Amazon Kindleでは、 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(10) (電撃文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 637
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫) 文庫 – 2012/4/10


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫) + 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫) + 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
合計価格: ¥ 1,868

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あのバカがしばらく一人暮らしをすることになった。受験勉強に集中するためってのと、あとひとつ、お母さんが最近あたしと京介の仲がよすぎることを変に疑ってるらしい…。あたしと京介がそんな関係に―なんて、あるわけないじゃん!で、まあ、責任の一端は、ちょっとだけあたしに…あるみたいだし、あいつもどうせコンビニのお弁当とかばっか食べそうだし、仕方ないから、あたしが面倒見てあげようかと思ったんだけど…。ちょっとあんたたち、なに勝手に京介の家で引越し祝いパーティ開こうとしてんの!?発案者の地味子はいいとして、黒いのに沙織に、あやせに…加奈子まで!ていうか、あんたたち知り合いだったの!?えっ?地味子と仲直り?そんなのあとあと!あーもー、ひなちゃんは言うこと聞かないし!こんなんじゃ京介が勉強に集中できないじゃん!―。

登録情報

  • 文庫: 351ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2012/4/10)
  • ISBN-10: 4048865196
  • ISBN-13: 978-4048865197
  • 発売日: 2012/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (52件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 69,008位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

141 人中、124人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SATO 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2012/4/10
形式: 文庫
伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」10巻。

私個人的には桐乃派なんですが、そんな私でもこの巻は面白かった。主にあやせがメインの巻なんですけど
構成が非常に丁寧で、理由もなく好感を持つステレオタイプのラブコメディとは一線を画した出来になっていて
そんなキャラクターの心情表現や主人公の格好良さ、報われて然るべき彼の努力の賜物
それが読んでいく内に一つ一つ納得出来る様な
これはこれで至高の巻だったかな、と感じました。どのキャラもとても丁寧に扱われてるのと同時に、最後のシーンでは個人的に
大きく心を揺さぶられる出来事が待ち構えてる訳なんですけど、それ含めて面白い、スポットを当ててあげてる感覚が
キャラを大切にしてるんだなあと思うし、たとえどんな結果になったとしても
彼女のあのシーン、独白は本当に輝いてたって思える。
そんな京介の神懸かった対応の素晴らしさと、「彼女」の涙の決意が光ったこれまたドラマチックな一冊でした。
桐乃ファンの自分でも普通に感動してしまったあたり、やるなあこの作品、と。

同時に、いよいよ終着点も見えてきた感覚もある。水面下で匂わされてる様々な複線や含みも気になるし
桐乃もこれからはどんどん本音や気持ちを吐き出しそうで
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
73 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kok 投稿日 2012/4/10
形式: 文庫
個人的にこの作品は8巻で完結したと思い、大して期待せずに読んだのですが良い意味で裏切られました。

内容的にはあやせや加奈子が好きな人は必見の巻だと思います。
本巻のメインヒロインはあやせなのですが、色々と状況が動き、ラストのシーンは本当に感動しました。
俺妹シリーズを通しても屈指の名シーンに仕上がっていると思います。
また、加奈子は一気に京介と接近しており小悪魔的な魅力が一杯に描かれています。

他にも一章の親との会話や京介と男友達の会話も面白かったし、二章からの京介とヒロイン達の会話も面白かったですし、あやせと黒猫との邂逅と見所が随所にあります。
また、何時の間にやら形成されているヒロイン達の人間関係には驚かされますし、所々で垣間見えるキャラクターの成長は見ていて嬉しくなります。

読んでみて本当に面白かったですし、読んで良かったと思える出来です。
本当に次巻の発売が待ち遠しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アガットらぶ 投稿日 2012/4/17
形式: 文庫
とにかくあやせの巻です。
ここ最近の流れから予想はできた巻末となっていますが、逆にその通りになってよかった!と思えたラストでした。
日頃はひた隠してきた京介への想いですが、とうとう抑えきれなくなり、最後にはあやせが感極まるのですが、私も極まるかと… あやせよくがんばった!

黒猫がお気に入りの自分が言うのもなんですが、7巻と同じ感じの巻の締めくくりになっているんですが、黒猫の時よりも感動してしまった^^; 対立から始まった二人の関係がスパイスとして加わったからでしょうか。
そして最後の挿絵・・  ほんとにあやせがいい顔してました。気持ちが伝わってきて、ついついあやせを応援したくなってしまうほどに。

とまあ、あやせがメインの巻ですが、私の中では加奈子の株も急上昇しました♪ あまり心情を表にださないキャラが多い中、加奈子のような素直というか常に表みたいな感じの女の子もかわいいな♪と感じるようなシーンがいくつもありました。 というか加奈子がかなりかわいく思えてきました。

ほんとうに次巻が楽しみでしかたがありません!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 なっちゃん 投稿日 2012/4/15
形式: 文庫
相変わらずの面白さです。日々の疲れが和らぐほどにw読み終わってしまったことが辛いほどにw 私は女ですが、今回はとても京介氏が羨ましかったです。妹やその友達、自分の友達と、とても楽しそうなシーンが多かった気がする。個人としては、最近バジーナの出番が少ないのが残念ですが…。 最後のシーンは予想通りでしたが、むしろ予想通りで良かったー!って思えるし、とても良いシーンです。読み終わっても余韻に浸れます。素直に面白いと思える作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 こまち14号 投稿日 2012/4/10
形式: 文庫
発売前の予告などを見る限りでは京介がもう大学入りしてしまったのか(゜д゜)
と思っていましたがそうではなくて安心しました(笑)

さて本編ですが、まず京介が勉学に励む&桐乃との疑惑を晴らすという名目で一人暮らしを始めます。
序盤は御鏡、赤木、沙織、加奈子など様々なキャラ(主に京介ハーレム御一行)がワーキャーしながら話が進んでいきます。
中盤ではハーレム御一行が誰が京介の世話をするかで、もめた末に実妹があのお方にすべてをゆだねる。
そして物語は終盤に…といった感じですね。ネタバレになるのであまり多くは語れませんが(^^;)

私は誰派とか考えてなくただ単純に物語が面白い方向に進んでくれればいい人間なのですが
終盤の展開には正直びっくりしすぎて鳥肌立ちましたね。過去の話をあーゆう風に使ってくるとは…
また、最後までなーなーの関係で終わらせるだろうと思っていたあのキャラがこう来るとはね…まぁあそこまでされたら惚れるよなw

さぁこの先どうなるのやら(笑)
先が全く見えない分期待が高まりますね(''*)
毎回そうですが終わらせ方がずるいわw
次巻が待ち遠しいです。

物語もそうですが今回は今までありそうでなかった人物同士の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック