Amazon Kindleでは、 僕らはみんな河合荘(1) (ヤングキングコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
僕らは&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕らはみんな河合荘 1 (ヤングキングコミックス) コミック – 2011/5/30

36件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

僕らはみんな河合荘 1 (ヤングキングコミックス) + 僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス) + 僕らはみんな河合荘 3 (ヤングキングコミックス)
合計価格: ¥ 1,851
ポイントの合計:  60pt (3%)

選択された商品をまとめて購入



登録情報

  • コミック: 171ページ
  • 出版社: 少年画報社 (2011/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785936312
  • ISBN-13: 978-4785936310
  • 発売日: 2011/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (36件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

42 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 fffox 投稿日 2012/2/25
形式: コミック
宮原るりさんの作品は初めてですので、
従来のマンガスタイルはよく知りません。
何か面白い漫画ないかなーと思い、
amazonでレビューが良かったことと
完全にジャケ買いってやつですね。

お話は、初心者にもとても入りやすいと思われます。
下ネタも、「さらっと」登場で全然気になりません。
1巻はとりあえず、登場人物紹介的な流れで
主人公宇佐くんと律ちゃんの仲に進展はほどんどないです。
とはいえ少しずつ律ちゃんんが宇佐くんを
意識(認識?)ていく流れは丁寧で、ほのぼのします。

見開き1ページに3つも4つもギャグが含まれていたりして
読むのに時間がかかる、セリフもしっかり書き込まれた
濃い内容の漫画が好きな私にとっては大変満足のいく作品です。

変に感情移入することなくサクサク楽しんで読めるのもお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
54 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 スーポン 投稿日 2011/6/1
形式: コミック Amazonで購入
「となりのネネコさん」 「みそララ」「恋愛ラボ」などで現在注目を浴びている4コママンガ家宮原るりさん初の、非4コマ形式がメインの作品です。

主人公は高校一年生(表紙の女の子は違います)、これから夢の一人暮らし生活が始まるということで意気揚々としていたのだけど...。
舞台は河合荘という、ことごとく「残念な」一面を持つ住人たちが住むところ。
変態、男運ゼロ、無愛想など...そこでのドタバタコメディが楽しいです。

下ネタ満載ということを聞いていましたが、想像の斜め上をいく下ネタが多くてびっくりしました。
シロさんのあまりの救えなさっぷりが個人的に好きです。

面白かったのと、2巻にも期待の意味を込めて☆5つです!

(13.11.28 - 21:40追記)
アニメ化おめでとうございます。
いつかは来ると思ってましたが、予想以上に早かったですね。
先生は過労で倒れないように気を付けていただきたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タマリンドウ 投稿日 2014/4/8
形式: コミック Amazonで購入
本作は積極的に行くと離れ、引くとさらに離れていく恋愛というか人間関係に極めて奥手で面倒くさい文系美少女に、
思春期真っ盛りのお人よしでヘタレで少しエロい後輩男子が七転八倒しながら日々(mm単位で)距離を縮めていく、ラブコメである。
そこにドM変態と30歳手前の行き遅れOL、ウイルス系小悪魔女子に大家さんが加わって、毎回ドタバタ劇?を繰り広げる内容なのだが、
ありきたりな設定にも関わらず新鮮さを失わない不思議な魅力を持つ作品だ。
キャラの言い回しとか展開とか下ネタとか、とにかく独特で飽きさせない。
純情で顔真っ赤にしてる律先輩は可愛いし、先輩を何とか振り向かそうと奮闘する主人公にも好感が持てる。
これは当たりでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 0018 投稿日 2013/9/2
形式: コミック
宮原るり先生が非4コマを描くということで始まる前から楽しみにしてましたが、
正直本作品が宮原先生のベスト、一番好きな作品です。

ストーリーは、念願の一人暮らしをすることになった高校生・宇佐くんが、
下品でクセの強い住民だらけの下宿先・河合荘で、
憧れの知的美少女・律先輩と一つ屋根の下で暮らし始める…という、
定番ながらワクワクがとまらない内容です。

下品過ぎない下ネタと、品がないのに可愛い女性を描かせれば天下一品なのはいつも通りですが、
ヒロインの律ちゃんがまた抜群に可愛いです。掃き溜めに鶴とはこのことか。
(まあ、重度の活字中毒かつ超不器用で、他の女性陣とは別の意味で独特のズレっぷりですが)
主人公の宇佐くんも好青年で、回を重ねるごとに律ちゃんの保護者役が板についてきてるので、
もう早くくっついちゃいなよってくらい良いコンビです。
気負いなく読める良作ラブコメで、今後の展開が楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 朝香晃 投稿日 2012/5/27
形式: コミック
この作品は、主人公とヒロインのドリーム系な恋物語と、周囲がまきちらす現実的恋愛のヘドロとの落差を狙ったラブコメギャグ漫画です。

この漫画のいいところは、脇キャラの配置が絶妙なところです。主人公の汚れを知らない恋愛にたいして、周りのキャラが異なる三方向から「そんな綺麗事で片付く恋愛なんてねえよ!」とジェットストリームアタックをかまします。麻弓が「ときめきとか青春臭いこといってるけど、本当は性欲剥き出しなんだろ」と抱きつき、彩花は「心の中では腹黒いことたくさん考えてるよね」と横目でつぶやき、シロさんは「変態チックな欲望もあるよねっ」と喜びにプルプルと震えています。

一巻の冒頭では下ネタが過剰ぎみですが、その方向性は二巻までに修正済みです。具体的にいうと、大家の佳子さんがシロの変態ネタにあまりのらず、ストッパーに徹しています。

唯一欠点を書くなら、主人公とヒロインがテンプレキャラなので、脇役メインの話の方がおもしろいということくらいでしょうか。下ネタが多いというだけで見切ってしまうには惜しい良作です。おすすめ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック