Amazon Kindleでは、 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 電撃文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 616
通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
俺の妹&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫) 文庫 – 2008/8/10


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫) + 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫) + 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,869

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは―。

登録情報

  • 文庫: 271ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2008/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048671804
  • ISBN-13: 978-4048671804
  • 発売日: 2008/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (108件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 131,817位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

153 人中、122人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yamato 投稿日 2011/3/5
形式: 文庫
他の方のレビューをひと通り読んでみてわかったのは、この作品に低い評価をつけた方々の多くの理由が妹の桐乃への不満にあるということです。
つまり、兄に対する言動や暴力など態度が酷すぎてイライラする、共感できない、ツンデレのポイントを押さえていないのでそういう作品としても魅力がない、というような理由です。

この作品は一貫して主人公である京介の視点からでのみ書かれている為、さらにこの主人公は優しいが妹を含め他の登場人物の自分への気持ちにはトコトン鈍感である設定になっている為、妹の本心や兄の京介に対してなぜこのような態度をとるようになったのかが、あえてわかりづらくなっています。

その部分がこの作品の最重要ポイントで、そこを無視すると単なる「性格悪いワガママ人間」となってしまいます。
・兄京介が桐乃の素直な笑顔を見たとき「昔はこんな笑顔をよくしていた」と思い出したこと
・桐乃が容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群でもとから自分より優れていると思い込み、妹に嫉妬しいつからか避けるようになり幼なじみの麻奈美とばかり遊んでいた過去(桐乃が京介に小学校時代の通信簿をみせ、自分は成績も普通で運動も苦手だったが、凄く嫌な事があり努力するようになったと告白し、初めて桐乃が努力を続けて今に至ることを知った。嫌な事も京介絡みの可能性?)
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
159 人中、126人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sazan 投稿日 2009/10/3
形式: 文庫
内容は他の方も書かれている通り。
オタクの妹に、主人公である兄が世話を焼いた結果、色々と振り回されて〜、というお話。

面白いのは、「オタク趣味全開で遊び倒す」といったよく見かけるテーマを話の主軸にするのでなく、
「オタクに対する世間の風当たり」という一風変わったテーマを採用しているところです。
勿論秋葉やコミケを始めとした数々のオタク要素は出てくるのですが、最終的には前述のテーマに行き当たります。
オタク知識の一切ない主人公である兄主観で話は進み、しかもその話が「世間の目」を非常に気にしているヒロイン・妹との掛け合いをメインにしている話なので、自然とそういった流れになるのですね。
このようなテーマでこれほど読み進めるライトノベルとは、私自身出会ったことがなく、とても新鮮です。

しかし残念なのは、ヒロインである妹がタイトルほど「可愛い」とは私には思えず・・・
それが星3つの理由です。
妹の言動に苛立ちながらも献身的に世話を焼く主人公に、いまいち共感できませんでした。そこまでやるかよ普通! と。
私自身に妹がいるのも一因だと思いますw そういう意味じゃ主人公の心情でなく境遇には共感しているのかもしれませんね。マイナスなのはそこだけ。 

反抗期
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
53 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ika 投稿日 2008/11/13
形式: 文庫
読み終えた感想だが、タイトル通りで
ウザイだけで妹に対してはあまり良い印象を抱けないまま終わってしまった。
後半はいい展開にはなったものの、妹との会話などの接触が少なすぎたせいで
魅力を引き出せなかったと思う。
シリーズ物にするらしいので、次回にその部分を期待したいところ。
細かい内容についても”長年会話さえまともにしていなかった兄”に対する行動としては
序盤の馬乗りなど、ありえない行動について気になった。
また、パソコンでDVDを見れる事さえ知らなかったというのに
メッセンジャーやらブラウザなどの用語を知っているのもおかしい。
そして妹は現実的な感じだったのに対して
幼馴染メガネっ子という典型的なキャラが突然でてきたのにも戸惑った。
だがそれに関しては、途中のキャラが増えたところから気にならなくなったのでいいだろう。

序盤は上記に書いたとおりで首を傾げながら読んでいたものの
中盤からの新規キャラが面白く、展開も早くなり最終的には楽しめました。
前半部分を飽きさせないように工夫してくれればもっと良かったかな。
しかし妹以外のキャラに魅力があるってのもどうだろうか。
ってことで可もなく不可もないような感じだったので☆3つです。
妙に人気があるから〜って理由で買うと肩透かしを食らうかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
46 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 I 投稿日 2011/2/16
形式: 文庫
兄妹の兄弟関係ものと思っていたけど
妹の性格の悪さと、親父の方が正しいと思ってしまう展開に早々に脱落しました。
面白いと思う人がいるんだから面白いところもあるんだろうけど…発見できませんでした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック