通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫) 文庫 – 2012/6/19

5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫)
  • +
  • 俺、ツインテールになります。〈2〉 (ガガガ文庫)
  • +
  • 俺、ツインテールになります。〈3〉 (ガガガ文庫)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

地球を守るため、俺はツインテールになる!

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。それと時を同じくして、総二の住む町に怪物たちが出現!
「ふははははは! この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する空想装甲『テイルギア』を託された総二は、幼女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!

第6回小学館ライトノベル大賞審査員賞受賞作。

内容(「BOOK」データベースより)

観束総二はツインテールを愛する普通の高校生。ある日、彼の前に異世界から来たという美少女・トゥアールが現れる。時を同じくして、総二の住む町に怪物たちが出現!「この世界の全てのツインテールを我らの手中に収めるのだ!」彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧にする異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する『空想装甲』を託された総二は、幼女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!こうして異世界の変態たちとの壮絶な戦いが始まった!?第6回小学館ライトノベル大賞審査員特別賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094513469
  • ISBN-13: 978-4094513462
  • 発売日: 2012/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 273,528位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
アニメから入って原作を読んでみました。
アニメ版もぶっ飛んだギャグセンスで面白かったのですが、当然公共の電波に乗せるために
表現はマイルドに抑えられています。
その点、原作は遠慮がなく作者の全力が楽しめます。
ヒロイン愛香の蛮族っぷりも、敵の変態性も(仲間も?)突き抜けていて
非常に笑わせてもらいました。
ただひとつ注意点
電車の中など、人前では読まないでください。笑いっぱなしであなたも小説の登場人物同様、
危ない人の仲間入りになることうけあいです(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
妙にレビュー評価が高かったので試しに買ってみたら、たしかに面白い。
ツインテールフェチだけでここまで突っ走られると爽快です。

Kindleで寝たまま買えてしまうので、ついつい手当たりしだい読んでしまったラノベが全部上書きされた。
はじめからこれ読んどきゃよかった。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何げなく手に取ってみたら、すごく面白かったです。
最近は他の著名な作品のパロディの寄せ集めみたいなギャグで笑わせるものもありますが、この本は作者のオリジナリティで勝負して笑わせるのにとても好感が持てました。

主人公、幼馴染み、異星人、主人公の母とキャラクターが立ちまくっているのもいいです。
主人公がほどよく鈍くて幼馴染みの気持ちに気づいていないのもお約束。ツインテール好きですが、彼が一番の常識人です。
また、中核をなす設定となる「属性力」などがすっきりしていてシンプルでわかりやすいのも、物語に入り込みやすかったです。

ただ、この話だけですごく完成されているので続編を書くのは難しそうです。それからツインテールについて、もうちょっと多彩な表現で愛着を伝えてもらいたかったです。
とはいえ、読みやすくて完成度が高くて男女問わずお勧めです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルを見て作者の頭はおかしいと思った人、正解。
ただ、元々の着想がおかしいなりにネタを寝詰めることで
いろいろな展開が出てくるのは素直にすごいと思う。
決して出落ちだけの作品ではないはずだ…
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
まさにタイトル通り。ツインテールであり、ツインテールのため、ツインテールの世界。愛を食らう敵と、己の愛を恥じることなく誇り、自ら変身して戦うヒーロー。特撮然としたネタを混ぜ込みながらも、完全に独立している熱い物語です。ちっぽけだからこそ守らなくちゃいけない、そんな熱い思いを感じさせてくれます。ラストバトルは必見!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
なんかもう、いろいろ振り切れてます。
まずタイトル、一度見たら忘れられない。『は?』それどういう意味、と手に取ってしまう。
文中に『ツ』が出てきたらほぼ間違いなく『ツインテール』、この一冊でこの単語をすでに一生分読んでしまった感じです。
『学園もの』『幼馴染』『三角関係』『変身ヒーロー』『秘密基地』『中二』『幼女』『貧乳』『巨乳』『どつき漫才』等々テンプレート設定だらけだけどすべて振り切れてるから問題ナシ。文章のノリも良く一挙に読了しました。たぶんHitする属性が多ければ多いほどハマるんだと思います。
ヴィジュアル化するともっと楽しいだろうなー。『ビ』じゃなくて『ヴィ』。
まずは漫画化お願いします。ホントに。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いろいろとすごい本だった。
ストーリー、キャラ、世界観どれもが振り切れている。
ハイテンションなギャグを連発しながら、
無駄に熱いラストバトルまで一気に突っ走る。
それでいて、この手の作品にしてはやたらと完成度が高い。
作品中、最も光っていたのは、愛香とトゥアールのヒロインコンビ。
美少女ヒロインらしからぬ人体破壊すれすれのドツキ漫才はクセになるおもしろさ。
そのため、主人公は完全にこの2人に食われてしまっているが…。
個人的には、処女でビッチでタフな変態のトゥアールが最高すぎる。
彼女を主人公にしたスピンオフ作品を出してほしいくらいに好きだ。
とにかく、タイトルどおりにツインテールまみれの作品だが、
ツインテールの好き嫌いに関係なく楽しめると思うので、
アンチツインテールという人も一読をオススメ。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック