¥ 494
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
僕たち&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

僕たちは監視されている (このライトノベルがすごい!文庫) 文庫 – 2010/9/10


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 494
¥ 494 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

僕たちは監視されている (このライトノベルがすごい!文庫) + 僕たちは監視されている ch.2 (このライトノベルがすごい!文庫)
合計価格: ¥ 988

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「IPI症候群」と呼ばれる病の治療者「IPI配信者」として、小日向祭は自活しながら日々騒がしい高校生活を送っていた。そこに、同じく「IPI配信者」であるテラノ・ユイガが転校してきたことにより、祭たちの高校生活は波乱含みの変化を余儀なくされていく…。親友の一葉も交え、思春期の心が織りなす友情と秘密の近未来青春ドラマがはじまる。現代社会への寓意も込められた、第1回『このライトノベルがすごい!』大賞金賞作品。

著者について

里田 和登 (さとだ かずと) プロフィール
東京都出身、双子座のAB型。他人からの変わり者という評価を、褒め言葉と思い込み生きてきた大たわけ者。好きなゲームはICOとブレス5。趣味は3Dで地味な挿し絵を作りつつ、短い寓話的なお話を書くこと。壁の薄すぎる名ばかりのマンションに住んでおり、隣に住む男前氏のいびきや寝言がよく聞こえます。

国道12号 (こくどう12ごう ) プロフィール
グラフィックデザイナー/イラストレーター。東京都出身。北海道上川郡→東京在住。現在、『ファミ通コミッククリア』にて日刊連載中のコミック「特例措置団体ステラ女学院C3部」の作画とキャラクターデザインを担当している。

登録情報

  • 文庫: 285ページ
  • 出版社: 宝島社 (2010/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796678840
  • ISBN-13: 978-4796678841
  • 発売日: 2010/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 778,977位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カペる 投稿日 2010/9/13
形式: 文庫 Amazonで購入
IPI配信者とか、IPI症候群とか、監視するものだったり、色々魅力的な要素は満載です。

ただ、それだけです。

始めに長い設定がきます。(よくわからないのですが、同じ賞のランジーンコードも初っ端から設定押しでした。編集の好み? ただ、読むのはしんどかったです)

そして世界観説明が終わったあと、だんだんと学園モノになっていきます。
はい、学園モノです。SFじゃないですからね。

その学園モノも、面白くなるかな、と期待させといてオチがなんともご都合主義。
しかも何度も出てくるご都合主義。

正直、筆者には力量がまだないと思います。
ただ、そこは編集が新人なんだからもうちょっと指導してもよかったんじゃないかな? とは思いました。

設定は魅力的だったので、あとはそれを料理する筆者の力がつくことを待っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kirin70 投稿日 2011/3/28
形式: 文庫
いわゆるネットアイドルとプライバシー、主人公の隠された秘密と学園友情物語。タイトルから、想起されるようなSF的な内容は全くなく、日常でもあり得るお話.IPI症候群なるわけのわからない設定もあまり意味がない。とにかく文章が下手で読みにくく、ストーリ構成も貧弱で酷い.ラストになって、主人公が自らの秘密を打ち明ける下りも読めてしまう.心情表現はそこそこだとおもうが、これが金賞では宝島社の編集者の能力のなさをさらけ出しているような物。ナントカ賞受賞的販売戦略に踊らされる方も悪いが、これは、金を取るレベルではない.素人の作品をきちんとした商品にするのは編集者の仕事ではないだろうか..
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミーミルの泉 投稿日 2010/10/15
形式: 文庫
『僕たちは監視されている』です。第1回『このライトノベルがすごい!』大賞金賞作品。

本文が始まる前に設定説明文章が1ページあります。こういうのって本文の中で自然な形で読者に提示するものじゃないのかな、と思ったら、続く第一章はまるまる設定説明パートでした。その中では説明のために警察官をあり得ないほど無能なキャラにしています。後で出てくる担任教師も含めて、大人キャラの扱いがあまりにも低すぎてリアリティを損ねるレベルまでいっているように感じました。
風刺とか寓意というのはあくまでもスパイスであるべきで、そちらの味が濃くなりすぎては全体の味を損ねるだけではないですかね。とにかく第一章は最悪でした。

第二章からはわりと普通っぽい学園友情ものとなります。SFではないですね。恋愛要素も無かったです。
延々と説明してきた大枠の設定は確かにそれなりに良かったと思います。
だが、細部設定には不自然さやご都合主義が目立ちました。あれこれあるのでここでは書ききれないです。誤字、日本語表現の間違い等も複数目につきました。
そもそも文章は三人称ですが、行動や発言の主体が誰であるか分からなくなるような乱雑さで、ドタバタギャグらしきものもほぼ全て滑っている感じで面白くなかったです。
キャラ配置もアンバランス。巨乳二人、必
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マリオ太郎 投稿日 2011/2/3
形式: 文庫
ニコニコ動画の生放送をそのまま設定に生かしたって感じ
ただ、誰のセリフかわからなかったり、いてもいなくてもいいようなキャラがいたり
ちょっと読みづらい
キャラの性格もいまいち掴めなかった
中盤までで設定に引き込まれたが、ラストのオチが弱かった気がする
どうしてそこでそうなるのと
設定とキャラの掛け合いは楽しいので2巻に期待
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 りか 投稿日 2010/11/28
形式: 文庫
このライトノベルがすごい!と言われれば読みたくなってしまうものですよね。そんなにすごいものなのか、と。設定は今までにないものを粘り出してきたなあ、と感心しました。でも最初から意味が分からなく引き込まれはしませんでした;登場人物(主に一葉と祭)があっちこっち会話を展開していくために、ちょっとついていくのが難しかったです。誰が喋っているのか分からないところが個人的にはありました。クラスメイトもあまりとゆうかイラストで紹介されているのにほとんど活かされていない。祭、一葉、ユイガのお話しです。でも読んだ後は心が暖かくなったのは事実だし続きが気になるのも事実です。それと祭ちゃんが可愛いらしい*なので満足はできたので星4つです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック