします。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

写真集 夢の記憶 単行本 – 2005/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 500


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

「風景」をテーマにした写真集。地域を特定せず、四季を通して可能な限りあらゆるものを見て、感動し、収めてきたフィルムの数々を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡田/光司
1967年札幌生まれ。1989年波の連作写真で新潟二科賞受賞。1990年新潟大学経済学部卒業。1990年生命保険会社入社。同年退社。フリーカメラマンとなる。1998年同年から2005年まで、オリオンプレスよりフォト・カタログ4冊を刊行。2005年年間愛車泊200日以上で、北海道、東日本を中心に風景写真を撮り続け、フォトライブラリー写真人気NO1作家として注目を浴びている。長野県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 124ページ
  • 出版社: 清流出版 (2005/11)
  • ISBN-10: 4860291409
  • ISBN-13: 978-4860291402
  • 発売日: 2005/11
  • 商品パッケージの寸法: 24.2 x 16.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 620,723位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 天と地を行き交う男 投稿日 2007/4/29
形式: 単行本
美しい日本の四季折々の風景を見事にカメラで捉えた写真には、普段より目にする機会が多いし、写真集ともなれば、さまざまな意匠を凝らしたものが本屋には所狭しと置かれているが、

そのあまりの数の多さと似た仕上がりにいささかうんざりしていた。しかし、この人の写真の仕上がりにはどこか独自の思いと視線、そしてカメラ技術力を感じて購入してしまった。値段が手ごろであったこともある。

いかに美しい風景を美しく撮るか、ではなくて、岡田氏は自らの感性にぴんときた対象にカメラを向け、しっかりとその思いを込めてシャッターを押した、という感じなのである。

だから、どこかに現実にある風景なのに、岡田氏だけが覗き見れた特別の「光景」に変容しているのだ。後記に書いておられるが、デジタル処理など一切関係ない、すべて銀塩写真だという点も、感動的である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いがたく 投稿日 2008/9/29
形式: 単行本
こんなに自然は美しかっただろうか・・・
こんなに自分の目は、心は、モノトーンだったのだろうか・・・

嘘のように美しい、銀塩写真。
大自然の中にこもりっきりで、まぶたを閉じている間に消えてしまいそうなその一瞬を、しっかりと写しとる。

そこには写真家の執念と愛と謙虚さが見えます。

仕事に疲れたとき、育児に疲れた時、人間関係に疲れた時、
この写真を見て、つかの間癒されてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みちまま 投稿日 2007/8/3
形式: 単行本
この写真集は、私に安らぎを与えてくれる1冊です。
幻想的で、ふわりとしたイメージで本当に夢の中の風景を写真に収めてくれています。
これからもかなり期待できます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック