¥ 637
通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
俺のか&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫) 文庫 – 2013/7/10


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫) + 俺のかーちゃんが17歳になった (2) (電撃文庫) + エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,955

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

澤村隆史、高校2年生。ある日学校から帰宅するとそこには見知らぬ女子高生の姿が!「隆史、おかえりー」って、まさか俺のかーちゃん!?いったい何があったのかと訝しむ隆史に、引きこもりの妹・優香が、どうやら巷で噂の「17歳教」が関わっていると教えてくる。この組織に入ると「永遠の17歳」になれるらしいのだが…。真相を突き止めるためにかーちゃんを尾行することにした隆史と優香。そして二人は17歳になったかーちゃんの真の姿を目撃する!かーちゃんを取り巻く「17歳教」とは…!17歳の母親による、ハートフルホームコメディ!第19回電撃小説大賞、最終選考作登場!

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404891796X
  • ISBN-13: 978-4048917964
  • 発売日: 2013/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 234,067位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

171 人中、146人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤボ夫 トップ500レビュアー 投稿日 2013/7/12
形式: 文庫
ドラえもんの名場面でのび太とドラえもんが酔っぱらって帰ってきたパパを生前のお婆ちゃんに叱ってもらおうとタイムマシンで引き合わせる
お話がありますが久しぶりに対面した老母に泣き縋り自分の立場の辛さを訴えるパパの意外な姿に
「大人って可哀想だね、だってつらいことや悲しいことがあっても寄りかかって甘えたり、叱ってくれる人間がいないんだもの」
と初めて目にする大人の辛さに対する想いを漏らす場面がありますが…これはそんな頼る物の無い孤独で険しい世界に生きる「親」の物語です

内容はあらすじにもあるように「17歳教」という教団の摩訶不思議な儀式で17歳の肉体を取り戻した母ちゃんが昔とある理由で
嫌気がさしてやめてしまったアイドルに復帰するというお話なのだけど…設定が重い。主人公の高校生・澤村隆史は母子家庭で
母ちゃんの和美はレジ打ったりぬいぐるみに入ったりで家庭を支えていたが失業、そこで母ちゃんは家族を守るべく17歳に若返るのだが
一方で妹の和美はガチンコの引きこもりだったりと不自然なぐらい親が出てこないラノベというジャンルにはあるまじきへヴィな家庭状況

「17歳教」による若返りの儀式は「残りの寿命が半分になってしまう」という代償を要求されるのだが、それだけの犠牲を払って隆史の
母ち
...続きを読む ›
7 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 親カッパ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/1/2
形式: 文庫
母親が気づくと17才の肉体でせまるラノベ

井上喜久子さんの17才教からヒントを受けたのかどうかはわかんないのですが
新人の方の様です。

あらすじは、母親が17才教(寿命が17才マイナスか半分になる代わりに17才の肉体を得る)
により17才にもどり困惑するという内容になっています。
他のキャラクターとしては、兄の服を着て、ほとんど下着が見えてしまって
目のやり場にこまる引きこもりの妹、おばあちゃん、そして同じ義理の母が
17才教で社長な彼女という構成です。

17才とドストライクな年齢設定なので、恋愛ラノベや、エッチ系ラノベに
なるのかなと思っていたら、意外なことにまじめ系ラノベです。
設定だけで勝負しているラノベの評価が低い人にとってはあまり
面白く無いかもしれませんが、とても良く練られています

読み終わってみるとファミリーラノベみたいなほんわかしているラノベ
なので、苦手な人もいるかもしれませんが、私は大ヒットでした、即次巻を
発注しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 len 投稿日 2013/12/23
形式: 文庫
軽いノリのタイトルとは違って、かなりヘビーなものを扱っているという記事を見て購入。本当に命に代えてもという母の愛を、むやみやたらに重くならない程よい塩梅で描写。感動は薄れず絶妙なところで、これでこそラノベかなと個人的に^ ^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 akirayamamoto 投稿日 2013/12/19
形式: 文庫
高校生の主人公の母親が、17歳教という新興宗教に入り、17歳になってしまう。
引きこもりの妹と主人公を養う為に…

と、設定・世界観はライトノベルらしいものなのだが、
本作は、「萌え」だけを追求する昨今のライトノベルとは、そのテーマ性において一線を隔している。

自己犠牲を厭わない親の愛、家族の愛、絆をテーマに
結構、泣かせるストーリー展開を見せる。

読んだあと、「つまらなかった」と後悔することはないだろう。

作者は、これがデビュー作とのことだが、
文書はこなれていて、読みやすい。文章力は合格点だろう。

と、ここまでは本作を褒めたが、ここから少々小言を言いたい。

まず、ストーリー展開だが、出だしと最後は良かった。
しかし、途中だれてしまう。
物語の本筋と関係のないだらだらした日常が、語られるのだ。
例えば、主人公が風邪を引いて、ヒロインがお見舞いする場面があるのだが、
これが、この後のストーリー展開に全く関係してこない。
伏線の張り方がいまひとつだ。

また、ヒロインは17歳教を憎んでいるという設定なのだが、
彼女が物語の中で、動いていな
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック