¥ 720
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

六三四の剣 (1) (小学館文庫) 文庫 – 2000/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

六三四の剣 (1) (小学館文庫) + 六三四の剣 (3) (小学館文庫) + 六三四の剣 (6) (小学館文庫)
合計価格: ¥ 2,160

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

現代の剣豪になれと、両親が願いをこめて命名した名前、六三四(むさし)。故郷の岩手山に見守られつつ、剣の道をつき進む!!

登録情報

  • 文庫: 440ページ
  • 出版社: 小学館 (2000/11)
  • ISBN-10: 4091933319
  • ISBN-13: 978-4091933317
  • 発売日: 2000/11
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 190,752位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひひりき VINE メンバー 投稿日 2008/9/23
形式: 文庫
おそらく一番有名な剣道漫画でしょう。
六三四が三歳の頃から幼稚園にあがるまでのお話です。

とにかく六三四が強い!
三歳児なのに小学生相手に余裕で勝ちます。
轟蘭子も出てきて、後々の物語の伏線をしっかりと張っているところは秀逸です。

剣道だけでなく、父親や母親との家族愛にも焦点を当てています。
厳しいながらも優しい父親と、乱暴で口悪いところがあるけれど慈愛に満ちた母親は、
昔の日本人らしい両親像と言えるような気がします。

巻頭には、「修羅の剣」が収録されいてます。
切ないお話ですが、これもファンには必見です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 うさちん 投稿日 2013/9/14
形式: 文庫
今どきの漫画にはちょっと無い、熱血で正当で読後もさわやかで、いい漫画ですね。

読み進めていくと、「うわぁ、六三四が、修羅くんがものすごいイケメンになってる〜」と、ちょっとだけびっくりできます。あっ、嵐子ちゃんもべっぴんさんですね。

レビュー書いてたら、修羅くんが握ったおむすびが食べたくなってきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kotaro 投稿日 2012/8/25
形式: 文庫
他の方のレビューにもあるように、剣道漫画の最高峰、至宝的作品。剣道に限らず青春スポーツ漫画としても群を抜いて最高峰でしょう。
(肩を並べるのは、あしたのジョー と スラムダンク か・・・)

魅力あふれるキャラクター、ライバルたち・・・ 本当にそこに存在しているかのような圧倒的存在感
遊び・無駄の一切ない凝縮されたストーリー展開・・・ 青春の凝縮された命がまさに火焔のように燃え上がる
大迫力、スピード感にあふれる素晴らしい画力・・・ 質感も素晴らしくまさに絵画としての存在、これで週刊連載はスゴイの一言
児童文学的な情緒あふれる表現も織り込んで

文句のつけようがない作品です。

週刊サンデー連載時に、ちょうど自分も中学・高校と剣道部で練習していたこともあり、熱中して読んでました。
それからもう30年、それでも全く色あせず、親父になった今も読んでいて心が熱くなり、アドレナリンがふつふつと出てきて、無性に剣道がやりたくなってきてしまいます。
ああ・・・引っ越しのとき防具処分するんじゃなかった。木刀持って夜の公園で素振りしたくなってくる (笑)
いや、マジでどこか山寺にこもって修行したくなってくる。

いろいろな見方のあるラストですが、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 syama 投稿日 2006/7/8
形式: 文庫
 柳田邦男氏が絵本の力を記されていますが、私にとって印象に残り、我が子に読ませたいと思っていました漫画の一つがこの本です。

 一途さ、家族、父子、友人、ライバル、情熱の使命感。たぶん様々な時期の違いにより読後感が変わる奥深さがある漫画だと思います。このレビューを書いている横で小五の息子が本書を読み返しています。彼は何を感じ大人になった時に思い出すのでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 TAKA 投稿日 2014/10/8
形式: 文庫
僕が小学生の頃、六三四の剣のテレビアニメを観て、剣道がやりたくてやりたくて仕方なくなり、友達と公民館に通い始めたという思い出のマンガです。
それから中学も剣道部に入り、何とか初段まで取れたのもこの六三四のお蔭です。
一対一のスポーツは、自分の心の弱さを、まざまざと自分自身見せつけられる厳しさがありました。
だから、六三四の真っ直ぐな眼差しには当時憧れたものです。
またいつの日か六三四のように、剣道をやれる機会を見つけてやってみたい、そう思っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック