この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕たちの好きなガンダムSEED 全キャラクター徹底解析編 (別冊宝島 1427) ムック – 2007/4/19


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 24


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • ムック: 144ページ
  • 出版社: 宝島社 (2007/4/19)
  • ISBN-10: 4796657762
  • ISBN-13: 978-4796657761
  • 発売日: 2007/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 556,219位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ストライク 投稿日 2007/11/4
形式: ムック
ガンダムSEED(C.E.70)全キャラクター特集は、
印象に残る場面や台詞をピックアップして描かれています。

※キラ・アスラン・ムウ・ラクス は各6ページ

※カガリ・マリュー・ナタル・フレイ・イザーク・ディアッカ・クルーゼ・バルドフェルド は各4ページ

※サイ・トール・ミリアリア・カズイ・ハルバートン・アズラエル・ニコル・パトリック・シーゲル・キサカ・ウズミ は各2ページ

※ノイマン・サザーランド・クロト・シャニ・オルガ・Gのパイロット・ミゲル・エリカ・エルちゃん その他各1ページ

 スペシャルエディションの名場面のカット(ラウの素顔・ラスティ登場シーン)の抜粋は良かったと思う。

この本は、あくまでも人物メインの本なので、MS目的の方にはお勧めできません。
MSが気になる方は (全モビルスーツ&メカニック徹底解析編) をお勧めします。

私的に悲しい所は、中盤かなり盛り上げてくれた クロト・シャニ・オルガ が、各1ページしかないのは悲しいかぎりです。 あのカズイに負けてるなんて…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サイヤ人太郎 投稿日 2008/4/19
形式: ムック
ここに批判レビュしてる誰かさんがいますが

好きなSEEDキャラ大全集ですよ、これ。

アスランかっこいいとかキャラ好きな人用の雑誌でしょうに。

こんな雑誌にまで悪評をレビューして何がしたいのやら。

営業妨害しちゃいけませんよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あっちゃん 投稿日 2007/4/26
形式: ムック
正直、男性視点の感は否めないが、

まあ、「『僕たち』の好きな〜」だから仕方ないだろう。

これを見て、や●いな人たちがなんて言うかはわからないけど、

僕個人としては、いつもの感じで楽しく読めた。

逆にカップリングがどうとかっていう、

正直、昔からのガンダムファンとしてはちょっとな・・・って話が

あんまり意識されてない、硬派な本だと思う。

一点不満をあげれば、フレイが表紙にいないこと。

ヒロインなのに!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マイク 投稿日 2007/4/27
形式: ムック
評価は分かれてるみたいだけど、普通に楽しい本だと思う。

キャラクター解析本というより、各キャラごとのストーリー説明に近い感じがしたけど、それがまたよかったと思う。

忘れてたこといろいろ思いだせるし。個人的にはカズイの部分とか笑えた。

昔からこのシリーズ買ってるけど、毎回コラムとか文章が気軽に読めてよい。バカバカしい感じもするけど。

いろいろと思い入れの強い人がたくさんいる作品と思うけど、誰が読んでもやっぱりニヤっとしてしまう、スミまで楽しめる本だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 赤い彗星 投稿日 2008/4/24
形式: ムック
好きな人にはたまらない内容でしょうね。

アニメはキャラが好きだからみるものというのは事実でしょう。

平井氏の絵は少年少女の彼らにはぴったりで、キャラの魅力を引き立ていますね。

キャラの生き様も重要ですが、姿形が魅力的じゃないと人気もでない

1st世代の当時ですが、主人公より、超イケメンのシャアがすごい人気でしたから。
確か、シャアの下敷きがあった気がします。

美人で色気ありのマチルダさんが死ぬのだって、どれだけ多くの男性ファンの
反対があったか。懐かしいです。

SEEDのキャラが大好きな人のコレクションにいいんじゃないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック