Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 486

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
傷物語 (講談社BOX)
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

傷物語 (講談社BOX) [単行本(ソフトカバー)]

西尾 維新 , VOFAN
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (87件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,404 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

傷物語 (講談社BOX) + 化物語(下) (講談社BOX) + 化物語(上) (講談社BOX)
合計価格: ¥ 4,752

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

全てはここから始まる!『化物語』前日譚! 全ての始まりは終業式の夜。阿良々木暦と、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハードアンダーブレードの出逢いから――。『化物語』前日譚!!

出版社からのコメント

高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出逢ってしまった……!?
彼女がいなければ"化物"を知ることはなかった――
『化物語』で大好評を博した台湾のイラストレーター"光の魔術師"ことVOFANとのコンビ再び!
西尾維新が全身全霊をかけて描く、これぞ現代の怪異!怪異!怪異!

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 372ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/5/8)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4062836637
  • ISBN-13: 978-4062836630
  • 発売日: 2008/5/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (87件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 3,543位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
112 人中、89人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いやあ、、、、いい。 2008/5/9
投稿者 とんがり
形式:単行本(ソフトカバー)
『化物語』より前の、主人公の核にもあたる大事な話です。『化物語』では見事なまでにこの話がされず、かなり気になっていたのですがまさかこんな……。

『化物語』よりも結構シリアスな展開が多いですが、主人公の阿良々木もこの頃からすごいツッコミの才能をみせてるので笑えるところもかなりあります。

この本と『化物語』のどちらから読んでもそう問題はないと思います。ですが『化物語』を読んだ人には、この話を読んだ後もう一度『化物語』を読んでみて欲しいです。 きっと前に読んだ時とは違った雰囲気で読めると思いますので。
このレビューは参考になりましたか?
80 人中、63人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 二人の傷と絆の深さを知る。 2009/10/11
投稿者 病み憑き
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
前作の『化物語』と違いお馬鹿キャラ(八九寺真宵&神原駿河)が登場しないのでノリの良いボケツッコミは少なめでしたが、それでも忍野さんと羽川さんと阿良々木くんの会話で十二分に楽しませていただきました。
流石は活字のプロフェッショナルです。尊けーします(してなさそう)

『化物語』では語られなかった春休みの出来事、阿良々木くんと忍ちゃんの何よりも深い絆を見せ付けられました。
命を懸けて助け助けられ。
阿良々木くんの優しさと弱さが招いた結末、それにより今の姿に貶められた忍ちゃん。
彼女はこのシリーズの中で誰よりも阿良々木くんが幸せにしなければならない相手でしょう。

しかしこの男はなんてことを羽川さんにさせるんでしょうか…しかも未遂、なんてチカン…じゃなくてチキン。こんな事させておいて戦場ヶ原さんと…

忍野さんが強く希望していたアニメ化に私も期待しています。
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの成長過程とその美しさを是非とも映像として見てみたいです。
でもいろいろな意味でR指定になりますかね(笑)
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 物語のはじまり 2014/5/4
投稿者
形式:単行本(ソフトカバー)
化物語 偽物語に次ぐ傷物語は春休みのできごとなので化物語や偽物語より前の物語であり、主人公が吸血鬼になり傷を負った物語です。
物語のはじまりという巻なので、まだ登場人物は少なく、内容もシンプル化されており、物語シリーズを初めて読もうと考えている人にも読みやすいです。
シリーズの中ではアクションが多く、グロいと言われる要素もあります。
また吸血鬼の特性は作品により異なるのですが、吸血鬼 眷族 ハーフヴァンパイアなどの各々の特性や人間から吸血鬼になった主人公目線の気持ちが描かれていて、わかりやすくおもしろい内容になっています。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 なかなかよかった 2014/1/23
投稿者 小林孝充
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
キスショットと暦の掛け合いが楽しめる一冊だと思います。 どのキャラクターもキャラが濃く、読んでいてとても面白かった!!
傷物語はアニメもやっていませんし、この巻から読み始めるのもありだと思います。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ひっきー
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
挿絵が無いことに良い意味でびっくりしました。
キャラクター原案のVOFANさんの表紙絵のみ

そして肝心の内容…
「青春」とは人生の終わりまで続くものです。
価値観も世情も10年単位で大きく変わります。

そういう意味では大人向けの文庫本より
具体的な表現で人生への問いかけとして良い内容です。

アニメから入った私ですが、
原作が基準で、アニメはあくまで
「限られた尺でどれだけ原作を再現できるか?」
であり、原作を昇華させてはいません。
いわゆる動いて喋っているのが見れて嬉しい程度になります。
※主題歌だけはアニメオンリーなこだわりを感じます

村上春樹の意味不明な欝文庫より、
こちらの方が
余程、「わかっちゃいたけど改めて自戒、自問自答しないとな」
なんて人生の教訓というか視点を確認・認識させられます。
社会人といっても多忙なだけに、
逆に子供よりも哲学的な思考を放棄しますからね。
社会が右を向けと言ったら右を向く、それが大人・世情です。
保身の為なら大人は何でもします。
仕事の主義を180°反転したり(失笑)

だからいつの世も、ジェネレーションギャップだけでなく
子供から見て大人は汚いのでしょう(苦笑)
このレビューは参考になりましたか?
31 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 少しの不幸と少しの幸福 2008/5/10
投稿者 ポロロッカ トップ1000レビュアー
形式:単行本(ソフトカバー)
『パンドラ Vol.1 SIDE-A』に先行掲載(08年02月)された作品で,
既刊の『化物語』の少し前,主人公の少年をめぐる物語になります.

鏡文字や誤字など,書籍ならでは(字面)のユーモアをはじめ,
掛け合いにエッチな場面,シリーズの楽しさは本作でも健在です.
ただ,物語の雰囲気のせいもあって,前作よりは控えめに感じます.

そのちょっとシリアス寄りな物語は,中盤過ぎからが本番ともいえ,
あまりにあっさり,そして残酷に崩れる信頼関係とそこからの回復は,
確かに少し不幸と苦みは残るものの,同じく少しの幸福も残ったようで,
主人公が冒頭で早々に語っていた『結末』とは,やや違う印象も受けます.

『化物語』のような明るさを求めると違うと感じるかもしれませんが,
シリーズの『第零話』として,あとの『化物語』にうまくつづいており,
惜しむらくシリーズ完結の面でも,スッキリとキレイに締められています.
タイトルにある『傷』という言葉も,読みおえてからだとまた強く残ります.

ちなみに,時系列は『傷物語』→『化物語』という設定になっていますが,
刊行順(『化物語』→『傷物語』)に読んでも混乱することはないでしょう
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 すべての始まりの物語!
現在はシリーズ化されていますが、本当は化物語、偽物語、傷物語の三作で終わる予定だっただけに、クライマックスにふさわしく濃密な内容だったと思います。... 続きを読む
投稿日: 9日前 投稿者: Amazon カスタマー
5つ星のうち 5.0 面白かった
ネタばれを恐れずに、レビューを書くと、、、... 続きを読む
投稿日: 29日前 投稿者: sarusuke
5つ星のうち 5.0 やっと
アニメで見ていたが、小説は読む気にならずでしたが手をだしてみた。
ストーリーを知っているので好きなシーンから購入し読んでいる。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: NTY
5つ星のうち 4.0 綺麗でした。
すぐ届きました。

状態もよく満足です。

また機会があれば利用したいと思います。
投稿日: 3か月前 投稿者: 山本豪
5つ星のうち 1.0 少年たち、違和感に気付きなよ。
なんだろう・・・・よ~~~~~くストーリー練ってるのは分かるんだけど、元ネタが奈須氏の新〇譚からのオマージュにしか読めず、いまいち乗れなかった傷物語。... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: アマゾンエース
5つ星のうち 5.0 さすが!
一度、読んだのですが、引越しでどっかにいっちゃったので、買いなおしです。
やっぱり、西尾先生は最高です!
投稿日: 5か月前 投稿者: o o3
5つ星のうち 5.0 物語の始まり。
今、アニメでの人気が出ている物語シリーズ。
その原点とも言える傷物語。
なぜ阿良々木暦が吸血鬼となったのか?... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: 後藤 寛太
5つ星のうち 5.0 傷物語
戦闘シーンが多くてとても面白かったです!!
是非みなさんも読んで見てください(((o(*゚▽゚*)o)))
投稿日: 9か月前 投稿者: OKB
5つ星のうち 5.0 こんな前日譚が用意されていたとは
この作品自体良いが、何と言っても、こんな『化物語』の前日譚が用意されていたとは・・・。そちらの方に驚かされた。西尾維新氏は凄い作家だ。改めて思う。... 続きを読む
投稿日: 9か月前 投稿者: JAZZファン
5つ星のうち 5.0 書店にない!!
物語シリーズの原点的なものでありながら、アニメ(映画)化もまだだし、書店でもこの物語だけ売り切れて在庫なしが多数。... 続きを読む
投稿日: 9か月前 投稿者: らんぼう
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック