Amazon Kindleでは、 僕は友達が少ない 8 (MF文庫J) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
僕は友達が少ない 8 (MF文庫J)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 僕は友達が少ない 8 (MF文庫J) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

僕は友達が少ない 8 (MF文庫J) [文庫]

平坂 読 , ブリキ
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (58件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 626 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 428  
文庫 ¥ 626  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

僕は友達が少ない 8 (MF文庫J) + 僕は友達が少ない 9 (MF文庫J) + 僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)
合計価格: ¥ 1,878

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

聖クロニカ学園学園祭本番、前座のような体育祭はつつがなく終わり、いよいよ文化祭当日となった。自主製作映画を上映する予定の隣人部だったが、映画の仕上げを担当していた理科が倒れてしまい、映画は未完成となり上映は中止に。残念な結果となった学園祭ののち、これまでの馬鹿馬鹿しいけど賑やかで楽しい活動の日々へと戻っ
ていく隣人部。互いに絆を深めていく隣人部の面々と過ごしながら、小鷹は隣人部への思いをいっそう強くする。そんなおり、星奈を敵視する生徒会の遊佐葵が隣人部に対して不穏な動きを見せ、小鷹、夜空、星奈、理科、幸村の関係にも大きな転機が訪れる――。残念系コメディ、ついに終幕……!?

内容(「BOOK」データベースより)

聖クロニカ学園学園祭本番、前座のような体育祭はつつがなく終わり、いよいよ文化祭当日となった。自主製作映画を上映する予定の隣人部だったが、映画の仕上げを担当していた理科が倒れてしまい、映画は未完成となり上映は中止に。残念な結果となった学園祭ののち、これまでの馬鹿馬鹿しいけど賑やかで楽しい活動の日々へと戻っていく隣人部。互いに絆を深めていく隣人部の面々と過ごしながら、小鷹は隣人部への思いをいっそう強くする。そんなおり、星奈を敵視する生徒会の遊佐葵が隣人部に対して不穏な動きを見せ、小鷹、夜空、星奈、理科、幸村の関係にも大きな転機が訪れる―。残念系コメディ、ついに終幕…。

登録情報

  • 文庫: 295ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2012/6/22)
  • ISBN-10: 4840145989
  • ISBN-13: 978-4840145985
  • 発売日: 2012/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (58件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 85,173位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
83 人中、61人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By kok
形式:文庫
今まで本作品は主人公である小鷹も含め心理描写を浅くしか描かずコメディな内容だったのに対し、今回はキャラクターの内面を深くした分シリアスな内容でした。
特に後半はシリアスな内容で、小鷹と理科のケンカとその後の会話は『友達』というテーマを上手く調理した内容だと思います。
今巻に限って言えば理科は第二の主人公の輝きを見せているのも印象深いです。

特に誰よりも現在の幸福を自覚し、それを失う事を恐れる小鷹。
誰よりも本気で友達を望み、仲間が大事だからこそ道化役、憎まれ役を買う理科。
は今までとは違い本当に深く表現されています。

また、他にも上記の二人に比べれば少ないですが
漢らしいあろうし、誰よりも漢らしい幸村。
自身に正直であり、何があっても自身と向き合える真の友達を渇望している星奈。
も垣間見える内容です。

この間の最終章の題名通り、今までの内容は弱い小鷹が主人公になるまでの長いプロローグだと言うのが分かる内容でした
まだまだ問題が山積みの状態で終わった巻でしたが、次回が本当に楽しみです。
このレビューは参考になりましたか?
50 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 終幕、そして開幕 2012/6/24
形式:文庫
まず、多少心配していた本巻で終幕=『はがない』完結、
という事にならなくて、ほっとしています。
(十中八九まさかここで終わらないだろうとは思ってはいましたが。。。)

さて、本巻ですが、本作『はがない』にとって大きな転機となっている巻です。

※以降、ネタバレ含みますので未読の方はご注意下さい。

特に大きな変化はやはり隣人部の人間関係の変化で、
それを最も恐れていた小鷹が、
理科との決闘(?)を経て、新たな一歩を踏み出します。
今迄は他作品の主人公のような、物語の中心となって事件を
解決するような人物では無かった小鷹ですが、
最終章タイトルの『羽瀬川小鷹が主人公になるとき』からも分かる通り、
今後の小鷹の活躍に思わず期待させられるような、
そんな締めくくり方となっています。

もう一つの大きな変化は、小鷹の関わるコミュニティに生徒会が
加わった事ではないでしょうか。
基本的に今まで小鷹のコミュニティは主に隣人部のみでしたが、
そこに生徒会がプラスされる事で、物語の展開の幅が
相当広がったのではないかと思います。

後、個人的に最後の方で登場した理科のネコ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
24 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ありきたり、それが良い 2012/6/29
形式:文庫
最後の理科の言葉
予想はできていたけど、 見たらやっぱりうるっときた。

ありきたり、 だけどそれが良いと思えた巻。凄く面白かった。飽きない面白さ。

その中で楠 幸村の心情がどことなく散りばめられていて、 凄く良かった。

生徒会のキャラクターも面白く、 個性があり飽きない。

作者さん、 本当にありがとう。
新刊楽しみにしてます。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:文庫
シリーズ第8弾
前回の理科とのシリアス展開から何が始まるのかと思いきや…
ストーリーになんの進展もなく、逃げ出す主人公。
肩透かしを食った気分満天。

体育祭、文化祭は始まる前に終了。
肩透かしを食った気分満天。

その後の話も、(まあ面白いのかもしれないが)
期待値には達していなかった。
(「はがない」の期待値は極めて大)
特に遊佐葵はおもしろいキャラになりそうだと期待していたのだが、
隣人部の廃部を巡る対決の場面もそれほど面白くはなかった。

ああ、これはシリーズ中で最悪の巻になるのかと思っていたが…

星奈の特大爆弾発言辺りから一気に面白くなってきた。

その後の葵、日向らの生徒会役員とのからみも面白かった。
そして、星奈、夜空の陰であまり目立っていない(?)サブヒロインという立場の理科、幸村の気持ちが、
少しづつ明らかになってきた。

物語が新たな展開を迎えそうで、非常に楽しみである。

ただし、残念なところもあった。
8巻の引きが、7巻の引きと同様「屋上での理科との対決」であった点だ。
もう少し違った展開にはできなか
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 隣人部への想い
隣人部は小鷹がようやく見つけた安寧の空間でした。
それをどうあっても壊したくない。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: ムスタング
5つ星のうち 2.0 キャラ殺しの罪は作者でも許されぬ
"残念系青春ラブコメディ"と銘打ったシリーズですが本当に残念です。

というのも各キャラの今までの残念な言動は全て... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: LION
5つ星のうち 3.0 良いんだが...。
キャラはどれも印象的で良いし、読んでいて飽きない。むしろ楽しいくらいです。
ではなぜ評価が低めなのか。... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: taikopippi
5つ星のうち 1.0 まるで成長していない……
実は、3巻あたりで読むのをやめていた。
友人に8巻の話を聞いて読んでみて、その判断が正解だったと分かった。... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: サカガミ
5つ星のうち 4.0 どうなるのでしょうか?
ほんとに残念な集団ですが、その想いが色々な形で表現されてて
ほんとにおもしろい。... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: ラルゴ
5つ星のうち 5.0 うーーーーーーーん
ラストに関しては(ネタバレは避けます)アレですが、これで終わってしまうのかと思うと... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: 00j
5つ星のうち 2.0 ちょっと残念な展開(ネタバレを含みます)
前巻に引き続き理科が色々言ってましたが、現在の隣人部が抱えている問題の... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: 空飛ぶ円盤
5つ星のうち 5.0 今後の人間関係は・・・
隣人部が創設されてから半年は経ったでしょうか。
友達作りを目的とした活動の中に恋愛要素が大きく動き始めました。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: 心熱頭冷
5つ星のうち 5.0 終わらないで!!
自分は隣人部全員がみんなもう友達だと気付いたら終わってしまうんじゃないかと思っています。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: はがショボ!
5つ星のうち 5.0 先が読めない
いや〜…………うんww今回は文化祭の続きから始まるんですけど、とりあえず7巻の理科とのやり取りは序盤ではそれほど変化はありません(小鷹は理科に今のままの隣人部の環... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: ポーター
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック