Amazon Kindleでは、 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫) [文庫]

伏見 つかさ , かんざき ひろ
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (59件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 637 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 590  
文庫 ¥ 637  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫) + 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫) + 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
合計価格: ¥ 1,868

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「あの頃のあたし―お、お兄ちゃんっ子だったの」。引っ越し祝いパーティの場で交わされた“約束”を果たすため、田村家を訪れた俺と桐乃。話し合いは、やがてそれぞれの過去話になっていって…「仕方ないことなんかなぁ、この世に一個だってねーんだよ!」「学校に行ったら負けだと思っている」「その謎のペットボトルは…まさか…おまえ禁断の行為を…!」「『凄いお兄ちゃん』なんて、最初からいなかったんだよ」「そんなことで、お兄ちゃんを嫌いになるわけないじゃん」「だから。あたしは、あんたのことが嫌いになったんだよ」。兄妹冷戦の真相が、ついに明かされる。重要エピソード満載の第11弾。

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/9/7)
  • ISBN-10: 404886887X
  • ISBN-13: 978-4048868877
  • 発売日: 2012/9/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (59件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 108,263位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
112 人中、94人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 クライマックスを見据えた過去編 2012/9/8
形式:文庫
いよいよ物語も大詰めの感がある「俺妹」11巻。
個人的にこの手のシリーズもののラノベを長期にわたって読み続けるのは難儀なことです。
毎巻描き下ろしを待たねばならぬ上、数か月のブランクもある。
ともすればどこかで関心が途切れてしまいがちです。
そこで俺妹のように毎回インパクトのある引きを用意して、あえてすっきりと終わらせないのもまた一興。
前巻も強烈なラストで幕を閉じただけに、先への興味からついつい新刊に手が伸びてしまいました。
結論から言うと本巻ではあやせの件は一時棚上げとなります。
あの続きを期待していた身としては話に入りづらいのではないかと思っていたのですが杞憂でした。
読み進めるうちに徐々に前のめりになり、中盤以降はあやせのことを忘れてしまうほど完全にもっていかれました。
今回は京介の回想がメインの、これまでと少し雰囲気の異なるお話なのですが、やはり安心して読めますね。

本巻はヒロインではなく、他でもない主人公京介に焦点を当てた物語です。
私がこの作品を読み続けている理由のひとつに、京介のある種ドンキホーテじみた過激なまでの奉仕精神というものがあります。
ごくごく平凡な男子高校生である彼が、妹や友人のために無理難題に挑み、ときにはライフゼロになり
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
60 人中、45人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:文庫
この巻は、8割くらいが京介と桐乃、麻奈実の過去話です。
それぞれのキャラクターの人格形成にかかわる重要な話であり、
行動原理やその指針、考え方を描いています。
わざわざ1巻使って説明は無駄だとも思えますが、
キャラクターへの理解と共感を高めると共に、
内容自体も単品物として読める素晴らしさがあり、
最終巻を最高の物にするには良かったと思います。

京介の中学生時代、痛いほど突き進む姿。
どこを目指し、どうしたいのか分からない。
ただ前に進むこと、人に認められること、
善意で行動するのだから善い結果が待っている。
仕方ないでは世の中を見れない純粋さ、真っ直ぐさ。
痛々しくも美しい少年らしさが良く表現できていると思います。
突っ走って、失敗して、傷ついて、理不尽を知って、
こういう描写がこの本でみれるとは思いませんでした。

さらに、麻奈実の言葉で価値観が変わる。
心を折ってあげることで京介を救う。
立ち直らせない、背伸びをさせない。
身の程を知れと幼馴染が教えてあげる。
理想と現実を考えさせられるメッセージ性の強い話で、
ラノベには少ない内容だったと思います。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 最後で巻き返した 2013/8/23
By なみ
形式:文庫|Amazonで購入
この巻では、京介の中学時代のエピソードが中心となり、同級生の新キャラが登場。

途中まではうまくかけませんが痛々しい感じがするし、オタク趣味に走る前の熱血京介のせいで、爆笑シーンもあまりなく違和感を感じながら読みましたが、
最後の再会シーンで救われた感じがします。

よくも悪くも最終巻への布石なので、この巻だけで評価するのは難しいですね。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 孫娘の評価 2014/3/19
形式:文庫|Amazonで購入
結構面白いと言って居ります、私には何が面白いのか
解らないが買った当人が面白いというのだから
私がお金を出した、かいが有るものです
このレビューは参考になりましたか?
106 人中、74人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 今も昔も 2012/9/8
By 西京BOY 殿堂入りレビュアー トップ500レビュアー
形式:文庫
伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻。

単刀直入に本音を書くと、読んでる最中に泣いてしまった。ラブコメの主人公は得てして読み手の感情移入の為に
半ば人形的に扱われる事も多いけれど、この巻を読んでたら京介は本当に「俺妹」の主人公で彼の物語なんだと確信出来た
きっと「俺妹」を好きな方で京介を好きじゃない人はあまりいないとは思うけれど
今回は彼の根源的な格好良さと格好悪さが同時に描かれていて
その様子に思わず涙してしまった
完璧でも超人でもヒーローでも何でもないけれど、それでも、その役割を演じようと頑張ってしまう
そんな不器用な京介に本気で感情移入してしまって、やっぱり複数ヒロイン系のラブコメでここまで存在感を示してるのは凄いな、と
過去話の内容も、過程も、顛末も、そのどれもが興味深くてページ数増の割にはあっという間に読めてしまった新刊
最終決戦に向けての種明かし的な内容が殆どでしたが、これで「決着」を最大限に楽しめるのもまた事実
相変わらず、読み終えた後は「早く続巻が読みてえ!」と端的に思ってしまったのでした。
いや、本当に、すっげえ面白かったです。

京介と桐乃の過去のいきさつに関しては、ある程度は予想も付いてたんだけど
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 あくまで最終巻を読む前の感想として
表題にも書きましたが、これは最終巻を読む前の評価となります。
最終巻を読んだ後だと★マイナス5位の評価になります……。... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: nt1
5つ星のうち 5.0 表紙の桐乃だけでも買うべし!!
子ども頃の桐乃のイラストかわいいです。
何ていうか「京介の妹」って感じが伝わってきます。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: Yoshika
5つ星のうち 5.0 12巻予想
10巻ではアヤセさんの告白で終了しましたが
この結果は保留で3年前の桐乃、京介、麻奈実のストーリー... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: こころん
5つ星のうち 4.0 会話が不自然に説明的とも思えるが面白かった
この春、食わず嫌いで今まで読んでなかったこの小説を1巻から読み、遅ればせながらようやく11巻を読み終えました。... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: mahina
5つ星のうち 5.0 最終巻一歩手前、3年前の兄妹の関係が明らかになる巻
美人で、運動も達者、その上成績も良い妹と、ちょっとダメ目の兄を扱ったラノベ... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: 親カッパ
5つ星のうち 5.0 皆それぞれの見方や価値観や“覚悟”多分ネタバレ注意
今回は最終回目前ということもあり、目が離せません。 ・最初から、勿論最後まで憎めないかなこ。自分の意思を最初から持っていて、価値観も変わらない。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: くらいだ
5つ星のうち 4.0 えぇ!もうすぐ終わるの?
最終巻が近いらしいのが悲しい。
もっと暴れてほしいのにね。
これから妹がデレるのかな?
投稿日: 17か月前 投稿者: ganjo
5つ星のうち 5.0 桐乃,,,
桐乃はやっぱ可愛い 最後は桐乃と一緒になってほしい。 兄弟愛が駄目なんて所詮現実のつまらない論理 あやせとか黒猫とかほっといて... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: アブストラクトナンセンス
5つ星のうち 5.0 早く先が知りたい作品
毎回楽しみに読んでいる。ありえないストーリーと思いつつ、読んでしまう、、、
投稿日: 21か月前 投稿者: 野上 孝
5つ星のうち 1.0 薄っぺらな巻でした
ライトノベルはあまり好きではありません。
いわゆる話題作・人気作といわれるものを読んでみましたが、どれも期待はずれでした。... 続きを読む
投稿日: 21か月前 投稿者: シーサイド47
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
何巻だっけ 0 2012/09/10
トピックをすべて見る...  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック