Amazon Kindleでは、 侵略!イカ娘 15 (少年チャンピオン・コミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
11点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

侵略!イカ娘(15) (少年チャンピオン・コミックス) (英語) コミック – 2013/10/8


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 76


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

侵略!イカ娘(15) (少年チャンピオン・コミックス) + 侵略!イカ娘 16 (少年チャンピオン・コミックス) + 侵略!イカ娘 14 (少年チャンピオン・コミックス)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2013/10/8)
  • 言語: 英語, 不明
  • ISBN-10: 4253214169
  • ISBN-13: 978-4253214162
  • 発売日: 2013/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メゾット トップ500レビュアー 投稿日 2013/10/9
形式: コミック
今日も今日とて、侵略活動に勤しむイカ娘ちゃん。
でもやってることは、ひったくりや恐喝の犯人を懲らしめたりでした。

警察官の新キャラさんに、侵略者の自分は逮捕されるのかと質問したところ…

 「あはは 面白いジョークですね! 侵略者は人助けなんてしませんよ」

と侵略者であることは全否定されます(笑)

逮捕されないことへの安心感と、侵略者認定されないことへの
寂しさが、途方にくれたその背中によく表されています。

まあいいじゃないですか。そんな平和な侵略者が世の中に一人くらいいても。
それがイカ娘ちゃんらしいところです。
(というより治安維持活動なら、警察官の新キャラさんより確実にイカ娘
 ちゃんの方が信頼できそう)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 へろいち 投稿日 2013/10/8
形式: コミック
イカちゃんの侵略(してない・・・)もついに15巻に到達。
その勢いは衰えることを知らず、ますます快調です。

今回は千鶴さんの活躍が目立っています。例によって3バカを懲らしめたり、
イカちゃんとゲームで対戦したり、風水に凝ってみたり、本気パワーで
巨大フナムシとついでに「あれ」を粉砕したり・・・

新キャラの婦警、古川蛍子さんも登場!スタイル抜群の愛すべきドジっ娘です。
作者の趣味丸出しなキャラだとか。今後も楽しませてくれそうです。

他にも、内気な鮎美ちゃんは、スーパーでの買い物にもひと苦労とか、
悟郎の家に1週間寝泊まりしたイカちゃんは、母ちゃんの大量の手料理で・・・とか、
宇宙人研究が本来の目的なはずなのに遊んでばかりのシンディーや3バカに、とうとう
本国から疑いの目がむけられたり etc・・・楽しいエピソード満載です。

作者のストーリー作りも、もはや熟練の域というべきか、最後の1コマのオチで爆笑、
という話も多数。
そして、作品に真摯に向き合う姿勢や、それぞれのキャラに対する愛情も、変わっていません。

本誌での連載は先日300回を突破しましたが、今の水準を保っていけば、400回、50
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 M・S 投稿日 2013/10/11
形式: コミック Amazonで購入
連載開始当初は「ページ埋め用の短編ギャグ作品」と言うような偏見で軽んじていましたが、ここまで安定感のある良作コメディに育つとは。
とにかくコメディとして隙が無い。
どの方面からのアプローチも出来る、盤石のキャラ配置。
そのキャラ配置に新キャラの婦警さんが加わった事で、ほぼ完璧な布陣と言えるでしょう。
次巻も楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 シール 投稿日 2013/10/9
形式: コミック
イカ娘が珍しく(初めて?)さん付けで呼ぶ新キャラ、古川蛍子登場。

婦人警官、ドジっ娘、きょぬー、そして泣きぼくろという
なんか今まで知美や鮎美が越えそうで越えなかった一線を遂に越えてしまい、
危険な匂いがプンプン感じてしまいますが、だがそれがいいッ!

作者が以前「しばらくは既存のキャラを描きたい」と語ってからの
久々の新キャラということで、今さら引き出しがあるのか心配でしたが、
むしろシンディみたく出るときは自分のホームベースで的なキャラみたいなので、
今後の活躍に期待です。(逆に心配なのは愛子先生の空気っぷり)

今回は風水とカウンターの話が個人的に気に入ってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 古賀 投稿日 2013/11/16
形式: コミック Amazonで購入
う~ん、面白い!
この調子だと作者が死ぬまで出続けそうなので、その心配は無さそうなのが嬉しい。
後は次のアニメが何時できるかだな。
来年辺り期待してまっせ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック