この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

<入門の金融>外国為替のしくみ 単行本 – 2005/2/24


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 153

この商品には新版があります:



キャンペーンおよび追加情報

  • オールタイムベストビジネス書100: これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

外国為替に関わる実務家から外貨預金、外国為替保証金取引を行なう一般投資家まで知りたいこと・知っておきたいことをやさしく紹介。

内容(「MARC」データベースより)

外国為替とはどういうものか? 為替レートが決まるしくみとは? 外国為替市場はどうなっているのか? 実務家から一般投資家まで、知りたいこと・知っておきたいことをやさしく解説。97年刊の改訂。

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2005/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453403802X
  • ISBN-13: 978-4534038029
  • 発売日: 2005/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 18,552位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 松下重悳 投稿日 2006/1/11
形式: 単行本
 外国為替に興味または関係を持つ人の座右の書であり名著である。その理由は

(1)見開き2頁ごとに1テーマを取り上げて簡潔。

(2)表題にも拘らず比較的高度な内容まで含めて平易に解説。

(3)外国為替に必要な視点がおよそ網羅されている。

つまり、複雑なことを簡潔に平易に解説した珍しい本である。

従って、初心者が外国為替の各局面を短時間に掌握するのに適し、また外国為替に関係する人が座右に置いて参照し、あるいは時々頭を整理するチェックリストにもなる。

 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/21
形式: 単行本
見開き完結で読みやすい。テーマごとの説明が2Pしかないため、若干説明が簡略されているところもあるが、扱っている内容を考えれば仕方ない。それでも他のテーマで補完されていたりするので、全体的に読めばしっかり理解できる。
何よりも多少高度な内容まで入門者にもわかりやすく書いてあるので、単にトレードだけでなく、為替の仕組みまで入って知りたい入門者には最適と思う。大学で為替を勉強する前に読んでおけるくらいの内容。
為替を「理解」し、「学びたい」人にオススメ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 エヌディーラー 投稿日 2011/3/18
形式: 単行本
色んな入門書を見たが、ピカイチでわかりやすい。簡単な実務にも触れており、新入社員で金融機関の外国為替に関わる人間が見たら特に良いと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ふくちゃん 投稿日 2005/3/3
形式: 単行本
「外国為替のしくみ」というタイトルで、一般的な為替の入門書だと思って中身を見ると、大違い!
リスクヘッジや為替ディーリングの具体的な方法、さらに通貨オプションや、市場介入のパタ-ン等についても、チャートやグラフィックを活用して、見開き2ページに各テーマをまとめてあるので自分が興味のあるテーマから読むことができる。
セミプロにも十分に満足できる濃い内容になっている。
「外為市場血風録」と併読すれば、歴史的な流れも理解できてさらに
シナジー効果が出ると思われる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カンガルー 投稿日 2005/8/24
形式: 単行本
知らないよりも知っていたほうが良いに決まってる知識を与えてくれる本。外為マーケットの実際、各通貨の傾向、特性などイラストやレイアウトもよく考えられていてインプットを容易にして読みやすい。
オプション取引についての記述もあり。人民元に関しては インターネット上に発表している著者の最近の記述をプラス知識として 参考にしたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 小太郎 投稿日 2013/7/25
形式: 単行本 Amazonで購入
為替の仕組みがわかります。
一から読み始める人(為替の仕組みを知らない人)は、途中ぜったいつまずいて停滞すると思います。しかし最初は、わからなくても読み進めていくのがオススメです(この本に限ったことではないが)
二回目で深めていけばいいと思います。そうすれば難しくても理解しやすいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック