この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

偶然が残すもの―記憶鮮明2 (花とゆめCOMICS) コミック – 2001/8


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: 白泉社 (2001/08)
  • ISBN-10: 459217786X
  • ISBN-13: 978-4592177869
  • 発売日: 2001/08
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 seraphim 投稿日 2007/1/17
形式: コミック Amazonで購入
才能の枯渇、何てすごい言われ方をしてますけど…。

デビュー当時から日渡さんを読んできて、キャラに愛着もっている身としては、これが未来路君主人公の作品のプロローグ!ですから、歓迎です。

一つの完結した作品としては、これだけでは物足りないけど、でも、ずっと暖め続けてきたキャラ、それも「ぼく地球」でもかなり大事な役割だった人ですから、これくらいの「プロローグ」が必要と言えば、不自然な無い感じ。

これだけで批判をするにはまだまだ早い!

続編を期待して、気長に待ちます。

その時、これを逃した人は悲しいはずですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2001/8/24
形式: コミック
「ぼくの地球を守って」の未来路が主人公です。 連載当時と、随分絵柄が変わっていたので、正直言ってびっくりしてしましました。 ストーリーの展開内容も、今っぽくなったというか・・・。
こういう太い線が、今は好まれるのでしょうか?世間一般。私には、ちょっと、好みに合わなくなっておりました。私自身が、時代の漫画についていけなくなったと言うことなのかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/4
形式: コミック
記憶鮮明の続編が出てるって聞いて
早速買ってみましたが
みなさんが言うように本当に微妙でした…↓
小学生の時に「ぼく球」にはまり、日渡さんにはまり
すべてのシリーズを集めましたが
「宇宙なぼくら」あたりから微妙になり始め買うのをやめました。
今回本当に久しぶりに購入したんですが
その微妙さに正直びっくりです。。
たぶん買わない方がいいです。
「ぼく球」の大好きだったわたしとしては
イメージが崩された感じです。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー 投稿日 2004/2/1
形式: コミック
…ちょっと古いですが「僕の地球を守って」という長がーい漫画を全巻読んでる事が前提の後日談後付け漫画。メインはESPが使え前作で小林倫という少年と激しく対立したみくろ(漢字失念)が主役の漫画です。それと劇中で語られた母星での話が一本、ESP研究所の話がもう一本。…なんかねえこれ無かった方がスッキリするような。あっても無くても良いような話ばっかりで。買う動機が問われます。
☆3つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 りん 投稿日 2006/8/6
形式: コミック
駄作。

この人の作品を売るためには、もう、『ぼく地球』と冠さければ駄目なところまで退化してます。
ストーリー構成から画質に至るまで。
でも、才能が枯渇しても他人の作品をぱくらない事だけは評価します。
それと、コレでもボクタマ以外のこの人の他作品よりはマシなのでこの評価。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック