Amazon Kindleでは、 僕の欲望は手に負えない 角川スニーカー文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 648
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
僕の欲&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2013/1/31


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫) + 裏ギリ少女 (角川スニーカー文庫) + 七星降霊学園のアクマ  七星降霊学園のアクマ  03 ラース・フィンガー (角川スニーカー文庫)
合計価格: ¥ 1,944

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

もし「あなたの願いを叶えます」って言われたら?オタクのヒイロが迷わず答えた「二次元の彼女が欲しい!」という欲望がいきなり実現!ゲーム、アニメ、ラノベなど二次元の世界から本当にヒロインたちがやってきた!嘘でしょ今夜はハーレムか!?と思ったら、彼女たちの設定はそのままで―コレ、ヤバクナイ?恋愛偏執少女にドジっ娘忍者に怪力百合娘!?ヒイロの欲望は崩壊寸前!第17回スニーカー大賞特別賞受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

天音/マサキ
第17回スニーカー大賞にて「三次元への招待状」で特別賞を受賞、改題・改稿した『僕の欲望(ヒロイン)は手に負えない』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041006678
  • ISBN-13: 978-4041006672
  • 発売日: 2013/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 548,925位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 呪歌 投稿日 2013/10/3
形式: 文庫
この作者、自己紹介の欄で

『…今作で初めてラブコメに挑戦したのですが、参考にいくつかの作品を拝見しました。そして、私なりの原則ができました。
●理不尽な(ヒロイン
●暴力(を日常的に行うヒロイン)
●不公平(な扱いを受ける主人公)
この三原則の中心にいる主人公が大変でしょうが、ラッキースケベで良い思いをしているのですから、このぐらい甘んじて受けてもらいましょう…』

とおっしゃってますが、そんな3原則を疑問を持たず取り入れるということは、過去に売れた作品の傾向を真似しているということに過ぎませんね。そんな作品が「どっかで見たようなヒロイン…どっかで見たようなストーリー…」となってしまうことは当然でしょう。

最近のラノベ・ラブコメは「とりあえず容赦なくわがままなヒロインが主人公を振り回しまくり、主人公をひどい目に合わせて、ラッキースケベを与えておけばそれでよし」というマンネリズムに陥ってますが、作者は自らそのマンネリにはまりこんでしまったようです。
それに、故意に起こした痴漢行為ならともかく、男性にとっても不本意な事故でのラッキースケベに苛烈な暴力などとは、とてもつりあいませんね。それを「このぐらい甘んじて受けてもらいましょう」などとおっしゃる作者は女尊男卑思考の持ち主なのでしょうか?

ともかく、読んでいて不快なところの多い作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クレ川さん 投稿日 2013/2/5
形式: 文庫
好感の持てない主人公、感情移入出来ない理不尽な展開、
自己中暴力レズ女(あれ?なんか既視感が)などなど。
中々にストレスのたまる作品でした。
虫酸が走るほどつまらないとは思いませんでしたが、途中まで読んで
「あぁもうお腹いっぱい」って感じで断念。
だだでさえ中身が無いのに爽快感まで無くなったらどうしようもないのでは・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ベニテングタケ 投稿日 2013/2/5
形式: 文庫
「二次元の女の子が設定をそのままに三次元に現れたら」という触れ込みを聞いて、最初は二次元の世界の常識をそのまま現実に持ってきたヒロインがトラブルを起こしまくって主人公が振り回される話を想像したのですが、そんなことはありませんので同じような誤解をしていた方々は注意を。見た限りでは、主人公たちの通う学校が「校長が気まぐれでやる現実じゃありえないイベント」・「拷問同好会などの現実じゃありえない部活動」・「ほぼ全校生徒が『バカとテストと召喚獣』のFFF団(異端審問会)を彷彿とさせるノリ」など、世界観が完全に二次元のそれなので、本来は二次元設定のせいでズレているはずのヒロインたちは普通に馴染んでいます。
で、このなんちゃって三次元が吉と出たか凶と出たか言うと、個人的には凶だと思います。モテまくる主人公への嫉妬で外野が暴徒と化すのはよくある場面ですが、これが非常にくどい。特に主人公への粛清の音頭をいつも取っており、主人公の友人ポジションかつオタク同好会副会長の田丸君ですが、はっきり言って出番が多くて目立つくせに出来の悪いキャラです。主な問題は、主人公がヒロインにフラグを立てると彼が激怒する理由がはっきり分からないことです。また、普通こういう役はモテない男か二次元至上主義者がやると思うですが、別段自身のオタク趣向についての言及はなく、モテる云々から外れた男の娘キャラである田丸君がなぜこ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック