この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

内側から見たノアの崩壊 (別冊宝島) 大型本 – 2012/3/15


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本, 2012/3/15
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

かんぜんしんぴん。

登録情報

  • 大型本: 111ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796697829
  • ISBN-13: 978-4796697828
  • 発売日: 2012/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 320,966位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

44 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ハザマクロオ 投稿日 2012/3/24
宝島社からここ数年刊行されているプロレス・格闘技業界暴露シリーズの最新巻ですが
今までのものとは一線を画した趣の一冊です。

版型・体裁は雑誌のそれではありますが、本書の内容は
元全日本プロレス〜NOAHで活躍した泉田純(至)という選手の、いわばNOAH告発本です。
本まるごと一冊が泉田氏のネタだけで構成されており、他団体のネタは一切掲載されていません。

あの三沢光晴さんが急逝して以来、自分はプロレスジャンルそのものに落胆し
ほとんどの情報をシャットアウトしてきたのですが
スポーツ新聞やネットでときたま目に飛び込んでくる情報をなぞるだけで
まあ上手くいかないだろうな…、という憶測はできていました。
地上波の喪失、主力選手の大病・大怪我、リストラに次ぐリストラ、相次ぐ若手の退団、
表面化している小さな出来事すべてが、何もかもがNOAHの衰退を示していました。
その負のルーティンの極めつけが、こうした暴露本の登場かと個人的には思います。

従来、全日本系の選手というのは非常に義理堅く、
プロレスを引退したり業界外に出てしまってもなかなかクチを開くことがなく
ある意味、馬場さん、鶴田さん、三沢さんの領域はよくいえば聖域
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
67 人中、63人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サンジェルマン 投稿日 2012/3/16
発売前から、話題になっていたので、コンビニや近くの書店でもすべて売り切れとなっており、最後に辿り着いた大型書店での最後の一冊を入手しました。

泉田氏の文才にまず驚いた。
ライターによる手直しがあるにせよ、本人が書いたであろう記述と、
「俺はいわゆる巨乳好きだ」「俺を振り込み詐欺のポスターに起用してくれ」など、
暴露記事なのに、笑えるコメントが随所に見え隠れする。
泉田氏も述べているように、あくまで泉田氏の知る範囲で、不明な個所は断りを入れたうえで憶測や推測を述べている個所も好感が持てた。
故三沢氏が亡くなる前後からの裏事情が次々と明かされていく点も驚きであり、納得する部分もあった。
某掲示板で、前から指摘されてる件を裏付ける発言もあり、一見の価値がある。

また、詳しくは「馬場イズムの終焉」で記載されているが、
時代は新しくなっても、失ってはいけないもの、
古くても、守っていかなければならない、続けていくべきルールがあるという点に、共感が持てた。
ノアが旗揚げして以降、疑問に感じてた部分がまさにそこに指摘されていた。

この本が出たこと、あるいは直前発行の某写真週刊誌の記事により、団体のイメージは今以上に暴落したように思う。所属レスラーが団体と運命を共にするのかは不明だが、この記事がすべて事実ならば、一部レスラーの今後すら危ぶまれるとも思われる。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 otsuka 投稿日 2012/4/6
Amazonで購入
すでに他の方も書いているとおり、とてもとても面白い。
詐欺師というのは、手品師のようだ。あっという間に9000万円・・・プロレスやノアに興味ない人にも面白いに違いない。
団体では冷遇され、そのうえ詐欺被害に遭った泉田だが、生きる闘志を失っていないのが素晴らしい。だから、読むほうも救われる。ふつうなら自殺しておかしくない。泉田には自殺相談員になってほしい。
なぜ、他の者ではなく泉田が詐欺師の標的になったのか。その理由を泉田ははっきり書いていない。ヤクザがからむ事情だろうか。
その辺りも含めて、本に書けばよいのに、と思う。このムックで泉田がいくらもらったか知らないが、本の印税なら1000万くらい稼げる可能性があるのではないか。
それでなくても、このムックは品薄だ。今からでも遅くない。本を書いて儲けて、借金を減らしてほしい。
それにしても、こうしたことが起こっているのに、「週刊プロレス」などは何も書かないんだな。一昨年あたりからのごたごたで、プロレス界に嫌気が差したが、何も報じないジャーナリズムにも嫌気が差した。別冊宝島だけが頼りだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 チャトラン 投稿日 2012/4/4
Amazonで購入
ここまでよく書いてくれました。感想は他の方のレビューとさほど変わりません。強烈な内容の中に女詐欺師のヤクザの夫には罪無き子供がいるから本名を伏せていたり配慮が見られた。
プロレス界の裏側をよく書かれておりプロレス界といえども一般会社組織とさほど変わらない面もたくさんある事が分かり面白かった。また女詐欺師の手口を詳細に描かれており今後の私自身にとってもとても勉強になった。
自分はプロレスの暴露本買うのはこれで3冊目です。以前はFMWの新井さんの著書を購入しましたがその後亡くなってしまったので泉田さんには頑張って借金を全て返済して今回の件に勝利して欲しいです!決して負けないで欲しい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック