Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
作家になるには (なるにはBOOKS)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

作家になるには (なるにはBOOKS) [単行本]

永江 朗
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,264 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

作家になるには (なるにはBOOKS) + 小説講座 売れる作家の全技術  デビューだけで満足してはいけない + 1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編
合計価格: ¥ 4,612

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

読書離れが叫ばれて久しい日本。文芸の世界もさまがわりしつつあるようです。しかし一方、こういう時代の変わり目に新たな才能が現れるのも事実。そう、それはあなたかもしれません。まずは何より書き続けること。書くためにたくさん読むこと。作家になるための近道はありません。まず、孤独な長距離ランナーにも似た、先輩作家たちの話に耳を傾けてはいかがですか。

内容(「MARC」データベースより)

読書離れが叫ばれて久しい日本。一方で、携帯電話やインターネットでの配信小説など、新しい形の読書が広まりつつある。素晴らしい小説の世界と作家への道を解説する。

登録情報

  • 単行本: 167ページ
  • 出版社: ぺりかん社 (2004/12)
  • ISBN-10: 4831510793
  • ISBN-13: 978-4831510792
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 693,287位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
「なるにはBooks」といえば中高生向き職業ガイドのスタンダードだが、その「作家になるには」が新著者でリニューアル。
もっともあくまで職業ガイドで文章読本ではないので、この本を読んでも文章が上手くなるわけではない。
「作家っていいなあ。でも実際にはどんな職業だろ?」と疑問に思った中学高校生にはオススメ。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック