¥ 473
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
僕は友&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕は友達が少ない+ 1 (ジャンプコミックス) コミック – 2011/10/4


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 473
¥ 473 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

僕は友達が少ない+ 1 (ジャンプコミックス) + 僕は友達が少ない+ 2 (ジャンプコミックス) + 僕は友達が少ない ショボーン! (MFコミックス アライブシリーズ)
合計価格: ¥ 1,512

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/10/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088703375
  • ISBN-13: 978-4088703374
  • 発売日: 2011/10/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

32 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 やなは 投稿日 2011/10/5
形式: コミック
原作のパラレル設定という事で原作とは性格や設定やキャラ初登場のタイミングなど明らかに違う部分もありましたが、内容に関しては展開が少し早いような気がしたけど面白かったと思います。

絵柄は星奈がとりあえず可愛かったです。あと急に変顔になったりなど笑う部分も幾つかありました。

パラレル設定なので原作とは違う展開になっていくと思いますが、今後どうなっていくのか楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 にゅいミルミル 投稿日 2011/11/28
形式: コミック
原作とは異なり主に小鷹と星奈を中心に描かれたパラレルワールドのお話です。

しかし星奈のギャルゲー好きや夜空のエア友達は健在で、原作やアニメを楽しんだ人でもあまり違和感なく楽しめる設定となっています。

特に星奈のギャルゲーをみられたときのあわてぶりや肝心な所で噛んだりするおっちょこちょいな所など、この本でしかみられない星奈の一面がみられます。作者による星奈への愛をひしひしと感じます。
(現在の)本の帯に書かれている様に、はがないの「星奈ルート」に相当するといっても過言では無い内容となっています。

星奈ファンの星奈ファンによる星奈ファンのための一冊です。

出てくる設定の順番が違うため、現在アニメのみを愉しんでいる方には、この1巻のみでまだ放映されていない重要な「ネタバレ」になってしまう箇所があります。この点は要注意ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まいやん 投稿日 2013/2/4
形式: コミック
まず、表紙に惹かれました 肉が好きな方はドキッとしますね(o^∀^o) 多分… 脚本担当は春川 三咲さんです。 このはがない+というのはパラレル設定で、星奈がメインのお話になってます。 最初読んでて違和感を覚えたのは絵ですね。 絵はいつも違ってなんか残念でした…… 特に星奈の髪型が最も変でした。 でも3話目になると絵に慣れてきて気にするコトなく見入ってました。 3話目の120Pから4話目にかけてそれぞれの思いが動き出し、ちょっとドキドキしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆたゆた 投稿日 2012/3/4
形式: コミック
星奈好きなら買って損ないと思います。

原作よりラブコメ度がアップしていて小鷹と星奈と夜空の関係が気になります。

1巻ラストが非常に気になる終わり方をしているのもいいです。
2巻が出たらすぐに買います。

個人的には絵がもう少しって感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 もやしガンダム 投稿日 2012/12/12
形式: コミック
ゲームで言うところの別ルートといった感じです。
原作小説またはアニメを知っていると、その差異で「ここでこう来るか!」と楽しむことができます。
絵柄もジャンプでやってた割には少女漫画っぽいですが、過剰に書き込んであったり
かと言って手抜きがあったりもせず、いい感じに漫画絵をしていると思います。
二巻で終わってるので、あっさり読める短編を探してる人には原作関係なくいいんじゃないでしょうか。
終わり方は結構アレですが、それもまたはがないっぽいということで。

唯一気になったのが上下の余白。元の原稿のサイズがおかしかったのか、それとも単行本作成時にミスがあったのか
断ち切り部分が切れてしまって上下に余白が出来ています。1Pだけ、1話だけとかならたまに見るのですが
全ページそうなのは珍しいのでは。(しかもきれいに切れてるので、単行本作成時のミスっぽいです。)
さすがに気になります。二巻はちゃんとしてるし、謎です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 しろる 投稿日 2011/11/24
形式: コミック
原作と違うストーリーなのがいいですね。
冒頭からケイト先生が出てきたり、星奈との距離が急速に縮まったり。

キャラデザはやはりブリキ絵とは異なりますが、
ところどころシリアスさやちょっとした怖さを感じられたりする、これはこれで味のある絵です。
原作ファン(ブリキ絵ファン)もいたち版よりは受け入れられるのではないかと思います。
もう少し星奈が肉感的に描けていれば◎。

難点は、
季刊誌に連載されているので発刊ペースが遅そうなことですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: コミック
本編は。。。なんですが、
こっちは好きです。
星奈好きの人なら読んでも損はないかと。

自分はいいなと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 つんつん 投稿日 2012/7/5
形式: コミック
これってはがないの設定を使ったアンソロみたいなものだよね?
…読後の感想はこんな感じでした。

脚本がついてこの内容なのでしょうか…?

はがないのキャラクターそれぞれが抱えている思春期らしいもどかしさだとか、
そういったものの描写を全部省いてしまっています。
ただ設定として残念なキャラです、というだけ。

夜空を抜かして、ただ、肉との薄いラブコメを描いた作品がこれです。
しかも1巻ですでに、たいした心情の変化もないままなんでか肉が小鷹に好意を抱いてて、小鷹と肉がくっつきそうです。正直いってつまらん。
平坂読のしつこいまでの心理描写とか、ある程度の掘り下げだとか、どうしてその心情の変化に至ったのか、的な部分をすべて無にしたような印象を受けました。
アニメはがないの悪い部分だけを抜き出したような内容です。
マリアと小鳩のどうでもいいような子供らしいアホっぽい会話だとか、そういった必要ないけど大事な部分も全てない…うぇえ。
表紙絵にも騙されました。
中身と顔違うぞ。他の方もおっしゃってますが、顔以外描けないのかな?
なかでも小鷹がひどい。少女漫画家で男性キャラが苦手な人の絵みたいな感じになってます。

その後
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック